CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

志摩市社協日記

 
 
志摩市社協の日々の活動を紹介します。






         <志摩市社会福祉協議会>


<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
https://blog.canpan.info/shima-syakyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shima-syakyo/index2_0.xml
リンク集
福祉体験教室 【片田小学校】 [2016年02月23日(Tue)]
今日は、片田小学校で福祉体験教室を行いましたわーい(嬉しい顔)exclamation

アイマスク体験眼鏡と高齢者疑似体験
初めての体験にみんなドキドキ・・・

IMG_1647.JPG


IMG_1646.JPG

廊下や階段を歩きましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

IMG_1663.JPG

<生徒達の感想>
○普段、すいすい歩いている廊下が目が見えなくなるだけでこんなに不自由になるんだと思った。

○今までは、教科書で勉強してきただけだった。今日実際に体験してみるとただ目が見えなくなるだけじゃなく全てのことがうまくコントロールできなくなってしまった。自分が目が見えなくなったら誰かに助けてもらわないといなけい。自分も困っている人がいたら助けたいと思う。みんなで助け合っていかないといけないと思った。

○今日からおじいちゃんとおばあちゃんのお手伝いをしたいと思う。
温かい贈り物 [2011年10月06日(Thu)]
灯火親しむ頃となりました。今年も志摩支所に温かい贈り物が届きました。
 贈り主は、志摩町にお住まいの片山あさへさんです。今年で99歳!元気ハツラツ!
気持ちの込もった、手編みのベストを作ってくれました。
 毎年、片山さんのご厚意から手作り作品をご寄附いただき、社協でバザーなどへ出品し、その収益を本会の地域福祉活動に活用させていただいています。
 この恒例の贈り物のおかげで、冬の到来を温かく迎えることができます。今年の片山さん
のご厚意と元気に感謝。来年も楽しみにしています。

子どもたちの癒し(志摩デイサービス) [2010年03月04日(Thu)]
こんにちわ!
志摩デイサービスセンターです!!


お知らせが遅くなってしまいましたが、

2月23日、和具幼稚園児が志摩デイサービスセンターへ来てくれました。


子どもとの交流は、やっぱり癒されますね笑い
利用者さんの顔が緩みますラブ
(全体の写真しかなくて、紹介できないのが残念です)
子どもたちは踊りと手遊びで交流をしました。


毎年、和具幼稚園は、年3回の交流で来所してくれています。
子どもと高齢者のふれあい場キラキラや、
子どもたちが元気ひまわりを振りまいてくれることが大変うれしいです。
今後もどうぞよろしくお願いします。






イチゴのケーキ 〔志摩支所〕 [2009年03月23日(Mon)]
3月21日(土)は、地区の小学生を対象にお菓子づくりをしました。

今回は初めての長丁場で、「いちごイチゴのショートケーキ」作りに挑戦しました。



先生曰く、「スポンジづくりはプロでも失敗することがあるけど、

比重を計りながらやれば失敗する可能性を押さえられる」そうです。

参加者のみなさんも、ケーキ作りに対してすごくハードルが高いイメージを持っているようでしたが、

先生の言われるように気をつけながらやってみて、「意外とできるものね笑顔」と喜んでいました。



スポンジの膨らみ具合は、会場のオーブンがガスオーブンであったことなどで、

班によってまちまちでしたが、どこの班も失敗はありませんでした。

また、お手伝いに来てくれた「One Earth」のボランティアのみなさんのアシストがあったおかげで、


こんな具合にうまくつくることが出来ましたびっくり

おみごと!!!
いきいきサロンはじめました 〔志摩支所〕 [2009年03月13日(Fri)]
今日は、越賀地区で2カ所目になる、

「越賀サロンさだほう」がスタートしました。

朝から雨が降り、初回なので参加者は誰もいないかなぁと心配していたら、

なんと、17名も参加してくれました笑顔



運営をしていくボランティアグループ「えがお」の名前のように、

笑顔が絶えず、非常に楽しいサロンになりました。笑顔

これからのサロンどうなっていくのかたのしみです。
春の足音〔志摩支所〕 [2009年03月03日(Tue)]
訪問先で甘い香りに誘われて行ってみたら、沈丁花の花が3分咲き。

次の訪問先では、何と桜が満開!

天気予報では、寒い一日らしいですが、確実に春の足音が聞こえて来ていますね。
観劇と感激と 〔志摩支所〕 [2009年02月27日(Fri)]
今日は、80歳以上の独居・高齢者世帯の方を対象とした、

会食交流会 ごはん を伊勢志摩ロイヤルホテルにて行いました。

通常、会食交流会は、志摩町の各地区の公民館などで行いますが、

年に1回だけは、地区間でも親睦ラブを深めてもらうことや、

新しい刺激電球になればと思い、全地区合同で行います。

今回は、地区の民生委員さんも含め総勢50名キラキラの方に参加していただきました。



行きのバスの中から話題は絶えず、食事の席でも常に笑い声が聞こえていました笑顔

また、以前ならっていた民踊の先生に会って、「元気だった?」などというやりとりも、

あちこちで見られました。ラブ

食事の後は、松丸屋子弁太劇団の演劇を鑑賞し、

劇の内容も合わさり、久しぶりの旧友との出会いに感激しているようでした。





雪化粧 〔志摩支所〕 [2009年02月17日(Tue)]
朝の通勤時に、車の外気温計を見てみると、2℃を表示していました。

「今日は、よく冷えるなぁ」と職場へ向けて車を走らせていると、

浜島を過ぎたあたりから、大粒の雪雪が降り出し、

阿児町はさらに、一面が真っ白になっているではないですかびっくり

この温暖な志摩市が雪化粧をするのは久しぶりです。





大王町を過ぎ、志摩町へ着くと雪が降る量も少なくなり、

あたりは、よく見るいつもの志摩町でした。

同じ志摩市でもここは、温かいですね。



帰りは、路面の凍結に気をつけないと・・・。
あけましておめでとうございます 〔志摩支所〕 [2009年01月05日(Mon)]
新年、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m


つたない文章ですが、ぼちぼちと社協事業などを、

ブログを通じてお伝えしていきたいと思いますので、よろしくおつきあいください。


さて、これでは少し寂しいので、伊勢神宮への初詣の豆知識を少し書かせていただきます。


伊勢神宮(いせじんぐう)は三重県伊勢市にある神社。
神社本庁の本宗(ほんそう)とされ、正式名称は神宮。
ほかの神宮と区別する場合には伊勢の神宮と呼ぶ。
神階が無く、また明治時代から戦前までの国家神道における近代社格制度で
別格とされたため、格付けはされない。
建物は皇大神宮(こうたいじんぐう)と豊受大神宮(とようけだいじんぐう)からなる。
通常は皇大神宮を内宮(ないくう)と呼び、豊受大神宮を外宮(げくう)と呼ぶ。
内宮は天照大御神(あまてらすおおみかみ)、外宮は豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祭る。
広くは、別宮(べつぐう)、摂社(せっしゃ)、末社(まっしゃ)、所管社(しょかんしゃ)
を含めた一連の社宮を神宮と総称する。この場合、所在地は伊勢市にとどまらずまたがる。

                          フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


パワースポットとして紹介されたことや、赤福の本店があることなどで

毎年多くのかたが参拝に訪れます。今年も3日までに約67万人の方が参拝に訪れています。

正月の三が日は伊勢神宮周辺が、交通規制されること、また渋滞することを知っているので

地元の人たちは、伊勢神宮への初詣を敬遠しがちですが、

結構スムーズにいける時間帯があるのをご存じですか?

それは、朝の6時〜8時ぐらいの時間帯です。

この時間帯だと、道路は空いていますし、もちろん駐車場もすいています。

また、1日に関しては、おかげ横町のお店も夜通し開いているので、買い物ができたりもします。
(2日以降も早い時間から開店しているようです)

早起きは三文の徳ですよ笑顔

oh!!掃除 〔志摩支所〕 [2008年12月26日(Fri)]
今日は、暦の関係で仕事納めです。

志摩支所では、仕事納めの日の午前中は毎年大掃除を行います。

こんな日に限って、どなたの日頃の行いが悪いのか分かりませんが、

昨日はあんなに暖かかったのに、今日はとてもとても寒い日になってしまいました。困った

事務所の外の階段を、ブラシで一心不乱に磨いていますキラキラ

半日かかって、見違えるほどきれいになりました。笑い

来年もよろしくお願いしますm(_ _)m



| 次へ