CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年12月07日

被害者支援や福祉に携わる皆さんへの研修や講演を積極的にお受けしています


スクリーンショット (20).png
理事長中野が出演した、NHK大阪『かんさい熱視線』「埋もれた障害者の性被害〜“泣き寝入り”を無くすために〜」(27:00)
視聴はこちら(1週間限定配信、NHKの受信契約をされている方は、無料登録でご覧いただけます)

==============


しあわせなみだでは、研修や講演を積極的にお受けしています。


IMG_0836.jpg
NPO法人法人レジリエンス主催「SAFER(Sexual Assault-Free Environment and Resilience)研修」では、性暴力被害者支援に携わる皆さんにお話しました。
「障がい児・者への性暴力」をテーマに、以下をお話しました。

☆1.はじめに
1)自己紹介
2)障がい児・者の現状

☆2.なぜ障がいのある犯罪被害者への対応が必要なのか
1)海外調査
2)性犯罪被害における障がい児・者
3)障がいのある性犯罪被害者の声

☆3.加害者は障がい児・者を選ぶ
1)それが被害だと認識できない
2)被害を訴えられない
3)被害を信じてもらえない

☆4.「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設に向けた取り組み
1)【知らせる】実態調査&ロビイング
2)【伝える】映画上映&イベント開催
3)【参加する】オンライン署名「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設を!


211113photo.png
東洋大学「ソーシャルアクション論」では、ゲストスピーカーとして、福祉を学ぶ学生にお話しました。
「NPO活動とソーシャルアクション」をテーマに、以下をお話しました。

☆1.私のこれまで

☆2.社会的課題解決へのアプローチ
1)課題を明確にする
2)目標を明確にする
3)戦略を明確にする
4)行動を明確にする

☆3.福祉の視点で社会を変える取り組み〜ブリッジング・プロジェクト〜
1)【知らせる】障がい児者への性暴力に関するアドボカシー事業
2)【伝える】見えづらい暴力を可視化する事業
3)【参加する】Change.orgオンライン署名

☆4.私が考える「福祉の視点」とは
1)「福祉」とは
2)「福祉の視点」とは


しあわせなみだでは、研修や講演を、積極的にお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。
【お問い合わせはこちらから】


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック