CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年11月06日

警察官へ「障害児者への性犯罪」をテーマに研修を実施しました


photoILADY.png
【11/18:東京】I LADY.に生きる!子どもが生きるチカラを身に付けるために、親が大人が学ぶこと

==============


FullSizeR1.jpg
10/28、警察大学校で開催された「警察官の理解を深めるための研修」で、「障害児者に対する性犯罪」をテーマに、研修を実施しました。
この研修は、各都道府県警察で性犯罪捜査の指導等を行っている警察官に対して、毎年開催されています。
「障がいのある性犯罪被害者」を取り上げるのは初めて、とのことでした。


FullSizeR2.jpg
以下の内容をお話しました。

1.はじめに
1)自己紹介
2)障がい児者への性暴力に関わるきっかけ
3)アイスブレイク

2.障がいとは
1)身体障がい
2)知的障がい
3)精神障がい
4)発達障がい

3.障がい児者に対する性暴力の実態
1)刑法性犯罪
2)実態調査
3)なぜ障がい児者が性暴力を経験するのか
4)なぜ被害者に障がいがある性犯罪事件は不起訴になるのか

4.障がいのある犯罪被害者への対応
1)警察官が持つ「権力」と「暴力性」の理解
2)障がいがあることへの気づきと対応
3)警察官が持つ「スキル」の活用


しあわせなみだでは、障がい児者への性暴力に関する研修を、積極的にお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。
【お問い合わせはこちらから】


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック