CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年01月28日

子どもたちに性教育の講座を届けています


36537309_1845019515557624_3274840678332366848_n.jpg
【「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設を求める署名賛同はこちら】


==============


理事千谷が、保育士、そして高校生に、性教育の講座を実施しました。


211210トレジャーキッズひがしくるめ.jpg
東久留米市主催講座では、保育士の皆さんに講演しました。
「児童虐待と性教育」をテーマに、以下をお話しました。

☆1.児童虐待の実態
*児童虐待の定義
*虐待への介入
*これからの虐待は

☆2.虐待の与える影響
*面前DVが子どもに影響を与えるプロセス
*ネグレクトの脳への影響

☆3.性教育について
*性暴力神話
*性教育の始まりは5歳


271781936_313732577359626_7486229458263504974_n.jpg
私立大東学園高校では、高校生に、性に関する講演を行いました。
「性暴力と性の問題について」をテーマに、以下をお話しました。

☆1.自己紹介

☆2.性暴力とはなにか
1)性暴力とは
2)認知のゆがみ
3)知り合いが被害に遭ったら

☆3.「同意」とはなにか
1)そもそもセックスってなに?
2)でも同意ってどうやってすればいいの?


しあわせなみだでは、子どもたち、そして子どものケアに携わる皆さんへの研修を、積極的にお受けしています。お気軽にお問い合わせください。
【お問い合わせはこちらから】


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2022年01月25日

内閣府ヒアリングで「障がい児者への性暴力」についてお話しました


36537309_1845019515557624_3274840678332366848_n.jpg
【「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」署名賛同はこちら】

==============

スクリーンショット (45).png
理事長中野が、内閣府『令和3年度「性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センターにおける障害者、男性等を対象とした支援事例に関するヒアリング」に係る有識者検討会』に登壇しました。


性暴力に遭った方に必要な支援を包括的に提供する「性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター」で、障がいの有無に関わらず、必要なケアが受けられるよう、現状と課題を共有しました。

以下をお話しました。

☆1.障がい児者への性暴力の現状
1)法制度に基づく実態把握・・・包括的な把握が困難
2)民間調査による実態把握・・・障がいが「性暴力のリスク」につながる可能性

☆2.実情を踏まえた要望
1)アクセシビリティ改善
2)人員・環境・財源の確保
3)調査


今後もこうした機会を増やせるよう、努力してまいります。
引き続き応援よろしくお願いいたします。


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2022年01月21日

通常国会が開幕、国会議員と面会しています


41040129_319088905532222_6738281883257274368_n.jpg
通常国会が開幕しました。
しあわせなみだでは、刑法に「性犯罪被害者としての障がい児者」の概念を盛り込むために、国会議員に調査報告書を持参し、現状を説明しています。(掲載は面会順)


IMG_0702.jpg
97人目は、自民党小森卓郎衆議院議員です。
小森議員は、昨年10月の衆議院議員選挙で初当選されました。
様々な省庁での業務を経験、石川県庁で、金沢の発展に携わったことから、議員を志したそうです。
これから活躍の場を広げていこうとされている小森議員と、障がい児者への性暴力の現状を共有できたことを、とても心強く思いました。


IMG_0705.jpg
98人目は、日本維新の会東徹参議院議員です。
東議員は2017年の刑法改正時、法務委員会所属議員として、参考人招致等にお力をいただきました。
社会福祉士として、施設内での性的虐待を含めた、障がい児者への性暴力に、高い関心を持ってくださいました。
党内の他の議員への働きかけについてもご快諾いただき、とても心強く思いました。


36537309_1845019515557624_3274840678332366848_n.jpg
しあわせなみだでは、「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設を求めるオンライン署名を実施しています。
ぜひご賛同ください!
【署名賛同はこちら】


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2022年01月18日

「見えづらい暴力の背景にある差別を考える」開催!

IMG_20220116_163235315_HDR.jpg
1/16「見えづらい暴力の背景にある差別を考える」を開催しました。
感染対策にご理解ご協力いただき、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
参加者、スタッフ等、あわせて19名での開催となりました。


DSC04053.JPG
まず、精神障害当事者会ポルケ代表山田悠平さんから、「誰もが当たり前にお参りできる供養の場を目指して〜見えない障害のある人の視点から〜」映像資料をもとに、精神障がいや知的障がい等、外から見えづらい障がいのある方に、どのような対応ができるかを、グループワークを通じて考えました。

次に、NPO法人障害平等研修フォーラム楠目昌弘さんから、「障害平等研修(Disability Equality Training:DET)」映像資料をもとに、日々障がいのある方が生きる社会を体感し、差別や排除など、社会のなかにある様々な障がいを、グループワークを通じて考えました。


DSC04032.JPG
参加された皆さんによる積極的な意見交換により、多くの気づきや学びをえることができました。

その後、登壇者に、しあわせなみだ理事長中野を加えたトークセッションでは、「見えづらい暴力」をどのように可視化していくか、それぞれの立場から意見交換を行いました。


IMG_20220116_143455803_HDR.jpg
これからもこうした機会を設けてまいります。
またお会いできることを楽しみにしています。


who_dis_ci_03.png
※本イベントは、日本財団助成事業「見えづらい暴力を可視化する事業(covid19)」にて実施いたしました


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2022年01月14日

【1/16:東京】『見えづらい暴力の背景にある差別を考える』は感染対策を徹底して開催します


220116image.jpg
1/16開催予定の「見えづらい暴力の背景にある差別を考える」につきまして、新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、本イベントの開催方法を検討いたしました。
本イベントで実施する研修は、現地開催で得られる学びが大きいことから、感染対策を徹底して、予定通り開催いたします。

★感染対策のご案内
・建物への入館時に体温測定がございます。
・参加者同士の間に十分な距離をとり、パーテーションを設置いたします。
・会場の換気を行います。

★参加される皆様へのお願い
・発熱など、風邪のような自覚症状がある方は参加をご遠慮ください。
・マスクをご持参いただき着用をお願いします。また、受付での手指消毒液のご使用にご協力ください。(障害特性やアレルギー等により困難な方を除く。)

安全安心にご参加いただけるよう、準備を進めてまいります。
皆様にお会いできることを楽しみにしております。


スクリーンショット (30).png
【1/16:東京】「見えづらい暴力の背景にある差別を考える」詳細ならびにお申し込みはこちら


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2022年01月11日

本年もよろしくお願いいたします


267918953_248038890792786_1868500705897802341_n.jpg
【本日1/11(火)24:00-[1/12(水)0:00-]】
理事長中野が出演した、TOKYO854くるめラ「鈴木実穂のOnlyわん!」聞き逃し配信!
☆スマホでお聴きになる方は、アプリ「FMプラプラ」をダウンロードして「TOKYO854くるめら」を選択【iSO版アプリはこちら】 【Android版アプリはこちら】
☆パソコンでお聴きになる方は【こちら】から
==============


2022年初のブログ更新です。
本年もよろしくお願いいたします。


bridgingimage.jpg
昨年、障がい児者への性暴力に関する活動を紹介するウェブサイト「ブリッジング・プロジェクト〜Bridging the Gap〜」をリニューアルしました!

「ブリッジング(Bridging)」とは、「橋をかける」「分子結合」「異なるネットワークをつなぐ」ことです。
しあわせなみだが、「ブリッジング」の役割を果たすことで、障がい児者と非障がい児者(健常者)、市民、官僚、国会議員らをつなぎ、共に「障がい児者への性暴力」の現状を変えていく仲間となることを目指します。
「Bridging the Gap」には「ギャップを埋める」「谷間を超える」「(格)差をなくす」「溝を埋める」といった意味があります。

刑法が定める性犯罪と、実際に起きている性暴力とのギャップ、障がい児者と非障がい者の間にある(格)差、障がい児者への性暴力が知られていないという世間との溝をうめていきたい、という想いを込めています。

who_dis_ci_03.png
※本サイトは日本財団の助成を受けて作成しています


211118photo.png
また昨年は、メンバーで、講師スキルアップに向けた勉強会を開催しました。

しあわせなみだでは、官公庁や自治体、そして被害者支援団体等から、性暴力に関する講義をご依頼いただいております。
新型コロナウイルス感染拡大以降、オンラインでの講義依頼が増えております。
そこで、より良い講義をお届けできるための勉強会を、開催しました。

研修講師を本業とする、しあわせなみだスタッフの八坂が、講義のポイントをまとめ、実際の講義動画をもとにした意見交換を行いました。

今後もスタッフの学びの機会を増やすことで、性暴力撲滅の思いを1人でも多くの人と共有し、性暴力を許さない風土の醸成に向け、ともに歩んでいく仲間を増やしていかれるよう、努力してまいります。


2022年も性暴力のない世界の実現に向けて、活動を届けてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】