• もっと見る

2024年05月07日

4月の「Tear’s NEWS」はこちら!


景色公園新緑.jpg
しあわせなみだが月2回配信しているメールニュース「Tear's Letter」
第1週配信の「Tear's NEWS」では、先月1か月の性暴力の動向を、サクッとお届けしています。
5月第1週はGWでお休みのため、SNSでご紹介します。


☆キャンペーン
t02200147_0640042713410091270.jpg

4/1から4/30は、政府が定める「若年層の性暴力被害予防月間」でした。
これに合わせて、各地で、学生が性暴力被害防止を呼び掛けました。
千葉県警と学生ボランティアによる呼びかけ
大分市職員と学生による呼びかけ


☆統計
景色東京.jpg

「犯罪被害類型別等調査調査結果報告書」で、性的な被害を経験した方の51.3%がどこにも相談していないことがわかりました。
最も多い理由は「低年齢」でした。

東京都の調査で、回答した小中高生の保護者の19%が「子どもが知らない人とやり取りをしたことがある」と回答、うち「顔や体の写真・動画を送信した」が20.3%、「直接相手と会った」は14.2%でした。


☆法制度
物六法全書.jpg

*子ども家庭庁が「こども性暴力防止に向けた総合的な対策の推進」を公表しました。
こども性暴力防止法案の提出や、性暴力被害者ワンストップ支援センター における男児・子ども・若者の支援強化等が盛り込まれています。

*性犯罪などの犯罪被害者や犯罪被害者遺族を、事件直後から一貫してサポートする「犯罪被害者等支援弁護士制度」が可決成立しました。


☆気になるニュース
人女性携帯.jpg

AI開発10社が、NPOが作成した原則に合意し、AIによる子どもの性的画像を生成、拡散させないよう取り組むことを表明しました。

愛知県東郷町の町長が、就任以来、職員に対するセクシュアル・ハラスメントを繰り返していたことが、明らかになりました。

福岡の会社が、セクシュアル・ハラスメントで労災認定され、休職中の女性を解雇したとして、労働基準法違反の可能性が、指摘されています。
会社側は、解雇の撤回と自主退職による解決金の支給を通知しており、批判が集まっています。


☆障がいがある人等への性暴力
人女性車いす.jpg

鹿児島県にある特別養護老人ホームで、職員が入所者の裸をスマホで撮影する等の虐待を行っていたことが、明らかになりました。

リハビリを担当していた理学療法士への不同意わいせつが問われた裁判で、高齢男性は、起訴事実を認めました。


5月の「Tear's NEWS」は、6/2配信メールニュースでお届けします!
【メールニュース「Tear's Letter」の購読はこちら】


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【LINE】
【Instagram】
【X】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【ステッカー購入によるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
posted by 中野宏美 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 性暴力被害:情報