CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年08月28日

厚生労働大臣政務官と面会し「障がい児者への性暴力」の現状を共有


200826自民党自見はなこ厚労大臣政務官small.JPG
しあわせなみだでは、刑法に「性犯罪被害者としての障がい児者」の概念を盛り込むために、国会議員に調査報告書を持参し、現状を説明しています。
73人目は、自民党自見はなこ厚生労働大臣政務官です。
新型コロナウイルスへの対応でお忙しい中、時間を割いてくださいました。

自見政務官は、障がい児者が置かれた状況に大変心を寄せて下さり、「障がいは厚労省」「刑法は法務省」「性暴力は内閣府」と、省庁間の縦割りの中で「障がい児者への性犯罪」が見逃されてきたことに、強い課題を感じてくださいました。
医師の立場から、被害後のケアや証拠採取等について、医療との連携の必要性を、様々なアドバイスをいただくことができました。

引き続き議員の皆様との面会の機会を増やし、障がいに乗じた性犯罪の創設が実現するよう、努力してまいります。


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2020年08月25日

性暴力被害者ワンストップ支援センターに全国共通ダイヤルが導入されます


人女性女性カウンセリング.jpg
性暴力に関する包括的な支援を提供する「性暴力被害者ワンストップ支援センター」
10月までに、全国共通ダイヤルが導入されることになりました。
【詳細はこちらをご覧ください】


センターは各都道府県に設置されていますが、電話番号はそれぞれ個別に設定されています。
また、無理やり性交され、センターに相談したのはわずか0.7%と、認知度はまだまだ高くありません。
被害後迅速な相談ができ、早期の適切な対応を受けることは、妊娠や性感染症、PTSDといった「更なる被害」の軽減にもつながります。

共通ダイヤル導入を機に、センターがより多くの人に周知されることが、期待されます。


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2020年08月21日

刑法性犯罪見直しに向けた論点が公開されました


景色法務省.jpg
現在法務省では、刑法性犯罪見直しの必要性を検討する「性犯罪に関する刑事法検討会」が開催されています。
7/27開催された第4回で、見直しに向けた論点が公開されました。
残念ながら、障がいに関する文言は、盛り込まれていません。

障がい児者に関する概念を含めることについて、以下の方法で対応できないか、検討しています。
☆「2 暴行・脅迫や心神喪失・抗拒不能の要件の在り方」の中で「暴行・脅迫や心神喪失・抗拒不能に加えて,又はこれらに代」わる「手段や状態」として「障がい」を列挙する
☆「3.地位関係性を利用した犯罪類型の在り方」の中で、「被害者の脆弱性」の1つに「障がい」を盛り込む
☆同じく3の中で、「被害者との地位の優劣・関係性」の1つに「障がいを知りうる立場」を盛り込む


障がいに乗じた性犯罪が創設されるよう、引き続き応援よろしくお願いいたします。


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2020年08月18日

政府「「骨太の方針」に「性暴力対策強化」が盛り込まれました


お盆期間はブログ更新をお休み、本日から再開です。

FullSizeR3.jpg
政権の重要課題や、予算編成の方向性を示す「骨太の方針」が閣議決定しました。
性暴力については、6月に公表された「性犯罪・性暴力対策の強化の方針」に基づき、被害者支援の充実、加害者対策、教育・啓発等の強化が盛り込まれています。
ぜひご覧ください。

【「経済財政運営と改革の基本方針2020〜危機の克服、そして新しい未来へ〜」(骨太方針2020)はこちらです】


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2020年08月07日

障がい者虐待に関心を持つ議員の皆様と面会しています


しあわせなみだでは、「性犯罪被害者としての障がい児者」の概念を盛り込むために、国会議員に調査報告書を持参し、現状を説明しています。
今回は、7/8に開催された、自民党政務調査会「虐待等に関する特命委員会」に足を運んでくださった皆さんと、面会の機会をいただきました。


200721自民党三ッ林裕巳衆議院議員small.jpg
71人目は、自民党三ツ林裕巳衆議院議員です。
長年に渡り医師として活躍されてきた中で、医療業界における性暴力に関心をもってくださり、「障がいを知りうる立場を利用した性犯罪」について、非常に熱心に耳を傾けてくださいました。


200721自民党柴山昌彦衆議院議員small.jpg
72人目は、自民党柴山昌彦衆議院議員です。
弁護士のお立場から、障がいのある犯罪被害者に対する、現行法の運用に、強い問題意識を持ってくださいました。


引き続き議員の皆様との面会の機会を増やし、障がいに乗じた性犯罪の創設が実現するよう、努力してまいります。


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2020年08月04日

「日経新聞」等に、ベビーシッターによる性犯罪事件へのコメントが掲載されました


200803nikkeiphoto2.jpg
理事長中野のコメントが、8/3共同通信配信記事で紹介されました。
記事は「日本経済新聞」「山陰新聞」「福井新聞」「沖縄タイムス」等に掲載されています。

ベビーシッター仲介サイトに登録したシッターによる性犯罪事件を受け、
☆子どもに接する業界における性犯罪のリスク
☆被害後の対応の策定
等を指摘しています。
ぜひご覧ください。

【日経新聞会員の方はこちらでご覧いただけます】

【山陽新聞デジタル会員の方はこちらでご覧いただけます】
【福井新聞D刊プランの方はこちらでご覧いただけます】
【沖縄タイムス会員の方はこちらでご覧いただけます】


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】