CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年01月25日

内閣府ヒアリングで「障がい児者への性暴力」についてお話しました


36537309_1845019515557624_3274840678332366848_n.jpg
【「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」署名賛同はこちら】

==============

スクリーンショット (45).png
理事長中野が、内閣府『令和3年度「性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センターにおける障害者、男性等を対象とした支援事例に関するヒアリング」に係る有識者検討会』に登壇しました。


性暴力に遭った方に必要な支援を包括的に提供する「性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター」で、障がいの有無に関わらず、必要なケアが受けられるよう、現状と課題を共有しました。

以下をお話しました。

☆1.障がい児者への性暴力の現状
1)法制度に基づく実態把握・・・包括的な把握が困難
2)民間調査による実態把握・・・障がいが「性暴力のリスク」につながる可能性

☆2.実情を踏まえた要望
1)アクセシビリティ改善
2)人員・環境・財源の確保
3)調査


今後もこうした機会を増やせるよう、努力してまいります。
引き続き応援よろしくお願いいたします。


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】