CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年09月08日

法務省「性犯罪に関する刑事法検討会」における「障がい」の位置づけ


物六法全書.jpg
現在法務省では、刑法性犯罪見直しの必要性を検討する、「性犯罪に関する刑事法検討会」が開催されています。


8月27日に開催された第5回で、改めて論点が提示されました。
残念ながら「障害」という文言は盛り込まれていません。

2の「心神喪失・抗拒不能の要件」ならびに3の2つ目の〇の「脆弱性」に「障害」の概念が含まれる(であろう)ことは、第4回の質疑(議事録p.8-9)の中で確認されています。
また第5回でも、「心神喪失・抗拒不能」ならびに「脆弱性」に関する諸外国の規定として、障がい児者に関する条文が掲載されています。


「障がいに乗じた性犯罪」創設に向け、皆さんのお力をいただきながら、アプローチを継続してまいります。
引き続き応援よろしくお願いいたします。


==============

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック