CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年05月24日

「刑法性犯罪をUpdate!院内集会」Vol.1職業的地位開催!


36537309_1845019515557624_3274840678332366848_n.jpg
【「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設を求めるオンライン署名】

==============

image_50431489.JPG
5/19、国会議員会館で、「刑法性犯罪をUpdate!院内集会」Vol.1職業的地位を開催しました。


image_50423809.JPG
まず伊藤和子さん(国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長)からは「職業的地位を利用した性犯罪の創設」をテーマに、「#MeToo」をはじめとする職業的地位を利用した性暴力、特にAV出演強要について、改正案を含めたご提案をいただきました。


image_50371073.JPG
続いて石田郁子さん(教員の性暴力防止に取り組む)からは、「教員による性犯罪」をテーマに、「信用」と「職業の権限」を悪用することで、被害認識が困難になることを踏まえた、刑法の課題点を、ご指摘いただきました。


image_50406145.JPG
そして中野宏美(NPO法人しあわせなみだ理事長)からは、「障がいを知りうる職業に乗じた性犯罪」をテーマに、障がい児者が、人を信じなければ生命・生活の維持ができない状況にある特性に基づき、海外同様の法制度の整備が必要であることをお伝えしました。


image_50449409.JPG
11名の国会議員の皆様にご参加いただきました(掲載は氏名五十音順)
東徹 参議院議員(維新)
井出庸生 衆議院議員(自民)
鎌田さゆり 衆議院議員(立憲)
吉良よし子 参議院議員(共産)
日下正喜 衆議員議員(公明)
櫛渕万里 衆議院議員(れいわ)
小宮山泰子 衆議院議員(立憲)
堤かなめ 衆議院議員(立憲)
寺田静 参議院議員(無所属)
松島みどり 衆議院議員(自民)
本村伸子 衆議員議員(共産)

法制審議会開催中に、省庁関係者にもご参加いただき、刑法性犯罪改正の声を、皆様とともに共有できましたことを、大変心強く思っております。


220607photo.png
なお、「刑法性犯罪をUpdate!院内集会」は全3回で開催いたします。
Vol.2は「関係性」、 Vol.3は「同意」をテーマに、それぞれの立場の専門家をお招きいたします。
ぜひご参加ください。
【詳細ならびにお申し込みはこちらです】

==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【Instagram】
【twitter】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック