• もっと見る

2024年05月31日

神奈川県警で「障がいのある人に対する性犯罪」をテーマに講義


240626image.jpg
【6/26:東京&オンライン】パートナーが性被害を経験した男性向けチャットボット「Two Drops」リリースイベント

==============

IMG_0084.jpg
↑神奈川県警で撮影

しあわせなみだ理事中野宏美が、神奈川県警察本部が主催する「性犯罪捜査専科」で講義を行いました。
各警察署で性犯罪捜査に携わる警察官を対象に、以下をお話しました。


☆1.はじめに

☆2.「障がいのある人」とは
1)身体障がい
2)知的障がい
3)精神障がい
4)発達障がい

☆3. 加害者は「障がいがあること」につけこむ
1)加害者は“被害者に障がいがある”ことを知っている
 (1)場所
 (2)外見
 (3)コミュニケーション
2)人を信じなければ“生命・生活の維持”ができない
3)障がいのある性犯罪被害者の声

☆4.障がいのある人に対する性犯罪を「迷いなく」立件する
1)本人から話を聞くために
 (1)音声によるコミュニケーションが苦手な方のために
 (2)言語によるコミュニケーションが苦手な方のために
 (3)意図が伝わりにくい方のために
2)事情聴取に関わる「特性」
 (1)“いつ”“どこで”が言えない
 (2)加害者を“好き”と言う
 (3)被害後も“これまでと変わらない”生活を過ごしている
3)障がいにつけ込む性犯罪を立証する
 (1)障害福祉サービスとは〜障がいのある人の生活の支援〜
 (2)認定調査とは〜支援がどの程度必要かを評価〜
 (3)障害福祉サービスによる脆弱性の証明


しあわせなみだでは、公的機関で性暴力被害者に携わる皆さんへの講義を、積極的にお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。
【お問い合わせはこちら】


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【LINE】
【Instagram】
【X】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【ステッカー購入によるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
posted by 中野宏美 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせなみだ:活動

2024年05月28日

痴漢防止講座〜知ろう!痴漢の事!〜


240626image.jpg
【6/26:東京&オンライン】パートナーが性被害を経験した男性向けチャットボット「Two Drops」リリースイベント

==============

64621.jpg
一般社団法人ママリングスさんと高校生グループN4の皆さん主催のイベントにて、痴漢について代表千谷がお話させていただきました。
スタッフ含め、11名の方に参加いただきました。

□痴漢の加害者とは
□被害者に起きる影響
□痴漢に遭ったとき(届け出のプロセス)
□痴漢に遭わないためにできること


64622.jpg
グループワークで『具体的に痴漢に遭わないようにできること』を参加者の方と考え、共有しました。
グループワークでは、
・女性の乗客を背にするように立つ
・カバンなど荷物を使ってスカートを抑える
・男性ぽい見た目、マインドでいる
・電車内広告に「痴漢は犯罪」等の張り紙をする
・痴漢撲滅ポスターの見直し
などたくさんの意見を皆さんと考え共有いたしました。


しあわせなみだでは、学生向けの講演を積極的にお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。
【お問い合わせはこちら】


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【LINE】
【Instagram】
【X】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【ステッカー購入によるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
posted by 中野宏美 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせなみだ:活動

2024年05月24日

【6/26:東京&オンライン】パートナーが性被害を経験した男性向けチャットボット「Two Drops」リリースイベント


240626image.jpg
このたびしあわせなみだでは、パートナーが性被害を経験した男性向けチャットボットを、期間限定でリリースいたします。
リリースに合わせて、男女共同参画週間である6/26に、お披露目イベントも開催いたします。
ぜひ足をお運びいただきたく、ご案内します。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【6/26:東京&オンライン】
┃パートナーが性被害を経験した男性向けチャットボット
┃「Two Drops」リリースイベント
[ お申込みはこちら]

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


☆「Two Drops」開発の経緯

しあわせなみだでは、パートナーが性被害を経験した男性の会「寅さんのなみだ」を、2016年から開催してきました。

パートナーをはじめとする、性被害当事者の周囲の人が、被害者同様、心身の傷つきを経験することは「二次受傷」と呼ばれています。
日本では、性被害当事者へのサポートは、全都道府県にワンストップ支援センターが設置される等、拡がりつつあります。
一方、周囲の人へのサポートは、性被害を警察に訴え、「犯罪被害者」と位置付けられれば、被害者の家族に対して、相応の制度があります。
しかし、警察に届けられる性被害は、ごくわずかです。
そもそもパートナーは、婚姻関係でなければ、法的には「家族」に含まれません。
加えてパートナーは、「性被害当事者と性的関係にある」という、独特の立場にあります。

性被害当事者にとっても、「パートナーに性被害を告白するか」は大きな葛藤です。
パートナーが抱える葛藤を懸念し、告白しない選択をする人は、珍しくありません。
一方で、告白により、信頼関係が深まり、回復を後押しする要因になることもあります。

「寅さんのなみだ」を通じて、私たちは、パートナーをサポートする重要性を、実感してきました、
しかし、顔を合わせる機会を大切にしている「寅さんのなみだ」は、届く対象に限界があります。

そこで、誰もが24時間365日匿名でアクセスできる、インターネットを活用したサポートシステムを、開発することにしました。


☆「Two Drops」概要

【目的】
パートナーが性被害を経験した男性の疑問に回答することで、自分を振り返るヒントを提供します。
*あらゆる性が、性暴力の被害者にも加害者にもなりえます。
 またパートナー関係は異性に限定されるものではありません。
 Two Dropsは、「寅さんのなみだ」を男性パートナーが運営してきたこと、日本におけるジェンダー差別が、パートナーである男性の葛藤の背景にあること等を踏まえ、第一弾として、パートナーが性被害を経験した男性を対象とした設計となりました。
 今回のTwo Dropsを契機として、性暴力被害に苦しむ誰もが24時間365日匿名でアクセスできる、インターネットを活用したサポートシステムを検討してまいります。

【仕様】
しあわせなみだが作成したデータを学習したChatGPT(Azure OpenAI Service 提供)が、チャットボット形式で質問に回答します。

【開発担当】
photopaku.png
朴圓燮(パク ウォンソプ)さん
株式会社HeeHaa代表取締役。
ITソリューションの専門家としてシステム開発、インフラ構築、ウェブサイト制作など多岐にわたるプロジェクトを成功に導いてきました。

logo.png
【株式会社HeeHaa】
私たちは、システム開発、インフラ構築、ウェブサイト制作を専門としクライアントのビジネス成長を支援します。
最新技術を駆使し、高品質かつ効率的なサービスを提供することを目指しています。


【期間限定リリースとその背景】
「Two Drops」は、6/26から7/25の1か月限定リリースとなります。
azureを利用することで、入力内容が外部に流出しない設計を実現しました。
一方で、回答に使用する基礎データは、しあわせなみだが作成しているため、私たちが想定していない質問には、回答できません。
このため、リリース期間を限定し、ユーザーにアンケートを実施することで、被害者支援における生成AIの可能性を検討してまいります。


IMG_2741.jpg
☆リリースイベント

【日時】
6月26日(水)19:00〜20:00

【参加方法ならびに定員】
1)会場15名
 東京ウィメンズプラザ 2階 第二会議室A
 *渋谷駅 宮益坂口から徒歩12分
 *表参道駅 B2出口から徒歩7分

2)オンライン100名
 zoom(申込者に配信URLをお送りします)

【内容】
・Two Drops開発の経緯(NPO法人しあわせなみだ理事長千谷直史)
・Two Dropsの可能性と限界(株式会社HeeHaa代表取締役朴圓燮さん)
・Two Dropsデモ
・質疑応答
・今後について(アンケート結果報告ならびに展望)

【参加費】
無料

【申し込み】
[フォームからお申し込みください]


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【LINE】
【Instagram】
【X】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【ステッカー購入によるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
posted by 中野宏美 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせなみだ:活動

2024年05月21日

【5/25:東京】痴漢防止講座


240525info.jpg
理事長千谷直史が、高校生グループN4主催、子育てを孤立させない社会を目指す一般社団法人ママリングスが共催する講座に登壇します。
ぜひお越しください。

☆=☆=☆

【5/25:東京】痴漢防止講座
[お申込みはこちら]

☆=☆=☆

私たちは、江東区の中学校をこの春卒業した高校1年生です。
この春から電車通学が始まりました。
3月に中学校で、しあわせなみだの千谷さんから電車内での痴漢対策のお話を教えてもらいました。
電車通学が始まる前に「痴漢対策」のお話を聞けてよかったです!

「痴漢対策」について、もっとみんなにも知ってもらいたい、そして、お話の中で紹介された「痴漢防止缶バッジ」づくりをみんなで一緒にやりたい!と思い、今回の企画を考えました。
興味を持ってくださった皆さん! 
千谷さんのお話を聞いて、「痴漢防止缶バッジ」を一緒に作りませんか。


開催日:
2024年5月25日 (土) 14時〜16時

会場:
Be ACTO亀戸 まちのリビング
( 亀戸6-31-1 プラウドタワー亀戸クロス ゲートタワー4階)



講師:
photochiya.jpeg
千谷 直文(ちや なおふみ)
NPO法人しあわせなみだ 理事長 / 社会福祉士
1995年生まれ、山口県出身。上智大学神学部卒
高校時代、親しい友人に性暴力被害者であることを打ち明けられたことをきっかけに、性暴力の現状に関心を持つ。児童や青少年に対する電話カウンセリングの相談員や、性教育NPO等での活動を経験。)しあわせなみだでは、講演活動、パートナー等が性被害にあった男性の会「寅さんのなみだ」の運営等を担当。現在は精神障害者を対象としたグループホームに勤務。

主催:
痴漢防止講座実行委員会 N4
一般社団法人 ママリングス


申し込み:
240525info2.jpg
フォームもしくはメールにてお申し込みください
メール:info@momrings.jp
(名前、性別、年代、電話番号、このイベントをどこで知ったか[チラシ、SNS、友達、その他]を記入してください)


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【LINE】
【Instagram】
【X】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【ステッカー購入によるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
posted by 中野宏美 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせなみだ:活動

2024年05月14日

「性的姿態の影像に係る記録の消去」に関する新制度が施行されます!


IMG_1740.jpg
しあわせなみだが実施したオンライン署名の内容が、法制度化されます!


150226_091125small.jpg
2015年宮崎県で、被疑者側弁護士が、性犯罪時の様子を盗撮したビデオ原本の処分と引き換えに、示談を求める事件が起こりました。
しあわせなみだでは、弁護士の懲戒請求を求めるオンライン署名を立ち上げ、日本弁護士連合会等に提出しました。

結果として、弁護士は処分されませんでしたが、2018年に、ビデオ原本を裁判所が没収する判断が下されました。
当時は、盗撮したビデオを所持するだけでは、罪に問うことができなかったため、「大変画期的な判断」とされました。


IMG_0940.jpg
2023年7月に成立した「性的な姿態を撮影する行為等の処罰及び押収物に記録された性的な姿態の影像に係る電磁的記録の消去等に関する法律(性的姿態撮影等処罰法)」では、「撮影罪」が新設されましたが、盗撮データは撮影者に返却されてしまうことが、課題となっていました。
新制度(第四章)の施行により、性的画像が検察に押収された場合、消去や廃棄などの措置をとれることになります。
このため、署名の元となった「盗撮ビデオ原本処分と引き換えに示談」という交渉自体、困難となります。


3711951_s.jpg
署名開始から9年越しで、新制度施行を報告できることになりました!
これも、いつも応援してくださる皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【LINE】
【Instagram】
【X】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【ステッカー購入によるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
posted by 中野宏美 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 性暴力被害:情報

2024年05月07日

4月の「Tear’s NEWS」はこちら!


景色公園新緑.jpg
しあわせなみだが月2回配信しているメールニュース「Tear's Letter」
第1週配信の「Tear's NEWS」では、先月1か月の性暴力の動向を、サクッとお届けしています。
5月第1週はGWでお休みのため、SNSでご紹介します。


☆キャンペーン
t02200147_0640042713410091270.jpg

4/1から4/30は、政府が定める「若年層の性暴力被害予防月間」でした。
これに合わせて、各地で、学生が性暴力被害防止を呼び掛けました。
千葉県警と学生ボランティアによる呼びかけ
大分市職員と学生による呼びかけ


☆統計
景色東京.jpg

「犯罪被害類型別等調査調査結果報告書」で、性的な被害を経験した方の51.3%がどこにも相談していないことがわかりました。
最も多い理由は「低年齢」でした。

東京都の調査で、回答した小中高生の保護者の19%が「子どもが知らない人とやり取りをしたことがある」と回答、うち「顔や体の写真・動画を送信した」が20.3%、「直接相手と会った」は14.2%でした。


☆法制度
物六法全書.jpg

*子ども家庭庁が「こども性暴力防止に向けた総合的な対策の推進」を公表しました。
こども性暴力防止法案の提出や、性暴力被害者ワンストップ支援センター における男児・子ども・若者の支援強化等が盛り込まれています。

*性犯罪などの犯罪被害者や犯罪被害者遺族を、事件直後から一貫してサポートする「犯罪被害者等支援弁護士制度」が可決成立しました。


☆気になるニュース
人女性携帯.jpg

AI開発10社が、NPOが作成した原則に合意し、AIによる子どもの性的画像を生成、拡散させないよう取り組むことを表明しました。

愛知県東郷町の町長が、就任以来、職員に対するセクシュアル・ハラスメントを繰り返していたことが、明らかになりました。

福岡の会社が、セクシュアル・ハラスメントで労災認定され、休職中の女性を解雇したとして、労働基準法違反の可能性が、指摘されています。
会社側は、解雇の撤回と自主退職による解決金の支給を通知しており、批判が集まっています。


☆障がいがある人等への性暴力
人女性車いす.jpg

鹿児島県にある特別養護老人ホームで、職員が入所者の裸をスマホで撮影する等の虐待を行っていたことが、明らかになりました。

リハビリを担当していた理学療法士への不同意わいせつが問われた裁判で、高齢男性は、起訴事実を認めました。


5月の「Tear's NEWS」は、6/2配信メールニュースでお届けします!
【メールニュース「Tear's Letter」の購読はこちら】


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【LINE】
【Instagram】
【X】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【ステッカー購入によるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
posted by 中野宏美 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 性暴力被害:情報