CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年02月07日

【3/8:新潟】障がい者への性暴力が認識される社会へ〜映画 「くちづけ」 上映会&トークセッション〜


200229image.jpg
【2/29:鳥取】障がい者への性暴力が認識される社会へ〜映画 「くちづけ」 上映会&トークセッション〜

==============


しあわせなみだでは、障がい児者への性暴力撲滅に向けた啓発を盛り上げ、賛同者を増やし、社会を動かすムーブメントを起こす「ブリッジング・プロジェクト〜Bridging the Gap〜」を展開して
います。
2019年度は全国キャンペーンを実施中!
全国10か所で、知的障がい者への性暴力をテーマにした映画「くちづけ」上映ならびに有識者によるトークセッションを開催しています。
これまでに7か所で開催、643名の方にご参加いただきました!
今回は、新潟の詳細をご案内します。


8a6b576be9cf533706f425f5b50501af_s.jpg
[チラシはこちらです(PDFファイルです)]

2018年9月に内閣府が実施した『「若年層における性的な暴力に係る相談・支援の在り方に関する調査研究事業」報告書』では、性被害を経験した若年女性の55%に、障がいの可能性があることが分かりました。
海外の調査では、障がい者は健常者の3倍、性暴力を経験するリスクを有しているという結果も出ています。
NPO法人しあわせなみだの調査では、回答した発達障がい者の7割が、何らかの性暴力を経験していることが明らかになりました。
障がい者への性暴力を取り扱った映画「くちづけ」上映(日本語字幕・音声ガイド付)、ならびにゲストによるトークセッション(手話通訳付)を通じて、何が起きているかを知り、必要な法制度などについて考えましょう。


☆日 時 
2020年3月8日(日)13:30〜16:30  

☆会 場 
ほんぽーと多目的ホール (新潟市立中央図書館)
◆徒歩で新潟駅万代口より10分程度 約700m
◆バスで万代シティ新潟駅前 よりE4大形線・E5牡丹山線・E6竹尾線・E8石山線「明石2」または「蒲原町」下車、徒歩5分程度
◆駐 車 場 100台 
利用料金 最初の30分無料、以降30分毎に100円
[地図はこちらです]


☆トークセッション ゲスト
★舩山健二さん(新潟県立看護大学地域生活看護学領域 精神看護学 助教)
15年間の看護実績を経て現職。日本フォレンジック看護学会理事(渉外担当、教育推進委委員)
保健師向け専門誌「地域保健」2019年9月号に、知的障がい者の性被害・性加害に関する論文を執筆。日本版性暴力対応看護師養成プログラムの研修講師を務めている。

★里村英子さん(NPO法人 女のスペース・にいがた)
NPO 法人 女のスペース・にいがた相談スタッフ
女のスペース・にいがたの設立のきっかけとなった「新潟のA子ちゃん事件」(小学生のA子ちゃんが母親の恋人から性被害を受けていた事件)とそれに続いたレイプ事件で支援者として被害者に寄り添い、積極的に支援した。


☆参加費 
無料 


☆申込み 
FAX又はメールに「氏名」「住所」「電話」を記入し、お申し込みください。
[FAX要旨はチラシ裏面をお使いください]


☆申し込み・問合せ 
NPO法人 女のスペース・にいがた
電話:025-231-3012  FAX:025-231-3010
Email:fspace@piano.ocn.ne.jp


☆映画「くちづけ」 
kissphotosub1.JPG
(c)2013「くちづけ」製作委員会
*日本語字幕・音声ガイド付きで上映いたします*

★Story
知的障がいのあるマコは、元人気漫画家の父親いっぽんに連れられ、知的障がい者の自立支援グループホーム「ひまわり荘」にやってきました。マコはある事件をきっかけに、いっぽん以外の男性を怖がっていました。しかし、ひまわり荘の入居者うーやんにだけは心を開き、いっぽんを驚かせます。安定した生活を取り戻しつつあったいっぽんとマコ、そしてひまわり荘の一同に、厳しい運命がふりかかります。
[公式サイトはこちらです]

★出演
貫地谷しほり/竹中直人/宅間孝行 他


☆ブリッジング・プロジェクト〜Bridging the Gap〜ご協力のお願い
・・・会場で書籍・CD・DVD・ゲームの回収を行います・・・
物書籍.jpg
本イベントを主催するNPO法人しあわせなみだは、2018年より「障がい児者への性暴力」に取り組んでいます。
2019年度は、この取り組みを一層盛り上げ、賛同者を増やし、社会を動かすムーブメントを起こすために、「ブリッジング・プロジェクト〜Bridging the Gap〜」と名付け、本イベントを全国10か所で開催、その他様々な活動を展開しています。

★ブリッジング・プロジェクトの取り組み
1)障がい児者への性暴力調査
 調査を実施した発達障害者32名中23名が、何らかの性暴力を経験していました。
2)国会議員への働きかけ
 これまでに59名の国会議員と面会し、障がい児者への性暴力の現状を届けました。
3)署名
 刑法に「性犯罪被害者としての障がい者」の概念を盛り込むことを求めるオンライン署名を立ち上げました。2019年11月末時点で11,100人が賛同しています。

本イベントを全国で開催するにあたり、100万円が当団体の自己負担となります。
このため、会場で書籍・CD・DVD・ゲームの回収を行います。買取金額が本イベントの活動費になります。
ご自宅で不要になったものを、ぜひご持参ください。
ブリッジング・プロジェクトを日本中に届けるために、あなたの力を貸してください。
[買取詳細はこちら]


☆主催 
NPO法人 しあわせなみだ

☆共催 
NPO法人 女のスペース・にいがた

【クラウドファンディング協力者(順不同)】
一般社団法人あおい福祉AI研究所様/株式会社Lib様/株式会社wafactory様/PC文字通訳者会ubiquitous様/柏崎克實様/下田佳様/玉田勇様/のぞむ様/福田亮一様/ふじパパ様

bunner-autorace240.gif
*この事業はオートレースの補助を受けて実施します*


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】