CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

志摩市社協日記

 
 
志摩市社協の日々の活動を紹介します。






         <志摩市社会福祉協議会>


<< 2010年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
https://blog.canpan.info/shima-syakyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shima-syakyo/index2_0.xml
リンク集
お助けマン研修 [2010年03月04日(Thu)]
今日は、地域福祉権利擁護事業で活動している、

生活支援員さん向けの研修会 メモ が行われました。




「地域福祉権利擁護事業」、 「生活支援員」、

中々聞き慣れない言葉かもしれませんね・・・。



ものすごく簡単に説明しますと、

「地域福祉権利擁護事業」は、判断能力が不十分な方を助ける事業。

「生活支援員」は、↑の事業で活動するお助けマンを指します。

※詳しくは、↓をご覧下さい (リンクがうまくいかないのでコピペしてください)
http://www.miewel-1.com/kenri_yogo/index.html

研修会では、日々の業務の振返り、事例発表、グループワークを行いました。



事例発表では、生活支援員が関わっているケースを紹介し、

どのような考えや想いで支援に関わっているかを話していただきました。

質疑応答では、支援のあり方などについて積極的な意見交換がされて、

かなり白熱しました炎




グループワークでは、支援していて、「良かったこと笑顔」、「大変だったこと困った」を皆さんに、

出していただきました。

相対的に「良かったこと」は、少ないかなぁと心配していましたが、

「利用者さんの笑顔がうれしい」、「自分が訪問するのを心待ちにしていてくれる」、

など、心温まるエピソードをたくさん聞くことが出来ました。

また、他の支援員さん同士でそのような思いを共有することができて、

有意義な時間となりましたラブ


研修会に対する皆さんの反応は良くまる

次年度もこのようか形の研修会をお願いしますという意見が多く聞かれました。

生活支援員同士の交流の機会にもなりますし、

次年度も内容の濃い研修が出来ればと思っています。

では、皆さんお疲れ様でしたm(_ _)m
子どもたちの癒し(志摩デイサービス) [2010年03月04日(Thu)]
こんにちわ!
志摩デイサービスセンターです!!


お知らせが遅くなってしまいましたが、

2月23日、和具幼稚園児が志摩デイサービスセンターへ来てくれました。


子どもとの交流は、やっぱり癒されますね笑い
利用者さんの顔が緩みますラブ
(全体の写真しかなくて、紹介できないのが残念です)
子どもたちは踊りと手遊びで交流をしました。


毎年、和具幼稚園は、年3回の交流で来所してくれています。
子どもと高齢者のふれあい場キラキラや、
子どもたちが元気ひまわりを振りまいてくれることが大変うれしいです。
今後もどうぞよろしくお願いします。