CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年02月16日

自民党性暴力議連の皆さんと面会しました



36537309_1845019515557624_3274840678332366848_n.jpg
【「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設を求めるオンライン署名実施中!】

==============


しあわせなみだでは、刑法に「性犯罪被害者としての障がい児者」の概念を盛り込むために、国会議員に調査報告書を持参し、現状を説明しています。
今回は自民党「性暴力のない社会の実現を目指す議員連盟」の皆さんと面会することができました。
「精神疾患に乗じた性暴力」を苦に自死を選んだ女性の事件を書籍にまとめた、市民の人権擁護の会米田倫康さんとともに、訪問しました(掲載は訪問順)。


harethevoices.jpg
※撮影不可の場所で面会したため、政務官時代の訪問をご紹介いただいた、活動報告書の写真を掲載しています
自民党今井絵理子参議院議員は、障がいのある子どもを育てる親の立場から、障がいを持つ本人や家族が安心して暮らせる社会づくりを目指して、活動されています。
内閣府政務官時代には、「性犯罪・性暴力対策の強化の方針」の取りまとめにも、ご尽力くださいました。
今回の訪問では、法務省で進められている検討会における、障がいの議論を共有。
新型コロナウイルス感染拡大下での、メンタルヘルスの問題を踏まえ、精神科医による性的搾取を、深刻な課題として、受け止めてくれました。


210203自民党宮路拓馬衆議院議員small.jpg
自民党宮路拓馬衆議院議員は、議連に設置された「障害者に対する性暴力問題を考えるPT」の座長として、提言への障がい分野の反映、署名提出、勉強会開催等に、大変なお力をいただいてきました。
今回は、現在法務省で開催されている「性犯罪に関する刑事法検討会」の進捗を踏まえた声の届け方や、医師への行政処分に性的搾取行為をどのように反映することができるか等、様々なアドバイスをいただくことができました。


引き続き法制度化実現に向け、声を届けてまいります。
応援よろしくお願いいたします。


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】