CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年11月30日

「”パターナリズム”から考える性暴力〜ジェンダーを超えて〜」開催しました

211129photo.png
しあわせなみだ初のオンラインイベント「”パターナリズム”から考える性暴力〜ジェンダーを超えて〜」
昨日11/29無事を開催することができました。

登壇者、スタッフを含め、60名の皆様にご参加いただきました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

まず石田郁子さんからは、「パターナリズムから考える学校教員による性暴力」について、学校教育におけるパターナリズムの延長に、性暴力があることを、実例を交えて、ご紹介いただきました。

続いてしあわせなみだ中野から、障がいのある人は、ない人よりも暴力を経験していることを紹介しました。

ファシリテーターに森田成也さんをお招きしたトークセッションでは、パターナリズムに注目したきっかけ、児童生徒と障がい児者に共通する構造などを、共有することができました。


またこうしたイベントを開催できるよう、準備を進めてまいります。
引き続き応援よろしくお願いします!


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】


2021年11月26日

法務省に性犯罪見直しを議論する場が設置されました


人複数後ろ姿.jpg
【11/29:オンライン】『”パターナリズム”から考える性暴力〜ジェンダーを超えて〜』

==============


景色法務省.jpg
10/27、法制審議会「刑事法(性犯罪関係)部会」が設置され、第1回会議が開催されました。
今後、1年程度に渡り、刑法性犯罪見直しの是非が、議論されることになります。

しあわせなみだが創設を目指す「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」については、
☆心神喪失及び抗拒不能の要件を改正すること
☆相手方の脆弱性や地位・関係性を利用して行われる性交等及びわいせつな行為に係る罪を新設すること
という項目に盛り込まれています。

引き続き声を届けていきましょう。
応援よろしくお願いたします。



==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】


2021年11月19日

“Me too”をテーマに講演しました


人複数後ろ姿.jpg
【11/29:オンライン】『”パターナリズム”から考える性暴力〜ジェンダーを超えて〜』

==============


IMG_0282.jpg
理事長中野が、神奈川県逗子市が主催する人権教育講演会に登壇しました。
「“Me too”から見える日本の性暴力の現状」をテーマに、以下をお話しました。

☆1.はじめに
1)自己紹介
2)ある1人のストーリー

☆2.性暴力とは
1)性暴力とは
2)性暴力の実態
3)性暴力を経験した人の声

☆3.性暴力を取り巻く状況
1)性暴力を取り巻く誤解と偏見
2)本人と周囲の傷つき
3)法制度

☆4.“Me too”が変える社会
1)“Me too”とは
2)日本における“Me too”〜フラワーデモ〜
3)性暴力を経験した人と共に生きる社会へ


しあわせなみだでは、市民向け講座を積極的にお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。
【お問い合わせはこちらから】


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】


2021年11月16日

「障がい児者への性暴力」の活動がメディアで紹介されました


人複数後ろ姿.jpg
【11/29:オンライン】『”パターナリズム”から考える性暴力〜ジェンダーを超えて〜』

==============


211105akahata.jpg
11/5付「あかはた」に、しあわせなみだの「障がい児者への性暴力」に関する活動が紹介されました。

障がいがあることが、性暴力を経験するリスクにつながる可能性を指摘した上で、「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設を含めた法整備の必要性、ならびに当事者を支える「アライ」が、社会を変える力になることを、お話しています。

引き続き、こうした機会が増やせるよう、努力してまいります。
応援よろしくお願いいたします。


※記事のウェブ掲載はありません
【「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設を求める署名はこちら】


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】


2021年11月12日

公共政策を学ぶ皆さんに講演しました


人複数後ろ姿.jpg
【11/29:オンライン】『”パターナリズム”から考える性暴力〜ジェンダーを超えて〜』

==============


IMG_0278.jpg
理事長中野が、明治大学公共政策大学院で講演をいたしました。

「福祉の視点で社会を変える取り組み」をテーマに、以下をお話しました。

☆1.はじめに
1)しあわせなみだを立ち上げたきっかけ
2)しあわせなみだの紹介
3)しあわせなみだの特徴

☆2.福祉の視点で社会を変える取り組み
1)性暴力撲滅を伝えるファッションショー
2)性犯罪事件の刑事弁護に一石を投じたオンライン署名
3)刑法性犯罪改正を後押ししたキャンペーン

☆3.「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設に向けた取り組み
1)実態調査【障がい児者への性暴力に関するアドボカシー事業】
2)全国キャンペーン【障がい児者への性暴力撲滅啓発に向けた映画上映事業】
3)オンライン署名【「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設を!】


しあわせなみだでは、NPOを学ぶ皆さんへの講演を、積極的にお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。
【お問い合わせはこちらから】


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】


2021年11月09日

【11/29:オンライン】『”パターナリズム”から考える性暴力〜ジェンダーを超えて〜』


人複数後ろ姿.jpg
11/25-12/1は、犯罪被害者週間です。
しあわせなみだでは、”パターナリズム”という視点から、性暴力を考えます。


「性暴力」と言えば、「ジェンダー」「性差別」というイメージが強いのではないでしょうか。
その背景で、見えなくされがちな被害者がいます。
特に、パターナリズムによる介入・干渉・支援が起こりやすい「職業的地位」によって、関係を強要されてきた、児童生徒、障がい者、高齢者たちは、「女性性」を強調できないがゆえに、沈黙を強いられてきました。
被害者同士の「いがみあい」による「対立」ではなく、「みとめあい」による「共立」を進め、支援体制の充実、そして刑法性犯罪改正の実現に向けた声を届けていきましょう。


☆日時
11月29日(月)19:30−20:30

☆方法
オンライン(zoom)

☆プログラム
1)教師による性暴力(石田郁子さん)
2)障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪(NPO法人しあわせなみだ 中野宏美)
3)”パターナリズム”に基づく性暴力トークセッション(森田成也さん、石田さん、中野)

☆登壇者
*石田郁子(いしだ・いくこ)さん
東京都在住。写真家。
教員の性暴力防止のために調査・政策提言・講演・記事執筆など活動中。
NHKクローズアップ現代プラス、Abema Prime出演など。
【支援団体ウェブサイト】

*中野宏美(なかの・ひろみ)
NPO法人しあわせなみだ理事長。社会福祉士。精神保健福祉士。
学生時代、重度障がい児者のボランティアサークルに所属。
NPOの活動等を通じて出会った、性暴力を経験した方の中に、障がいのある方が少なくない、という気づきから、障がい児者への性暴力に取り組む。


☆ファシリテーター
*森田成也(もりた ・せいや)さん
大学非常勤講師。ポルノ・買春問題研究会メンバー。
著書、『資本主義と性差別』(青木書店、1997年)、『マルクス主義、フェミニズム、セックスワーク論』(慶応大学出版、2021年)。


☆費用
無料

☆申込
【こちらのフォームからお申し込みください】
※ご記載いただいたメールアドレスに、イベント前日までにURLを送付いたします

☆主催・問い合わせ
NPO法人しあわせなみだ
性暴力撲滅に向けた啓発活動を手掛けています


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】



2021年11月05日

【11/14:オンライン】「世界の精神障害者運動のこれまでと現在地」


しあわせなみだがご縁をいただく精神障害当事者ポルケが、イベントを開催します。
しあわせなみだ後援イベントです。
ぜひご参加ください。


211114image.png
【詳細ならびにお申し込みはこちら】

当事者主体が叫ばれて久しい今日この頃です。
21世紀初の人権条約である障害者権利条約は、これまでの障害者運動の結実であると同時に、その実施に向けてあるべき羅針盤を示しています。
条約の成立過程含めて、障害当事者が参画をすることの意義が注目もされました。
そして、そこに至るまでには世界各地での諸先輩の障害者運動の歩みがあることを忘れてはなりません。

精神障害当事者会ポルケは、「メンタルヘルス・精神障害の理解」をどのように考えるべきかというテーマで、今年度は連続企画を実施しています。
第1回目には、10月10日の世界メンタルヘルスデーにかけて、東京大学の井筒節さんをゲストとしてお迎えして、国際的な視点に立ってメンタルヘルスの意義や様々な領域での取り組みの一端を学びました。

そして、第2回目の本企画では、近著『精神障害者のグローバルな草の根運動――連帯の中の多様性』を発刊された伊東香純さん、をお招きして、「世界の精神障害者運動のこれまでと現在地」と題した企画を行います。
障害者運動の歴史を紐解きながら、あるべき理解啓発やこれからの共生社会の在り方を考えてまいりましょう。


■日時:
2021年11月14日(日)15:00〜17:00

■会場:
zoomウェビナー

■申し込み制:
【こちらからお申し込みください】
※参加申し込み期限:11月13日(土)まで 
※所定のURLを11月14日(日)12時までに発行します。
※申込者には後日一定期間配信を行います。(見逃し配信あり)

▼ゲスト講師への質問がある方は、【こちら】よりコメントをお願いします。時間の都合上全ての取り上げが難しい場合もあります。その点はご承知おきください。
▼『精神障害者のグローバルな草の根運動――連帯の中の多様性』を購入希望の方は、著者の伊東さんの御厚意で割引価格3,000円(郵送料込)にて当会の刊行物を付して発送いたします。【こちら】からお申し込みください。


■ゲスト講師
・伊東香純(日本学術振興会特別研究員(PD)/中央大学)
世界精神医療ユーザー・サバイバーネットワーク(WNUSP)を主な対象に、置かれている状況もそれに対する主張も異なる精神障害者がどのように世界規模でともに活動してきたのかを調査しています。主著は『精神障害者のグローバルな草の根運動――連帯の中の多様性』生活書院、2020年。

■定員:
500名

■対象:
障害当事者、家族、医療・福祉関係者、学生、および企画内容に関心あるすべての方

■参加費:
0円から選択性(カンパ可能な方はお願いします)
無料枠は先着順です。お早めにお申込みください。

■主催:
精神障害当事者会ポルケ

■後援
一般社団法人日本精神科看護協会、精神科作業療法協会、全国「精神病」者集団、東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野・精神看護学分野、一般社団法人田園調布医師会、社会福祉法人大田区社会福祉協議会、社会福祉法人プシケおおた、プシケおおた賛助会、おおた社会福祉士会、東京司法書士会大田支部、おおた区民活動団体連絡会、大田区精神障害者家族連絡会、大田区訪問看護ステーション連絡会、精神保健福祉の理解を深める会あけぼの会、リカバリーカレッジおおた、医療法人財団蔦の木会南晴病院、NPO法人おおた市民活動推進機構、NPO法人色えんぴつ、一般社団法人Spirit、NPO法人風雷社中、NPO法人しあわせなみだ(10月25日現在)

■協力
東京工科大学医療保健学部 リハビリテーション学科作業療法学専攻 清家研究室


※この企画は、令和3年度大田区地域力応援基金助成事業として実施します。


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2021年11月02日

<視聴は本日11/2まで>『“見て見ぬフリ”という名の暴力』


10/3から期間限定配信中の動画『“見て見ぬフリ”という名の暴力』。
本日11/2にて、視聴申込終了です。
これまでに70名を超える皆様にお申込みいただきました。
どうぞお見逃しなく!


210814image.jpg
+++--ーーーーーーーーーーーーーーーー--+++

動画『“見て見ぬフリ”という名の暴力』

☆ゲスト(五十音順)
*浅井純子さん
(盲導犬ユーザー)
*大西連さん
(認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい 理事長)

【詳細はこちら】
【視聴のお申し込みはこちら】

+++--ーーーーーーーーーーーーーーーー--+++


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】