CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年06月10日

刑法性犯罪をUpdate!院内集会開催!


36537309_1845019515557624_3274840678332366848_n.jpg
【「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設を求めるオンライン署名】

==============

ソーシャル・ジャスティス基金助成事業「刑法Updateプロジェクト」院内集会を開催しました。


850d84ca44026d4f6fe32c04697d7616.jpg
6/7Vol.2関係性を開催しました。

16220246812641.jpg
まず北仲千里さん(全国女性シェルターネット共同代表)からは「配偶者間における性犯罪」をテーマに、配偶者間における性被害のほとんどが、警察に犯罪として届け出られない現状を踏まえ、現在法制審議会で議論されている改正案への具体的な提案をいただきました。

16220246892922.jpg
続いて内田絵梨さん(特定非営利活動法人法人ぱっぷす)からは、「若年層を懐柔(グルーミング)する性犯罪」をテーマに、加害者がどのように被害者に接近していくかを、「グルーミング加害調査」の事例を通じて丁寧に解説していただき、法規制の必要性をお話いただきました。

16220247172366.jpg
そして中野宏美(NPO法人しあわせなみだ理事長)からは、「”障がいを知りうる”関係性につけ込む性犯罪」をテーマに、障がいがあることが性暴力を経験するリスクにつながる可能性を指摘、「好かれなければ生きていかれない」関係性を「恋愛」にすり替えられ、刑法性犯罪では問えない現状をお伝えしました。

国会議員2名にご参加いただきました(五十音順)。
山本左近衆議院議員
横沢高徳参議院議員


IMG_1335.jpg
6/9にはVol.3同意を開催しました。

16232107386021.jpg
まず周藤由美子さん(性暴力禁止法をつくろうネットワーク共同代表)からは「同意を求めない性犯罪」をテーマに、現在法務省で実施されている法制審議会のたたき台への懸念、ならびに刑法改正市民プロジェクトからの要望書をご紹介いただきました。
性被害当事者真野あやみさんからのご発言もありました。

16232107449994.jpg
続いて島岡まなさん(大阪大学副学長)からは、「同意のない性犯罪とは」をテーマに、性犯罪の本質が同意のない性行為であること、海外の動向を踏まえた、法制審議会刑事法部会の課題と、背景にあるアンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)について、解説いただきました。

16232107677833.jpg
そして中野宏美(NPO法人しあわせなみだ理事長)からは、「同意・不同意の意志を示すことが困難な人々への性犯罪」をテーマに、障がいのある人は、意志の示し方が、障がいのない人とは異なり、それが司法上の不利益につながっている可能性を指摘、加害者がそこにつけ込む現状ををお伝えしました。

井出庸生衆議院議員
にご参加いただきました。


法制審議会開催中に、国会議員、省庁関係者にもご参加いただき、刑法性犯罪改正の声を、皆様とともに共有できましたことを、大変心強く思っております。

またお会いできる日を楽しみにしております。


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【Instagram】
【twitter】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック