CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年07月21日

「虐待等に関する特命委員会」でご縁をいただいた皆さんと面会しています


しあわせなみだでは、刑法に「性犯罪被害者としての障がい児者」の概念を盛り込むために、国会議員に調査報告書を持参し、現状を説明しています。
今回は、7/8に登壇した、自民党政務調査会「虐待等に関する特命委員会」でご縁をいただいた皆様とお会いしました。


200715自民党杉田水脈衆議院議員.JPG
69人目は、自民党杉田水脈衆議院議員です。
市役所勤務時代、障がい者福祉に関わったこと等から、障がい児者への性暴力に関心を持ってくださったそうです。
面会では、発達障がい家族が置かれた状況などに、大変心を寄せてくださいました。

200715自民党羽生田俊参議院議員.JPG
70人目は、自民党羽生田俊参議院議員です。
医師として活躍されていた時に、障がい児者を診察されたこともあり、障がい児者が置かれた状況に、心を寄せてくださいました。
面会では、医師等「障がいを知りうる立場を利用した性犯罪」について、具体的なアドバイスもいただくことができました。


引き続き議員の皆様との面会の機会を増やし、障がいに乗じた性犯罪の創設が実現するよう、努力してまいります。


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】