CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年01月12日

パートナーも被害を受ける〜パートナーが性被害を経験した男性の会を開催しました〜

IMA20160724291614_TP_V.jpg
1月5日、2018年最初の「寅さんのなみだ」を開催しました。
今回の参加者は1名でした。
はじめに自己紹介をしてそれぞれの境遇を話し、現在の心境を共有しました。


今回は参加者の方と「どうしてパートナーは自分に教えてくれたのか」ということを中心に語り合い、被害に遭ったということを言わないという選択肢もある中、報告してくれたということは信頼してくれているということは思ってもいいのではないか、とパートナーである男性が支える意義を確認しました。


パートナーである男性は報告されたことで動揺し当事者本人ほどではありませんが、傷つきます。
パートナーがそのような被害を受けたこと、加害者に対する憎悪、そして自分が加害者と同じ男性であるということにも罪悪感のようなものを感じます。
それもパートナーや他人にも話すことはできないので、この場で話せることにも安心できるという話がでました。


次回は3月2日(金)19:10-開催予定です。


====================

本ブログは毎週火・金更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】 
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック