CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年10月26日

「社会を変えるデザイン」今週末開催です!


女性高校生メガホン.jpg
『社会を変えるデザイン〜性暴力を抑止する「Stop痴漢バッジプロジェクト」〜』いよいよ今週末開催です!


人影.jpg
様々な調査で、女性の約6割が、ちかんを経験していることが明らかになっています。
[2017年6−7月実施「リビングくらしHOW研究所」]
[2015年10月実施「ウートピ世論アンケート」]


これだけ多くの性暴力が、電車やバス等、公共の場で起きていることは、「誰もが遭う仕方のないもの」「みんな遭ってるんだから、それくらい我慢できるはず」といった、「性暴力を許容する」空気を作り出し、訴えようとする人が批判される要因にもなっています。

しかしちかんは、予期しない時に、予期しない相手から、性的に侵害されるという、重大な性暴力です。
上記調査に寄せられた声でも、ちかんが心身に深い傷つきを与えていることがわかります。


IMG_2446.jpg
痴漢抑止活動センター代表松永弥生さんをお招きして開催する『社会を変えるデザイン〜性暴力を抑止する「Stop痴漢バッジプロジェクト」〜』では、「女子高生がちかんにあった友だちを励ます」LINEスタンプのデザインを考えます。

IMG_3153.jpg
LINEスタンプをお願いするキタイミコトさんは、台湾で開催された国際玩具展示会に出展しました。
キタイさんの作品は、国内はもとより、台湾や中国で大変人気があります。


ちかんの背景と私たちにできることを話し合い、グローバルに活躍するデザイナーに、アイディアをかたちにしてもらえる、貴重な機会です。
お席に少し余裕がございます。
あなたの参加をお待ちしています!

パッケージol.jpg
[【10/28:東京】社会を変えるデザイン〜性暴力を抑止する「Stop痴漢バッジプロジェクト」〜詳細ならびにお申し込みはこちら]


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 

【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】


この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック