CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年07月20日

「西日本新聞」に「性交同意年齢」に関するコメントが掲載されました



210704image.JPG
【8/10まで限定配信】「男性から見える暴力の現状」

==============

IMG_0068.jpg
理事長中野のコメントが、7/16付「西日本新聞」に掲載されました。
【『なぜ?性交同意年齢「13歳」利用される未熟な判断力』記事はこちらです(有料会員限定でご覧いただけます)】


日本の刑法では、「十三歳未満の者」と「性交等」をする行為を「強制性交等罪」とし、「五年以上の有期懲役に処する」こととされています。
この「十三歳未満」という年齢は、「性行為の同意能力がある」とみなされる、「(いわゆる)性交同意年齢」とされています。

今年5月まで開催されていた、刑法性犯罪に関する施策の在り方を検討する「性犯罪に関する刑事法検討会」では、この年齢の引き上げについて、議論されました。
中野からは、「性的搾取から子どもをどう守るか」という観点が必要であることを、お話しています。
ぜひご覧ください。


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック