CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年01月12日

与党議員の皆さんと「精神疾患に乗じた性犯罪」の現状を共有しました


しあわせなみだでは、刑法に「性犯罪被害者としての障がい児者」の概念を盛り込むために、国会議員に調査報告書を持参し、現状を説明しています。
今回は、「精神疾患に乗じた性暴力」を苦に自死を選んだ女性の事件を書籍にまとめた、市民の人権擁護の会米田倫康さんとともに、与党議員の皆さんを訪問しました(掲載は面会順)。


201202公明党國重徹衆議院議員small.jpg
公明党国重徹衆議院議員とは、2017年の刑法性犯罪見直しでご縁をいただき、その後も党内の法務部会で、障がい児者への性暴力に関するヒアリングを開催する等、継続してこの課題に取り組んでくれています。
今回は、法務省がとりまとめた、被害者に障がいがある性犯罪事件の統計や、精神科医療における性暴力事件を共有することができました。
今後に向けたお力も、いただくことができました。


201209自民党武田展英衆議院議員small.jpg
自民党武村展英衆議院議員とは、昨年11月26日に開催された、「あるべきメンタルヘルスを実現するための勉強会」でご縁をいただきました。
日頃から精神科医療の現状に心を寄せ、その中で起きている性暴力の現状を、大変深刻に受け止めてくださいました。
また、これまで様々な議員立法を実現されてきた立場から、議論を重ねて共感を得ること、合理的な道筋をつけていくこと等、具体的なアドバイスをいただくことができました。


引き続き法制度化実現に向け、声を届けてまいります。
応援よろしくお願いいたします。


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】