• もっと見る

2022年11月11日

法務委員会所属議員の皆さんと面談しています

しあわせなみだでは、刑法に「性犯罪被害者としての障がい児者」の概念を盛り込むために、国会議員に調査報告書を持参し、現状を説明しています。
今回は刑法性犯罪を議論する、法務委員会所属議員の皆さんと、ご縁をいただきました。
(掲載は面会順)


IMG_1610.jpg
日本維新の会鈴木宗男参議院議員は、ご自身の経験から、治安の維持や本当に公正公平な社会を実現するための、司法制度の課題に向き合ってこられました。
障がい児者が抱える司法上の不利益を、とても真剣に受け止めてくださいました。
性教育の重要性についても、言及してくれました。


IMG_1627.jpg
日本維新の会梅村みずほ参議院議員は、刑法性犯罪を議論する法務委員会に所属しています。
子どもやいじめ、ハラスメントに強い問題意識を持ち、発信を続けています。
10月24日に法制審議会から公開された試案を踏まえ、障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪の必要性が認識されるよう、働きかけを模索してくださるとのこと。大変心強く思いました。


IMG_1674.jpg
公明党佐々木さやか参議院議員は、からは、法制審議会が公開した試案に対する解釈や議論の方向性についてのご意見をいただき、新たな展望を持つことができました。
政治家として、また弁護士として、長年性暴力の現状に向き合ってこられた佐々木議員だからこそのアドバイスを、たくさんいただくことができました。


今後もこうした機会を増やせるよう、努力してまいります。
応援よろしくお願いいたします。


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【Instagram】
【twitter】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】