CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
滋賀県手をつなぐ育成会に届いた新着情報をお届けします。
各市町の育成会の行事予定や取組みなどもご報告します。
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
2020総会資料 挨拶から [2020年08月10日(Mon)]
2020年を迎えて                     大津市障害児者と支える人の会
                             会長 西川 実千子
 平素より大津市障害児者と支える日の会の活動にご支援ご協力をいただき、ありがとうございます。今年度は新型コロナウイルス禍で、一堂に集まり協議することが出来ず、書面評決を行うことになりました。大変残念ですが、その内容につきましては、整理が出来ましたら報告させていただきます。

 昨年度は本会としてはじめて「大津市障害者福祉事業所への寄付事業」を行いました。これは、特に大津市において住まいの場が不足している現状を踏まえてのささやかな寄付事業です。第1回は「ぽのハウス(月輪4丁目)」になりました。今年度も応募をお待ちしております。入所施設はまったく国の許可が下りず、グループホームは入居者数が10名足らずです。住まいの場がスピード感をもって増えて欲しいです。本事業は親の願いです。
 差別解消支援法、差別解消支援協議会など実施されましたが、施設建設において地域の理解が得られない状況も散見されました。誰もが共に安心して安全に生きていける暮らしを創っていきたいと思います。
 9月には、社会保険労務士を迎えて「年金学習会」を行い、熱い学習会になりました。
各家庭で事務手続きを行わねばならず、しかも幼少期からの記録が必要です。障害児者の一生に関わる問題ですので、今後も定期的に学習会を行いたいと思っています。
 近畿大会や全国大会にも参加し、総合支援法の見直し実施など、情勢についても学び、私達も大津市の現状を見つめ直しました。滋賀県大会にも多くの方に参加していただき、大津市との懇談会では、様々なご意見ご要望を発言していただきました。クリスマス会、新年会などの行事の中で絆を深めてまいりました。3月のバス旅行は残念ながら新型コロナウイルス禍で中止となりました。
 今年度は第55回滋賀県知的障がい者教育福祉振興大会が和邇文化ホールで10月25日に実施されます。大津が担当になりますので、皆さんの力でおおいに盛り上げていきましょう。困難な2020年度を皆さんのご協力で乗り切っていきましょう。よろしくお願いします。 
(残念ながら大会は延期になりました。)
Posted by 滋賀県育成会 at 14:27
この記事のURL
https://blog.canpan.info/shigaikuseikai/archive/192
コメントする
コメント
プロフィール

滋賀県育成会さんの画像
滋賀県育成会
プロフィール
ブログ
リンク集
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/shigaikuseikai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shigaikuseikai/index2_0.xml