CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年12月24日

2021年のしあわせなみだはこんな1年でした!


スクリーンショット (30).png
【1/16:東京】「見えづらい暴力の背景にある差別を考える」

==============

本年も1年お世話になりました。
2021年のしあわせなみだはこんな1年でした!


☆1)「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設を求め国会議員と面会!法務大臣政務官に署名を提出!
DSC_9924.JPG

法務省では「法制審議会−刑事法(性犯罪関係)部会」が設置され、刑法性犯罪見直しに向けた議論が進んでいます。
しあわせなみだでは、障がい児者への性暴力の現状を知っていただくために、2018年から国会議員への面会を続けています。
2021年は、新たに19人の国会議員とご縁をいただくことができ、これまでに面会した議員は、98名となりました。
また6月には、小野田紀美法務大臣政務官に、11,889筆分の署名を提出しました。
【署名賛同はこちら】


☆2)オリジナル動画制作!オンラインイベントも開催!
スクリーンショット (136).png

新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、皆さんと直接お会いすることが、難しい状況が続きました。
このためしあわせなみだでは、オリジナル動画の制作を通じて、より多くの方に、取り組みを知ってほしい!と考えました。
こうしてできあがった「障がい児者への性暴力で被害者も加害者も作らない社会へ」は、6月から配信開始、昨日12/18までに692回再生されています。

また11月には、初めてのオンラインイベント「”パターナリズム”から考える性暴力〜ジェンダーを超えて〜」を開催、60名の方にご参加いただきました。


☆3)TVに出演!研修・講義も充実!
スクリーンショット (20).png

2021年は、特に障がい児者への性犯罪事件について、コメントが多数掲載されました。
10月には朝日放送、12月にはNHK大阪と、TV出演も相次ぎました。
なお5月には、YouTube『Nobita from japan』「日本で女性として生きる」にも出演しました。(音声は英語と日本語、字幕は英語/全体で56:08、性暴力については37:33から)

また、コロナ渦にも関わらず、これまでで最も多い20の団体等から、研修や講義をご依頼いただきました。
情報発信を継続することで、性暴力の現状と課題を、多くの人に届けることができました。


メッセージthanksひつじ.jpg
そして2021年のブログはこれが最終、次回は2022年1月11日です。

*大掃除で不要になったブランド品はbrand-pledgeへ、本・DVD・CD・ゲームはありがとうブックへ!
【ブランド品販売によるご寄付はこちら】
【ご不要になった本・DVD・CD・ゲームによるご寄付はこちら】

2022年も、性暴力のない世界の実現に向け、活動を広げていきます。
応援よろしくお願いします!


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック