CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年06月03日

与野党の皆さんと「障がい児者への性暴力」の現状を共有しています


IMG_0094.jpg
【6/5:東京&オンライン】大正大学社会福祉学会 第 46 回大会〜"大正福祉マインド”を語り合う〜

==============

しあわせなみだでは、刑法に「性犯罪被害者としての障がい児者」の概念を盛り込むために、与野党の国会議員に調査報告書を持参し、現状を説明しています。(掲載は面会順)


IMG_1296.jpg
108人目は、自民党松島みどり衆議院議員です。
松島議員は2014年の法務大臣就任時の記者会見で、強姦罪(当時)の量刑が強盗罪より軽いことに触れ、性犯罪見直しの必要性を訴えてくれました。
この発言をきっかけに、法務省に「性犯罪の罰則に関する検討会」が設置され、2017年の刑法性犯罪改正が実現しました。
今回の面談では、改正のきっかけを作ってくださったお礼とともに、現在進んでいる法制審議会での議論の状況を、共有することができました。


IMG_1314.jpg
109人目は、日本共産党本村伸子衆議院議員です。
本村議員は、刑法性犯罪を議論する法務委員会に所属しています。
4/22の法務委員会でも、成人年齢引き下げにともなう、AV出演強要を含めた障がい児者のリスクについて、質問してくださっています。
今回の訪問では、犯罪被害者に占める障がい児者の数が明らかにされていないことや、障がい特性を踏まえた事情聴取の手法である代理人聴取の実施状況等にも、大変関心を持ってくださいました。


36537309_1845019515557624_3274840678332366848_n.jpg
しあわせなみだでは、「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設を求めるオンライン署名を実施しています。
ぜひご賛同ください。
【署名賛同はこちら】


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【Instagram】
【twitter】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】