CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年02月09日

障がいや医療に関心のある議員の皆さんと「精神疾患に乗じた性犯罪」の現状を共有しました



changephoto.jpg
【緊急署名】不同意性交等罪をつくってください!

==============


しあわせなみだでは、刑法に「性犯罪被害者としての障がい児者」の概念を盛り込むために、国会議員に調査報告書を持参し、現状を説明しています。
今回は、「精神疾患に乗じた性暴力」を苦に自死を選んだ女性の事件を書籍にまとめた、市民の人権擁護の会米田倫康さんとともに、訪問しました(掲載は面会順)。


210113公明党三浦信祐参議院議員small.jpg
公明党三浦信祐参議院議員は、視覚障がいのある方の声を踏まえた、駅へのホームドア設置をはじめ、障害の有無に関わらず平等な社会の実現を目指し、活動されています。
障がい児者の実態を踏まえた、刑法性犯罪改正の必要性と課題、また、理念法のメリット等も、とてもわかりやすく整理していただくことができました。


210203立憲中谷一馬衆議院議員small.jpg
立憲民主党中谷一馬衆議院議員は、「暴力のない平和な社会」という理念を掲げ、活動されています。
医療関係の資格を持ち、業界で活躍されているご友人も多いことから、熱心に働く人がほとんどである一方で、その地位を利用して性的搾取に至っても、処罰されない現状に、強い問題意識を持ってくれました。


36537309_1845019515557624_3274840678332366848_n.jpg
しあわせなみだでは、「障がいを知りうる立場に乗じた性犯罪」創設を求めるオンライン署名を実施しています。
ぜひご賛同ください!
【署名賛同はこちら】


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】


この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック