• もっと見る

2022年10月28日

法務委員会で日下正喜衆議院議員が「障がい児・者に対する性犯罪」を質問


24475296_s.jpg
【11/5:東京】刑法性犯罪をUpdate!映画上映会

==============


IMG_1629.jpg
10/26衆議院法務委員会で、公明党日下正喜衆議院議員が「障がい児・者に対する性犯罪に対処するための法整備」について質問してくれました。

【質疑はこちらでご覧いただけます(「日下正喜」を選択、障がい児者への性暴力は1:06:41から1:11:53まで)】


▼障がいのある人はない人の約3倍被害を経験するリスクを有する可能性が指摘されている
▼障がいのある人が被害を訴えるには大きなハードルがある
▼特に福祉・医療・教育職という、生命・生活を守る力関係を利用した行為は、顕在化しずらい
といった現状を大変丁寧にご説明いただいた上で、海外では法制度が整備されていること、日本でも、法制審議会から出された試案を踏まえ、適切な対応が求められていることを質問されました。

葉梨康弘法務大臣からは、
▼被害者の脆弱性や地位関係性を踏めた法の新設が諮問されていること
▼試案では経済的・社会的関係を踏まえた対応が盛り込まれていること
等を踏まえ、「ワークする」法律となるよう検討すべきであるという考えが示されました。
また、この委員会でのやりとりを法制審議会に届けていくこと、国民の理解を拡げていく必要性にも言及しました。

今後もこうした機会を増やしていかれるよう、努力してまいります。
応援よろしくお願いいたします。


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【Instagram】
【twitter】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック