CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年12月24日

2021年のしあわせなみだはこんな1年でした!


スクリーンショット (30).png
【1/16:東京】「見えづらい暴力の背景にある差別を考える」

==============

本年も1年お世話になりました。
2021年のしあわせなみだはこんな1年でした!


☆1)「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設を求め国会議員と面会!法務大臣政務官に署名を提出!
DSC_9924.JPG

法務省では「法制審議会−刑事法(性犯罪関係)部会」が設置され、刑法性犯罪見直しに向けた議論が進んでいます。
しあわせなみだでは、障がい児者への性暴力の現状を知っていただくために、2018年から国会議員への面会を続けています。
2021年は、新たに19人の国会議員とご縁をいただくことができ、これまでに面会した議員は、98名となりました。
また6月には、小野田紀美法務大臣政務官に、11,889筆分の署名を提出しました。
【署名賛同はこちら】


☆2)オリジナル動画制作!オンラインイベントも開催!
スクリーンショット (136).png

新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、皆さんと直接お会いすることが、難しい状況が続きました。
このためしあわせなみだでは、オリジナル動画の制作を通じて、より多くの方に、取り組みを知ってほしい!と考えました。
こうしてできあがった「障がい児者への性暴力で被害者も加害者も作らない社会へ」は、6月から配信開始、昨日12/18までに692回再生されています。

また11月には、初めてのオンラインイベント「”パターナリズム”から考える性暴力〜ジェンダーを超えて〜」を開催、60名の方にご参加いただきました。


☆3)TVに出演!研修・講義も充実!
スクリーンショット (20).png

2021年は、特に障がい児者への性犯罪事件について、コメントが多数掲載されました。
10月には朝日放送、12月にはNHK大阪と、TV出演も相次ぎました。
なお5月には、YouTube『Nobita from japan』「日本で女性として生きる」にも出演しました。(音声は英語と日本語、字幕は英語/全体で56:08、性暴力については37:33から)

また、コロナ渦にも関わらず、これまでで最も多い20の団体等から、研修や講義をご依頼いただきました。
情報発信を継続することで、性暴力の現状と課題を、多くの人に届けることができました。


メッセージthanksひつじ.jpg
そして2021年のブログはこれが最終、次回は2022年1月11日です。

*大掃除で不要になったブランド品はbrand-pledgeへ、本・DVD・CD・ゲームはありがとうブックへ!
【ブランド品販売によるご寄付はこちら】
【ご不要になった本・DVD・CD・ゲームによるご寄付はこちら】

2022年も、性暴力のない世界の実現に向け、活動を広げていきます。
応援よろしくお願いします!


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2021年12月21日

【12/23(木)20:00-】ラジオ出演いたします

スクリーンショット (30).png
【1/16:東京】「見えづらい暴力の背景にある差別を考える」

==============


kurumeraimage.png
理事長中野がラジオ出演いたします。
性暴力撲滅に向けた啓発活動について、お話します。
ぜひお聞きください。


☆12/23(木)20:00〜20:55
☆TOKYO854くるめラ「鈴木実穂のOnlyわん!」
動物・植物・地球環境・食・人権・心…。パーソナリティの鈴木実穂さんが、普段気になってること”命””生きる”を大きなテーマに、毎週ゲストをお迎えして考えていく番組です。

☆スマホでお聴きになる方は、アプリ「FMプラプラ」をダウンロードして「TOKYO854くるめら」を選択してください。
【iSO版アプリはこちら】
【Android版アプリはこちら】
☆パソコンでお聴きになる方は【こちら】


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2021年12月17日

【12/20:オンライン&1/16:リアル】「見えづらい暴力の背景にある差別を考える」プレイベント


しあわせなみだでは、2021年度「見えづらい暴力を可視化する」をテーマにイベントを開催してまいりました。
これまで5回のイベントは動画配信形式により開催し、多くの方にご視聴いただきました。
ありがとうございました!
いよいよ最後のイベントになります第6回のイベントは1/16に、そして12/20にはプレイベントを開催いたします。
ぜひご参加ください!


actionimage.jpg
【12/20:オンライン】「見えづらい暴力の背景にある差別を考える」プレイベント

■日時
2021年12月20日(月)19時〜20時

■ゲストスピーカー
楠目 昌弘 さん(NPO法人障害平等研修フォーラム/大田区障害者スポーツ倶楽部)
山田 悠平 さん(精神障害当事者会ポルケ代表) 
中野 宏美 (NPO法人しあわせなみだ理事長)他

■参加方法
参加申し込み不要、参加費無料です。
当日時間になりましたら、「障害者差別解消市民アクション」公式チャンネルにてライブ配信いたします

※本事業は、地域の共同募金を原資とした大田区社会福祉協議会の地域福祉活動団体支援事業の助成を受けて運営しています。


220116image.jpg
【1/16:東京】「見えづらい暴力の背景にある差別を考える」

「見えづらい暴力」をテーマとした連続講座で、さまざまな暴力の背景に「差別意識」があることが見えてきました。
それらの差別意識、それぞれ位相は異なるのですが、それらがどのように生じ、差別意識に向き合っていくために何が必要なのか。
第6回のイベントでは、差別意識の中でも特に「障害者差別」に焦点を当てます。障害の社会モデル視点の獲得と行動形成を促す2つの研修を実際に体験していただきます。
研修内容は動画を含む視覚教材と、グループワークを活用した対話型のワークショップです。「障害は障害者が努力して解決するべき」から「障害は周りの環境をみんなで変えていくことで解決していける」という意識の変革(障害の社会モデルの理解)をもたらすことを目標とするものです。
自分ではなかなか気づきにくい偏見や差別意識について研修を通して学び、参加者自らが「障害」という問題を解決していこうとする行動変容を促す機会になるとともに、スタッフ一同も皆さんと一緒に「見えづらい暴力」「差別意識」を考える時間にしたいと思います。

■日時
2022年1月16日(日)14時〜16時30分

■会場
東京ウィメンズプラザ 視聴覚室(渋谷区神宮前5-53-67)
[地図はこちらです]

■ゲストスピーカー
右向き三角1楠目 昌弘 さん(NPO法人障害平等研修フォーラム/大田区障害者スポーツ倶楽部)
右向き三角1山田 悠平 さん(精神障害当事者会ポルケ代表)

■登壇者プロフィール
右向き三角1楠目 昌弘 さん(NPO法人障害平等研修フォーラム/大田区障害者スポーツ倶楽部)
1966年生まれ、北海道出身。現在は大田区池上在住。IT関連会社のSE,営業を経て現在はフリーランスでWeb関係の仕事に従事。2007年に仕事の関係で東京に移住。2008年に脊椎動静脈瘻(せきついどうじょうみゃくろう)という病気を発症。車イスユーザーとなる。障害者の立場で大田区内の様々な地域活動に参画。2015年から障害平等研修フォーラムの活動に参加。障害者差別解消法の普及、インクルーシブな社会の創造を目指し活動中。

右向き三角1山田 悠平 さん(精神障害当事者会ポルケ代表)
1984年生まれ。東京都大田区出身。精神障害のある立場から、当事者の場づくりや政策提言などを行う。これまで、JDF障害者権利条約パラレルレポート特別委員会委員、大田区精神保健地域支援協議会委員、日本福祉のまちづくり学会心のバリアフリー特別委員会委員等を務める。近年では、The Valuable 500署名企業へのインタビューや民間事業者とのアプリ開発、日本精神科看護協会の倫理綱領改正など、セクターを越えて当事者目線からの連携協働のプロジェクトを行っている。

■情報保障
手話通訳

■参加費
無料

■対象
どなたでもご参加いただけます。

■定員
50人

■お願い
・発熱など、風邪のような自覚症状がある方は参加をご遠慮ください。
・マスクをご持参いただき着用をお願いします。また、受付での手指消毒液のご使用にご協力ください。(障害特性やアレルギー等により困難な方を除く。)

■申込方法・お問い合わせ
参加を希望される方は、申し込みフォームにてお申し込みください。申し込みフォームの利用が難しい場合は、「お名前」「メールアドレス」「ご所属(任意)」「リクエスト(必要な配慮などがあればお書きください。)」。定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申込ください。
[申し込みフォームはこちら]
[メールアドレスはこちら]
220116@shiawasenamida.org

右向き三角1申し込みフォーム、メールいずれのお申し込みが難しい方は、下記連絡先までお願いします。
[FAX]03-3774-2955    
[携帯電話]090-2147-7073

※収集した個人情報は本イベント事務手続きおよび感染症対策にのみ使用し、それ以外の目的に一切使用いたしません。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的に参加者名簿を作成します。万が一、参加者の感染が判明した場合に、濃厚接触の疑いがあるなど、必要がある場合には感染拡大防止に向けた情報共有をご本人に連絡します。また、渋谷区・利用施設の担当者に個人情報を提供する可能性があります。それ以外の第三者に開示・提供することはありません。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、イベントの中止を決定させていただく場合がございます。

■主催
NPO法人しあわせなみだ
■共催
障害者差別解消市民アクション
■協力
曹洞宗

※本イベントは、日本財団助成事業「見えづらい暴力を可視化する事業(covid19)」にて実施いたします。


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2021年12月14日

冊子でご紹介いただきました


IMG_0669.jpg
理事長中野が、月刊「We learn」で紹介されました。
「We Learn」は、公益財団法人日本女性学習財団が発行する、男女共同参画のための専門情報誌です。
「このひと」欄で、活動を始めたきっかけ、現在取り組んでいる「障がい児者への性暴力」、活動で大切にしていること等を、お話しています。
ぜひご覧ください。

【掲載号の詳細はこちら】
【「We Learn」購読はこちらから】


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2021年12月10日

総会を開催しました


スクリーンショット (20).png
理事長中野が出演した、NHK大阪『かんさい熱視線』「埋もれた障害者の性被害〜“泣き寝入り”を無くすために〜」(27:00)
視聴はこちら(1週間限定配信、NHKの受信契約をされている方は、無料登録でご覧いただけます)

==============


211209photo.png
12/9NPOしあわせなみだの総会を開催しました。
2020年度(2020年10月〜2021年9月)の活動報告と決算、2021年度の活動計画と予算、すべて承認されました。


DSC_9911.JPG
2020年度は、「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設に向け、法務省検討会への要望書提出、法務大臣政務官への署名提出等を実施しました。
その結果、検討会の取りまとめ報告書に「障害を有する者を被害者とする罰則の在り方に関する議論」が掲載される等、一定の成果をあげることができました。
新たに23人の国会議員の皆さんと、ご縁をいただくことができました


スクリーンショット (136).png
また、「見えづらい暴力を可視化する事業」を通じて、新型コロナウイルス感染拡大を踏まえた、動画配信等による、新たな形のサービス提供を実現でき、障がい児者への性暴力の実態を、多くの市民と共有することができました。
動画はのべ1224名の方にご視聴いただくことができました。


IMG_0216.jpg
研修講演は13回のご依頼をいただきました。


all.jpg
2021年度は、障がい児者への性暴力の実態が、刑法をはじめとする、性犯罪関連の法制度に反映するよう、事業を展開してまいります。
他団体との連携や、ウェブサイトのリニューアル等を通じて、政策の意思決定に関わる人々へのアプローチを目指します。


引き続き応援よろしくお願いいたします。


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2021年12月07日

被害者支援や福祉に携わる皆さんへの研修や講演を積極的にお受けしています


スクリーンショット (20).png
理事長中野が出演した、NHK大阪『かんさい熱視線』「埋もれた障害者の性被害〜“泣き寝入り”を無くすために〜」(27:00)
視聴はこちら(1週間限定配信、NHKの受信契約をされている方は、無料登録でご覧いただけます)

==============


しあわせなみだでは、研修や講演を積極的にお受けしています。


IMG_0836.jpg
NPO法人法人レジリエンス主催「SAFER(Sexual Assault-Free Environment and Resilience)研修」では、性暴力被害者支援に携わる皆さんにお話しました。
「障がい児・者への性暴力」をテーマに、以下をお話しました。

☆1.はじめに
1)自己紹介
2)障がい児・者の現状

☆2.なぜ障がいのある犯罪被害者への対応が必要なのか
1)海外調査
2)性犯罪被害における障がい児・者
3)障がいのある性犯罪被害者の声

☆3.加害者は障がい児・者を選ぶ
1)それが被害だと認識できない
2)被害を訴えられない
3)被害を信じてもらえない

☆4.「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設に向けた取り組み
1)【知らせる】実態調査&ロビイング
2)【伝える】映画上映&イベント開催
3)【参加する】オンライン署名「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設を!


211113photo.png
東洋大学「ソーシャルアクション論」では、ゲストスピーカーとして、福祉を学ぶ学生にお話しました。
「NPO活動とソーシャルアクション」をテーマに、以下をお話しました。

☆1.私のこれまで

☆2.社会的課題解決へのアプローチ
1)課題を明確にする
2)目標を明確にする
3)戦略を明確にする
4)行動を明確にする

☆3.福祉の視点で社会を変える取り組み〜ブリッジング・プロジェクト〜
1)【知らせる】障がい児者への性暴力に関するアドボカシー事業
2)【伝える】見えづらい暴力を可視化する事業
3)【参加する】Change.orgオンライン署名

☆4.私が考える「福祉の視点」とは
1)「福祉」とは
2)「福祉の視点」とは


しあわせなみだでは、研修や講演を、積極的にお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。
【お問い合わせはこちらから】


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2021年12月03日

【本日12/3(金)19:30-】NHK大阪「かんさい熱視線」に出演いたします



理事長中野がTV出演いたします。
ぜひご覧ください。


211203image.jpg
☆12月3日(金)19:30-19:59
☆『かんさい熱視線』特集「埋もれた障害者の性被害〜“泣き寝入り”を無くすために〜」
※関西以外の皆様は、翌日以降「NHKプラス」の「見逃し配信」でご覧いただけます(NHK受信契約をされている方は、無料で登録できます)


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】