• もっと見る

2022年09月13日

「令和3年度使用者による障害者虐待の状況等」が公表されました


景色雑踏橋.jpg
【9/30:東京】寅さんのなみだ
パートナーが性被害に遭った男性の語りの場〜悩みや気持ちを皆さんで共有しましょう〜


==============


人女性車いす.jpg
9/7、厚生労働省は「令和3年度使用者による障害者虐待の状況等」の結果を公表しました。
2021年度に報告された使用者(障がい者を雇用する事業主や職場の上司)による虐待は1,655件、うち性的虐待は32件(1.9%)でした。

ただ、障害者虐待防止法では、虐待の加害者を「養護者」「施設従事者」「使用者」と定めています。
この統計は「使用者」による虐待のみを対象としています。

「養護者」「施設従事者」については、今年3月に、「都道府県・市区町村における障害者虐待事例への対応状況等(調査結果)」で2020年度の件数が公表されています。
これによると、「養護者」による虐待は2,316件(うち性的虐待は51件)、「施設従事者」による虐待は779件(うち性的虐待は102件)となっています。

障がい者虐待は、「障害者虐待防止法」の対象となる虐待にも拘らず、「統計がバラバラ」というのが現状です。
障がい児者への虐待が、見えなくされ、隠されることがないよう、包括的に把握できる体制や法整備が、求められています。


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【Instagram】
【twitter】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック