CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年03月05日

自民党女性局の皆さんと面会しました



36537309_1845019515557624_3274840678332366848_n.jpg
【「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設を求めるオンライン署名実施中!】

==============

しあわせなみだでは、刑法に「性犯罪被害者としての障がい児者」の概念を盛り込むために、国会議員に調査報告書を持参し、現状を説明しています。
今回は、自民党女性局の皆さんと面会しました。
「精神疾患に乗じた性暴力」を苦に自死を選んだ女性の事件を書籍にまとめた、市民の人権擁護の会米田倫康さんとともに、訪問しました。
(掲載は面会順)


210302yoshikawasmall.jpg
吉川有美参議院議員は自民党女性局長、そして今井絵理子参議院議員は局長代理を務めています。
今回は、精神疾患に乗じた性暴力の実態、ならびに女性を精神的に追いつめる社会状況を共有し、脆弱性を知りうる立場に乗じた性犯罪の必要性について、お話しました。
吉川議員からは、より多くの市民にこの状況を届けるために、論点を整理していただき、大変勉強になりました。


210303suzukismall.jpg
鈴木貴子衆議院議員とは、2017年の刑法性犯罪改正でご縁をいただき、院内集会の開催等に、多大なるお力をいただきました。
現在は、自民党女性局長代理として、また自民党「性暴力のない社会の実現を目指す議員連盟」のメンバーとして、性暴力被害の現状に、寄り添い続けてくれています。
面会では、法務省が明らかにした、被害者に障がいのある性犯罪事件の実態や、精神疾患に乗じた性暴力事件について、共有することができました。
鈴木議員からは、刑法性犯罪における障がいの基準や、医事法の運用等について、鋭い指摘を数多くいただき、今後の課題を明確にすることができました。


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】