• もっと見る

2022年11月29日

参議院法務委員会で「障がい児者への性暴力」関連の質問が相次ぎました

ファミリー.jpg
[12/7:東京]「寅さんのなみだ」パートナー、家族が性被害に遭った男性の語りの場

==============


現在開催されている臨時国会で、複数の議員が、「障がい児者への性暴力」に関連する質問をしてくれました!(掲載は質問順)


221101参議院法務委員会.png
11/1参議院法務委員会では、公明党佐々木さやか参議院議員が「障がい児・者に対する性犯罪に対処するための法整備」について質問してくれました。
▼法制審議会試案に「心身の障害」が盛り込まれている
▼障がい特性が被害の遭いやすさにつながる可能性が指摘されている
▼障がい児者への性犯罪は顕在化してこなかった
といった現状を踏まえ、被害者の声に耳を傾け、実態を明らかにし、刑法性犯罪改正を検討していく必要があることを、言及してくれました。
葉梨康弘法務大臣(当時)からは、被害者の心情をくみ取る努力を重ね、バランスの取れた議論が進められていくことへの期待が示されました。

【質疑はこちらでご覧いただけます】
※「2022年11月1日」「法務委員会」「佐々木さやか」を選択
※障がい児者への性暴力は53:00から56:56まで


221110参議院法務委員会.png
11/10参議院法務委員会で、日本維新の会梅村みずほ参議院議員が「性犯罪事件に対応できる裁判官・検察官の待遇」について質問してくれました。
▼裁判官・検察官の待遇が公務員給与を社会一般に適応した適正なものとする必要があること
▼被害者に障がいのある事件をはじめとする、性犯罪裁判への適切な対応ができる人材を確保するための待遇の検討
について、質問してくれました。
葉梨康弘法務大臣(当時)からは、刑事事件が複雑化・困難化していることを踏まえ、使命感や緊張感が持続する待遇をバックアップしていきたい、というコメントがありました。

【質疑はこちらでご覧いただけます】
※「2022年11月10日」「法務委員会」「梅村みずほ」を選択
※「性犯罪事件に対応できる裁判官・検察官の待遇」は1:12:41から1:15:25まで


今後もこうした機会を増やしていかれるよう、努力してまいります。
応援よろしくお願いいたします。


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【Instagram】
【twitter】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2022年11月25日

愛知県大府市で性暴力をテーマに講演しました


ファミリー.jpg
[12/7:東京]「寅さんのなみだ」パートナー、家族が性被害に遭った男性の語りの場

==============

IMG_1735.jpg
理事長中野が、愛知県大府市男女共同参画センター「ミューいしがせ」主催DVシンポジウムに登壇しました。

IMG_1734.jpg
IMG_1737.jpg
雨の中、学生31名、国会議員2名、県議会議員1名、市議会議員7名を含む、100名以上の方に足をお運びいただきました。


IMG_1738.jpg
「すべての人が幸せに過ごせる社会のために〜性暴力ゼロを目指して〜」をテーマに、以下をお話しました。

☆1.はじめに
1)自己紹介
2)ある1人のストーリー

☆2.“Me too”が変える社会
1)“Me too”とは
2)日本における“Me too”〜フラワーデモ〜
3)“Me too”が変える社会

☆3.被害者が語れない社会のあり方
1)周囲の傷つき
2)本人の傷つき
3)社会からの誤解や偏見

☆4.すべての人が幸せに過ごせる社会のために
1)相談先を知る
2)その人を信じる
3)声を届ける


IMG_1726.jpg
しあわせなみだでは自治体での講演を積極的にお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。
【お問い合わせはこちら】


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【Instagram】
【twitter】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2022年11月22日

[12/7:東京]「寅さんのなみだ」パートナー、家族が性被害に遭った男性の語りの場


ファミリー.jpg
パートナーが性被害を経験した男性の会「寅さんのなみだ」。
今回から参加対象者を拡大し、家族の方が性被害に遭った方も参加頂けます。

***

[12/7:東京]寅さんのなみだ
パートナー、家族が性被害に遭った男性の語りの場
【お申込みはこちら】

***

ご自身だけで抱え込んでいることや悩みはないでしょうか。

家族、恋人が性暴力の被害にあった。
どのように接してあげたらいいか分からない。
誰かに相談したいけど自分のことじゃないから人に相談できない。
どこにもぶつけられない気持ちをどうしたらいいか分からない。

大切なパートナーや家族が性暴力にあい、悩んでいる男性は少なくありません。
寅さんのなみだはパートナーが性被害にあった男性が自らの経験・悩みを語り、パートナ ーを支えるため、また自分自身を支えるための場でもあります。
あなたの経験・悩みを同じ経験をした仲間と共有し、分かちあいましょう。


☆運営より
さまざまな方が参加されますが、このグループは被害者の家族、パートナーである男性が集まった会であり同じ経験をした仲間です。
この会は自らの経験や感情、悩みを語り、仲間と分かち合うことで、自らの気持ちが楽になったり、整理するきっかけになればと考えています。
皆さんが安心して語ることができるよう、批判や否定、指導的な発言はしないこと、無理に発言を強要しないことをお約束ください。
会の流れは、参加者同士で自己紹介をしたのち、それぞれ同じ境遇の人に質問をしたり、自分の話したいことを話す時間となります。
この場で知りえた情報は外部に漏らさないことを約束して頂ける方のみ参加となりますので、ご安心ください。
途中参加、途中退室も可能です。お気軽にご連絡ください。

☆新型コロナウイルス感染対策
*会場定員の半数以下で開催いたします
*会場入り口での消毒、ならびに無理のない範囲で、マスクの着用にご協力ください
*体調不良の方の参加はお控えください


☆日時
2022年12月7日(水)19:10〜21:00

☆開催方法
リアルのみ
*新宿3丁目周辺
*参加申し込み後にお伝えします

☆定員
5名(先着順)

☆参加費
1000円(会場代・お飲み物代)

☆申し込み
【こちらのフォームからお申し込みください】


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【Instagram】
【twitter】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2022年11月18日

【11/23:愛知】第16回 DVシンポジウム〜性暴力ゼロを目指して すべての人がしあわせに〜


221114image.jpg
【11/14発売「AERA」にコメント掲載】

==============

理事長中野が愛知県大府市主催講座に登壇いたします。
愛知県では初の講座です。
ぜひご参加ください。


221123image.jpg
***

【11/23:愛知】第16回 DVシンポジウム
性暴力ゼロを目指して すべての人がしあわせに
【詳細ならびにお申し込みはこちら】

***

☆日時
2022年11月23日(水)10:00-12:00

☆会場
ミューいしがせ ホール
*愛知県大府市江端町四丁目1番地
 JR大府駅西口から徒歩20分
 ふれあいバス(大府市巡回バス)大府市保健センター北下車
【地図はこちらです】

☆講師
NPO法人しあわせなみだ 理事長 中野宏美

☆費用
無料

☆申込
窓口もしくはフォーム、メール、電話、FAXにてお申込みください

【フォームはこちら】

【メール】
misigase@ma.medias.ne.jp
※件名に「DVシンポジウム申込み」、 本文に「氏名(ふりがな)」「住所」「電話番号」 (同伴児がいる場合)「氏名(ふりがな)」「年齢」 を入力し、送信してください

【電話】
0562(48)0588

【FAX】
0562(44)9144

【主催】
大府市石ヶ瀬会館

==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【Instagram】
【twitter】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2022年11月15日

「AERA」にコメント掲載!

221114image.jpg
11/14発売の「AERA」11/21号に、しあわせなみだ理事長中野と理事千谷のコメントが掲載されました。
特集「セクハラを許さない」で、中野からは「回復」について、千谷からは「心の傷」について、お話しています。

性暴力を経験された方、性暴力撲滅や性教育の分野で活躍されている皆さんが、多数登場しています。
ぜひご覧ください。

【「AERA」2022年11月21日号詳細はこちらです】

==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【Instagram】
【twitter】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2022年11月11日

法務委員会所属議員の皆さんと面談しています

しあわせなみだでは、刑法に「性犯罪被害者としての障がい児者」の概念を盛り込むために、国会議員に調査報告書を持参し、現状を説明しています。
今回は刑法性犯罪を議論する、法務委員会所属議員の皆さんと、ご縁をいただきました。
(掲載は面会順)


IMG_1610.jpg
日本維新の会鈴木宗男参議院議員は、ご自身の経験から、治安の維持や本当に公正公平な社会を実現するための、司法制度の課題に向き合ってこられました。
障がい児者が抱える司法上の不利益を、とても真剣に受け止めてくださいました。
性教育の重要性についても、言及してくれました。


IMG_1627.jpg
日本維新の会梅村みずほ参議院議員は、刑法性犯罪を議論する法務委員会に所属しています。
子どもやいじめ、ハラスメントに強い問題意識を持ち、発信を続けています。
10月24日に法制審議会から公開された試案を踏まえ、障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪の必要性が認識されるよう、働きかけを模索してくださるとのこと。大変心強く思いました。


IMG_1674.jpg
公明党佐々木さやか参議院議員は、からは、法制審議会が公開した試案に対する解釈や議論の方向性についてのご意見をいただき、新たな展望を持つことができました。
政治家として、また弁護士として、長年性暴力の現状に向き合ってこられた佐々木議員だからこそのアドバイスを、たくさんいただくことができました。


今後もこうした機会を増やせるよう、努力してまいります。
応援よろしくお願いいたします。


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【Instagram】
【twitter】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2022年11月08日

「刑法性犯罪をUpdate!映画上映会」開催しました!


313924675_1337086740368494_2293975741059088749_n.png
11/5「刑法性犯罪をUpdate!映画上映会」を開催しました。


hagp59340_j1_c5f06347.JPEG
コピーライトマーク 2005 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

前半は、ココロに勇気をもらえるシネマ上映。
アメリカの鉱山で起きた、性暴力を巡る裁判を取り上げたドキュメンタリー映画「スタンドアップ」を鑑賞しました。
パートナーからの暴力、職場での性的な嫌がらせ、予期せぬ妊娠等、今の日本と共通する課題が、たくさんありました。
闘うことを決意する主人公に、「がんばれ!」と声援を送りたくなりました。


313295064_488557269970820_276866923438177197_n.png
後半は、性暴力の「今」がわかるトークショー。
社会事業家の勝部元気さん、弁護士の杉浦ひとみさんと、映画の感想、それぞれの立場から見た性暴力の現状、法務省で進んでいる、刑法性犯罪改正の課題等について、
一緒に考えることができました。

313749442_494883732687821_6278190191562094668_n.png
勝部さんからは、自衛隊で起きた性暴力事件等の現状を踏まえ、ジェンダー不平等社会における、男性のスタンスについて、鋭い指摘を数多くいただきました。

313381149_744825726564965_1239543524712702745_n.png
杉浦さんからは、これまで携わってきた性犯罪事件から見える法制度の限界や、人を思いやる豊かで優しい社会への期待を、お話くださいました。


313037596_6087659677933039_6996521817565701799_n.png
これからも性暴力の現状を届ける企画を実施してまいります。
応援よろしくお願いします!


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【Instagram】
【twitter】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2022年11月04日

障がい児者への性暴力に心を寄せる議員の皆さんと面談しています

24475296_s.jpg
【明日11/5:東京】刑法性犯罪をUpdate!映画上映会

==============

しあわせなみだでは、刑法に「性犯罪被害者としての障がい児者」の概念を盛り込むために、国会議員に調査報告書を持参し、現状を説明しています。
今回は障がい児者への性暴力に心を寄せる議員の皆さんと面談しました。


221011自民党宮路拓馬衆議院議員 (1).jpg
宮路拓馬衆議院議員は、学生時代障がい児者のボランティアサークルに所属されていたことから、障がい児者が抱える課題に心を寄せてきました。
「障害者差別解消法」の見直しにおいては、障がいを理由とする差別の解消及び社会的障壁を取り除くため、事業者による合理的配慮の義務化や、障がいを理由とする差別を解消するための支援措置の強化などに尽力。
自民党「性暴力のない社会の実現を目指す議員連盟」内に設置された「障がい者等に対する性暴力問題を考える PT 」では、リーダーを務めています。
今回の面談では、法務省で進んでいる刑法性犯罪見直しに、「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」が盛り込まれるために、様々なアドバイスをいただくことができました。


IMG_1615.jpg
日本維新の会金村龍那衆議院議員は、子育てアドバイザー高祖常子さんからの紹介で、面談の機会をいただきました。
金村議員は、発達障がい児をはじめとする児童福祉施設8か所を立ち上げ。
障がいへの不安と負担を抱える子どもやご家族に出会ってきた経験から、「子ども真ん中社会」を実現するために、政治家を志しました。
面談でも、障がい児が置かれた現状や、今後の福祉教育施策のあり方について、ご自身の思いをたっぷりお話くださいました。


今後もこうした機会を増やせるよう、努力してまいります。
応援よろしくお願いいたします。


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【Instagram】
【twitter】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2022年11月01日

「MenWithWomen」キャンペーンに賛同!


24475296_s.jpg
【11/5:東京】刑法性犯罪をUpdate!映画上映会

==============

menwithwomenimage.jpg
11/5開催「刑法性犯罪をUpdate!映画上映会」にご登壇いただく勝部元気さんが、ジェンダー平等社会にふさわしい男性のあり方を普及・推進するプロジェクト「MenWithWomen」を立ち上げました。
しあわせなみだ理事長中野も賛同しています。

男性こそ当事者として主体的に女性差別の解消を推進することを目的としたソーシャルアクションで、以下2つのビジョンを掲げています。
「ジェンダー平等社会にふさわしい男性になろう!」
「そのような男性を”あるべき男性像”として広めていこう!」
そしてビジョン実現に向けた「ジェンダー平等社会にふさわしい男性のあり方・MenWithWomen 行動基準15ヶ条」が公表されています。

11/19は「国際男性デー」。
ジェンダー平等が広がることは、性による暴力撲滅に繋がります。
ぜひ応援してください。

==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【Instagram】
【twitter】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】