CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年12月22日

港区が主催する「性暴力」をテーマにしたオンライン講座に登壇しました


FullSizeR2.jpg
理事長中野が、理事長中野が港区男女平等参画センター「リーブラ」主催の講座に登壇しました。


FullSizeR1.jpg
おかげさまで定員を上回るお申し込みをいただきました。
「性暴力被害者を孤立させないために 私にできること」をテーマに、以下をお話しました。

1. はじめに
1)自己紹介
2)活動のきっかけ

2.性暴力とは
1)“性暴力”とは
2)性暴力の件数
3)なぜ性暴力を起こすのか
(1)憎悪のピラミッド
(2)性犯罪者のタイプ
  ・回避受動型
  ・回避積極型
  ・接近自動型
  ・接近確信型

3.なぜ性暴力は潜在化するのか
1)性暴力を経験した人の声
2)性暴力を「話せない」背景
(1)誰にも知られたくない
(2)否定された経験がある
(3)性を他人に語る困難さ
3)”あるべき被害者像”とのかい離
(1)あるべき被害者像
(2)レイプ神話に基づく落ち度論
(3)サバイバル行動

4.終わりに


しあわせなみだでは、性暴力をテーマにした講演を、積極的にお受けしています。
お気軽に【お問い合わせ】ください。


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック