CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«障害者ケアホーム等に係る消防法の適用について | Main | フォーラム情報「第5回チャレンジドフォーラム in 佐賀」»
プロフィール

全国地域生活支援ネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
https://blog.canpan.info/shien-net/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shien-net/index2_0.xml
[アメニティー・ネット通信 第2号【速報版】] [2008年07月09日(Wed)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆2008/7/9 発行◆━━━
〜全国の地域生活支援を豊かに元気にするメールマガジン〜
[アメニティー・ネット通信 第2号【速報版】] 
https://blog.canpan.info/shien-net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
--- 目次 -----------------------------------
1. 【速報】障害者ケアホーム等に係る消防法の適用について
2. 全国ネット自立支援法見直し要望〜質問についてお答えします〜
--------------------------------------------
──────────────────────────────────
☆ みなさまの御同僚、御友人にこの無料メールを御紹介下さい!
アメニティネット通信のご登録はこちらから
http://shien.jitor.net/account/signup
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--------------------------------------------
1.速報】障害者ケアホーム等に係る消防法の適用について
--------------------------------------------
ケアホームと消防に関する最新情報が届きました。

こちらのページで資料をご覧いただけます。
https://blog.canpan.info/shien-net/archive/13

安全対策について、改正を踏まえて24年3月までの早期に対応すべき、
という内容になっていますが、すぐにでもにスプリンクラーをつけな
ければならない、というようなことではないようです。

--------------------------------------------
2.全国ネット自立支援法見直し要望〜質問についてお答えします〜
--------------------------------------------
先日のメルマガで「自立支援法の見直しに向けて」の記事を配信いたしました。
https://blog.canpan.info/shien-net/archive/12
その内容についてご質問をいただきましたので、回答を配信いたします。

【ご質問】
今回の提言の中で、重度包括の単価の部分で、4時間 700単位 を 4時間 800単位とされてていますが、800単位とした根拠がどのあたりにあるのか、その考え方を教えていただければと思っています。また、上限額45.5万円の引き上げということでしょうか?それとも、45.5万円の中で、4時間800単位で使うということでしょうか?

【お答え】
1.800単位の根拠について
 重度訪問介護では、「重度障害者等包括支援の対象となる心身の状態にある者に対して行った場合」として、「所定単位数の100分の15に相当する単位数を所定単位数に加算する」となっています。
 また、重度障害者等包括支援においては、「報酬単価は、生活介護(日中活動)と重度訪問介護において、重度障害者等包括支援対象者に適用される単位を勘案し、4時間700単位とする」となっています。
 今回の法改正で、重度訪問介護、重度包括の報酬単価引き上げを提言していますが、重度訪問介護の加算を「重度障害者等包括支援の対象となる心身の状態にある者に対して行った場合」に現行の「100分の15」から「100分の30」に引き上げることを要望しています。
これに基づいて単価計算をすると、重度訪問介護で「所要時間3時間以上4時間未満」の場合の報酬単価が640単位ですので、これに「重度障害者等包括支援の対象となる心身の状態にある者に対して行った場合」の100分の15を加算すると736単位となり、今回の要望である「100分の30」で加算すると832単位となります。
 従いまして、現行の重度包括の単価が4時間700単位ですので、これに当てはめて考え、4時間800単位といたしました。

2.「上限額45.5万円」について
 重度包括における45.5万円は、上限額ではなく、国庫負担基準です。正確には「45,500単位」が重度包括の国庫負担基準額になります。
ご質問にある「45.5万円の中で、4時間800単位で使うということでしょうか?」は、仮に45,500単位が重度包括の支給上限単位であれば、単価が上がることによって利用できるサービス時間数が減少するため、利用者にとって不利益となりますが、現在でも区市町村の判断で45,500単位以上の支給決定をすることは可能ですので、単価が上がることによって利用時間数が減少するとにはならないと考えます。
 また、個別の支給決定に対する予算上の自由度が損なわれないように、提言書には「14.区分内流用、区分間流用の継続」を要望しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ ご意見・ご感想をお寄せ下さい! ★

メルマガに関する質問の他、生活支援活動の相談等も歓迎いたしますので
お気軽にメールください。分かる範囲でお答えします。

注:頂いたメールは、メルマガに掲載させていただく場合がありますので、
掲載を望まない場合、その旨お伝えください。

ご意見・ご感想はのご希望は、shien-net@crest.ocn.ne.jpまで
件名「メルマガ意見・感想」でメールをお送りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アメニティー・ネット(全国地域生活支援ネットワーク)
〒891-1201 鹿児島県鹿児島市岡之原町1005
TEL 099(822)8705 FAX 099(822)4073
E-mail:shien-net@crest.ocn.ne.jp
https://blog.canpan.info/shien-net/
Posted by 全国地域生活支援ネットワーク at 10:20 | メールマガジン | この記事のURL