• もっと見る

2024年04月19日

映画「Indigo Mourning」ウェブ版が公開されました


gbvschool.png
【5/31まで】「エンパワメント・スクール」受講生募集中
※しあわせなみだ理事中野宏美が「障がいを抱えた⼥性」を担当しています

==============


240216menbersmall.jpg
しあわせなみだ理事長千谷直史がチャリティ上映会に登壇した、川添ビイラルさん監督作品「Indigo Mourning」のウェブ版が公開されました。

240228image.png
上映会では、どうすれば性暴力に対する問題意識が低い人の問題意識をあげることができるかなどを、川添さん、新畑信さん(Open the Black Box 伊藤詩織さんの民事裁判を支える会 代表)、千谷の3人で意見交換しました。


この映画は、大切に思っていた人から、性暴力被害を打ち明けられた、川添監督の経験が、もとになっています。
映画は、性暴力の直接的なシーンはありませんが、間接的に性犯罪や性暴力のテーマを扱っています。
ご自身が安心できる環境で、ご覧ください。


240228movieimage.png
【「Indigo Mourning」】

☆あらすじ
舞台は吸血鬼と人間という二つの人種が共存する世界。
人間の女性に恋をした吸血鬼のレンだが、その女性は一年前にレンの同僚である吸血鬼に噛まれてしまい、そのショックから自ら命を絶ってしまう。 彼女を失ったことによる苦しみと怒りに溺れるレンは、同僚への復讐を企む。

☆出演
サンディー 海、小西貴大、小平舞

indigomourning2.jpeg
【「Indigo Mourning」ウェブ版はこちらです(17:59)】


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【LINE】
【Instagram】
【X】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【ステッカー購入によるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
posted by 中野宏美 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 性暴力被害:情報