CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年12月03日

【本日12/3(金)19:30-】NHK大阪「かんさい熱視線」に出演いたします



理事長中野がTV出演いたします。
ぜひご覧ください。


211203image.jpg
☆12月3日(金)19:30-19:59
☆『かんさい熱視線』特集「埋もれた障害者の性被害〜“泣き寝入り”を無くすために〜」
※関西以外の皆様は、翌日以降「NHKプラス」の「見逃し配信」でご覧いただけます(NHK受信契約をされている方は、無料で登録できます)


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】


2021年11月26日

法務省に性犯罪見直しを議論する場が設置されました


人複数後ろ姿.jpg
【11/29:オンライン】『”パターナリズム”から考える性暴力〜ジェンダーを超えて〜』

==============


景色法務省.jpg
10/27、法制審議会「刑事法(性犯罪関係)部会」が設置され、第1回会議が開催されました。
今後、1年程度に渡り、刑法性犯罪見直しの是非が、議論されることになります。

しあわせなみだが創設を目指す「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」については、
☆心神喪失及び抗拒不能の要件を改正すること
☆相手方の脆弱性や地位・関係性を利用して行われる性交等及びわいせつな行為に係る罪を新設すること
という項目に盛り込まれています。

引き続き声を届けていきましょう。
応援よろしくお願いたします。



==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】


2021年11月16日

「障がい児者への性暴力」の活動がメディアで紹介されました


人複数後ろ姿.jpg
【11/29:オンライン】『”パターナリズム”から考える性暴力〜ジェンダーを超えて〜』

==============


211105akahata.jpg
11/5付「あかはた」に、しあわせなみだの「障がい児者への性暴力」に関する活動が紹介されました。

障がいがあることが、性暴力を経験するリスクにつながる可能性を指摘した上で、「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設を含めた法整備の必要性、ならびに当事者を支える「アライ」が、社会を変える力になることを、お話しています。

引き続き、こうした機会が増やせるよう、努力してまいります。
応援よろしくお願いいたします。


※記事のウェブ掲載はありません
【「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設を求める署名はこちら】


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】


2021年11月09日

【11/29:オンライン】『”パターナリズム”から考える性暴力〜ジェンダーを超えて〜』


人複数後ろ姿.jpg
11/25-12/1は、犯罪被害者週間です。
しあわせなみだでは、”パターナリズム”という視点から、性暴力を考えます。


「性暴力」と言えば、「ジェンダー」「性差別」というイメージが強いのではないでしょうか。
その背景で、見えなくされがちな被害者がいます。
特に、パターナリズムによる介入・干渉・支援が起こりやすい「職業的地位」によって、関係を強要されてきた、児童生徒、障がい者、高齢者たちは、「女性性」を強調できないがゆえに、沈黙を強いられてきました。
被害者同士の「いがみあい」による「対立」ではなく、「みとめあい」による「共立」を進め、支援体制の充実、そして刑法性犯罪改正の実現に向けた声を届けていきましょう。


☆日時
11月29日(月)19:30−20:30

☆方法
オンライン(zoom)

☆プログラム
1)教師による性暴力(石田郁子さん)
2)障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪(NPO法人しあわせなみだ 中野宏美)
3)”パターナリズム”に基づく性暴力トークセッション(森田成也さん、石田さん、中野)

☆登壇者
*石田郁子(いしだ・いくこ)さん
東京都在住。写真家。
教員の性暴力防止のために調査・政策提言・講演・記事執筆など活動中。
NHKクローズアップ現代プラス、Abema Prime出演など。
【支援団体ウェブサイト】

*中野宏美(なかの・ひろみ)
NPO法人しあわせなみだ理事長。社会福祉士。精神保健福祉士。
学生時代、重度障がい児者のボランティアサークルに所属。
NPOの活動等を通じて出会った、性暴力を経験した方の中に、障がいのある方が少なくない、という気づきから、障がい児者への性暴力に取り組む。


☆ファシリテーター
*森田成也(もりた ・せいや)さん
大学非常勤講師。ポルノ・買春問題研究会メンバー。
著書、『資本主義と性差別』(青木書店、1997年)、『マルクス主義、フェミニズム、セックスワーク論』(慶応大学出版、2021年)。


☆費用
無料

☆申込
【こちらのフォームからお申し込みください】
※ご記載いただいたメールアドレスに、イベント前日までにURLを送付いたします

☆主催・問い合わせ
NPO法人しあわせなみだ
性暴力撲滅に向けた啓発活動を手掛けています


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】



2021年11月02日

<視聴は本日11/2まで>『“見て見ぬフリ”という名の暴力』


10/3から期間限定配信中の動画『“見て見ぬフリ”という名の暴力』。
本日11/2にて、視聴申込終了です。
これまでに70名を超える皆様にお申込みいただきました。
どうぞお見逃しなく!


210814image.jpg
+++--ーーーーーーーーーーーーーーーー--+++

動画『“見て見ぬフリ”という名の暴力』

☆ゲスト(五十音順)
*浅井純子さん
(盲導犬ユーザー)
*大西連さん
(認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい 理事長)

【詳細はこちら】
【視聴のお申し込みはこちら】

+++--ーーーーーーーーーーーーーーーー--+++


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2021年10月29日

衆院選「障がい児者への性暴力」に関する政策を比較!


210814image.jpg
【11/2まで限定配信】『“見て見ぬフリ”という名の暴力』


==============


人選挙.jpg
今週日曜日、10/31は、衆議院議員選挙の投票日です。
そこで今回のメールニュースでは、主な政党の「障がい児者への性暴力」に関する政策を紹介します。
自由民主党、日本共産党、立憲民主党は、選挙公約に「障がい児者への性暴力」に関する政策が記載されています(掲載は政党五十音順)。


自由民主党
*性犯罪について、被害の実態に応じた刑事法の検討を迅速かつ着実に進めるとともに、児童や精神に障害を有する性犯罪被害者からの聴取に関する多機関連携による司法面接などの取組みや、再犯防止の強化を進めます。

日本共産党
*病院や入所施設、家庭における性被害、DVなどの実態を把握し、救済措置を講じます。
*女性一般に対する通報・相談・支援の窓口および施設を、障害のある女性にもアクセスしやすくします。

立憲民主党
*複合差別など女性障がい者が直面する課題の実態調査を行い、意思決定の場への参画を進めていきます。
*障がい者が性暴力・DV被害を受けた場合の対策を推進します。


一方、以下の政党は、障がい児者への性暴力に関する政策は見当たりませんでした(掲載は政党五十音順)。

NHKと裁判してる党
公明党
国民民主党
社会民主党
日本維新の会
れいわ新選組



障がい児者への性暴力に関する取り組みが進むためには、まず、政策として取り上げられることが必要です。
投票を通じて、私たちの声を届けていきましょう。


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2021年10月26日

『読売新聞」に、代理人聴取に関するコメントが掲載されました


210814image.jpg
【11/2まで限定配信】『“見て見ぬフリ”という名の暴力』


==============

IMG_0280.JPG
10/23付「読売新聞」に、被害者に障がいがある犯罪や、代理人聴取に関する課題が取り上げられ、理事長中野のコメントが掲載されました。

「代理人聴取」とは、性犯罪被害者の心情や特性に配意した、事情聴取の方法です。
これまで子どもに対して実施されてきましたが、4月より、障がい者についても、試行実施されています。
適切な聞き取りが実施され、事実が明らかになるケースが増えることが、期待されます。

【『子供への「代表者聴取」広がる…性犯罪や虐待被害』記事はこちらです(読者会員限定記事です)】
【「代理人聴取」に関する警察庁からの通達はこちらです】


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2021年10月22日

犯罪被害者支援に携わる皆さんに講演しました


210814image.jpg
【11/2まで限定配信】『“見て見ぬフリ”という名の暴力』


==============

IMG_0228.jpg
↑写真は会場付近の東京タワーです

理事長中野が、全国被害者支援ネットワーク主催講座で講演をいたしました。

「障がい児者に対する性犯罪と被害者支援」をテーマに、以下をお話しました。

☆1.はじめに
1)自己紹介
2)障がい児者への性暴力に関わるきっかけ

☆2.障がいとは
1)身体障がい
2)知的障がい
3)精神障がい
4)発達障がい

☆3.なぜ障がいのある犯罪被害者への対応が必要なのか
1)海外調査
2)性犯罪被害における障がい児者
3)障がいのある性犯罪被害者の声

☆4.なぜ障がい児者は性犯罪に巻き込まれるのか
1)障がいならではの「特性」
2)障がいならではの「育ち」
3)暴力の構造

☆5.なぜ障がい児者は性犯罪を証言することが困難なのか
1)障がいが「ない」ことが基準の法制度
2)障がい児者が性犯罪を経験することが想定されていない
3)障がい児者が性犯罪を訴える環境が整備されていない

☆6.障がいのある犯罪被害者への対応
1)障がいがあることへの気づき
2)障がい児者との信頼構築
3)聞き取りにおける工夫

☆7.障がい児者への対応を促進する環境整備
1)第4次犯罪被害者等基本計画
2)性暴力被害者ワンストップ支援センター
3)代理人聴取


しあわせなみだでは、犯罪被害者支援に携わる皆さんへの講演を、積極的にお受けしています。
ぜひお問い合わせください。
【お問い合わせはこちら】


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

2021年10月19日

「障がい児者への性暴力」がTVで取り上げられました


210814image.jpg
【11/2まで限定配信】『“見て見ぬフリ”という名の暴力』


==============

「障がい児者への性暴力」が複数のTV番組で取り上げられました。


スクリーンショット (230).png
10/5ブログで紹介した、朝日放送「キャスト」の放送内容が、ウェブ記事ならびに動画サイトでご覧いただけます。
理事長中野が、障がい児への性犯罪事件を踏まえ、障がい児者が被害者となる背景や、法制度の課題について、お話しています。
ぜひご覧ください。

☆[動画]【母が怒り】“家族にしか話せない”娘が性被害に 障害わかった上で犯行の男に有罪判決(11:40)
☆[記事]家族以外に意思表示できない”場面かん黙”の女性が被害に・・・障害につけ込む性犯罪


211018AbemaTV.png
そして昨日10/18、インターネットテレビで、障がい児者への性暴力が取り上げられました。
監修をご担当いただいた岩田千亜紀さんが出演、しあわせなみだが実施した、障がい児者への性暴力調査が、紹介されました。
ぜひご覧ください。

『AbemaTV』「アベマプライム」特集「女性障害者への性暴力を考える」(50:09)
※放送後6日間無料視聴できます
※しあわせなみだの調査紹介は23:45-です
※番組前半は身体障害者への性暴力(駅構内放送によるちかん等)、後半は発達障害者への性暴力です


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】



2021年10月15日

警察官に「障がい児者に対する性犯罪」をテーマに講演しました


210814image.jpg
【11/2まで限定配信】『“見て見ぬフリ”という名の暴力』


==============


IMG_0216.jpg
理事長中野が、神奈川県警で、性犯罪事件を担当する警察官の皆さんに、講演を行いました。

「障がい児者に対する性犯罪」をテーマに、以下をお話しました。

☆1.はじめに
1)自己紹介
2)障がい児者の現状
3)「障がい児者に対する性犯罪」へのイメージ

☆2.なぜ障がいのある犯罪被害者への対応が必要なのか
1)障がい児者を想定しない法制度
2)加害者は障がい児者を選ぶ
3)障がいのある性犯罪被害者の声

☆3.障がいのある犯罪被害者への対応
1)障がいがあることへの気づき
2)聴取までの「段取り」
3)聴取におけるポイント

☆4.障がい児者への対応を促進する環境整備
1)支援者が持つ「権力」と「暴力性」の理解
2)「事件の解決」と「被害からの回復」との矛盾を埋める
3)活用できる法制度


しあわせなみだでは、警察をはじめとする、公的機関での講演を、積極的にお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせはこちらから】


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】