• もっと見る
10498576_845742372152015_8335320676785484951_o.jpg

====================================

【特定非営利活動法人しあわせなみだ ウェブサイト】
http://shiawasenamida.org/
【メールニュース「Tear's Letter」ご購読はこちらから】
http://shiawasenamida.org/m07_03
【facebookページはこちら】
https://www.facebook.com/nposhiawasenaida/

2024年05月21日

【5/25:東京】痴漢防止講座


240525info.jpg
理事長千谷直史が、高校生グループN4主催、子育てを孤立させない社会を目指す一般社団法人ママリングスが共催する講座に登壇します。
ぜひお越しください。

☆=☆=☆

【5/25:東京】痴漢防止講座
[お申込みはこちら]

☆=☆=☆

私たちは、江東区の中学校をこの春卒業した高校1年生です。
この春から電車通学が始まりました。
3月に中学校で、しあわせなみだの千谷さんから電車内での痴漢対策のお話を教えてもらいました。
電車通学が始まる前に「痴漢対策」のお話を聞けてよかったです!

「痴漢対策」について、もっとみんなにも知ってもらいたい、そして、お話の中で紹介された「痴漢防止缶バッジ」づくりをみんなで一緒にやりたい!と思い、今回の企画を考えました。
興味を持ってくださった皆さん! 
千谷さんのお話を聞いて、「痴漢防止缶バッジ」を一緒に作りませんか。


開催日:
2024年5月25日 (土) 14時〜16時

会場:
Be ACTO亀戸 まちのリビング
( 亀戸6-31-1 プラウドタワー亀戸クロス ゲートタワー4階)



講師:
photochiya.jpeg
千谷 直文(ちや なおふみ)
NPO法人しあわせなみだ 理事長 / 社会福祉士
1995年生まれ、山口県出身。上智大学神学部卒
高校時代、親しい友人に性暴力被害者であることを打ち明けられたことをきっかけに、性暴力の現状に関心を持つ。児童や青少年に対する電話カウンセリングの相談員や、性教育NPO等での活動を経験。)しあわせなみだでは、講演活動、パートナー等が性被害にあった男性の会「寅さんのなみだ」の運営等を担当。現在は精神障害者を対象としたグループホームに勤務。

主催:
痴漢防止講座実行委員会 N4
一般社団法人 ママリングス


申し込み:
240525info2.jpg
フォームもしくはメールにてお申し込みください
メール:info@momrings.jp
(名前、性別、年代、電話番号、このイベントをどこで知ったか[チラシ、SNS、友達、その他]を記入してください)


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【LINE】
【Instagram】
【X】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【ステッカー購入によるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
posted by 中野宏美 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせなみだ:活動

2024年05月14日

「性的姿態の影像に係る記録の消去」に関する新制度が施行されます!


IMG_1740.jpg
しあわせなみだが実施したオンライン署名の内容が、法制度化されます!


150226_091125small.jpg
2015年宮崎県で、被疑者側弁護士が、性犯罪時の様子を盗撮したビデオ原本の処分と引き換えに、示談を求める事件が起こりました。
しあわせなみだでは、弁護士の懲戒請求を求めるオンライン署名を立ち上げ、日本弁護士連合会等に提出しました。

結果として、弁護士は処分されませんでしたが、2018年に、ビデオ原本を裁判所が没収する判断が下されました。
当時は、盗撮したビデオを所持するだけでは、罪に問うことができなかったため、「大変画期的な判断」とされました。


IMG_0940.jpg
2023年7月に成立した「性的な姿態を撮影する行為等の処罰及び押収物に記録された性的な姿態の影像に係る電磁的記録の消去等に関する法律(性的姿態撮影等処罰法)」では、「撮影罪」が新設されましたが、盗撮データは撮影者に返却されてしまうことが、課題となっていました。
新制度(第四章)の施行により、性的画像が検察に押収された場合、消去や廃棄などの措置をとれることになります。
このため、署名の元となった「盗撮ビデオ原本処分と引き換えに示談」という交渉自体、困難となります。


3711951_s.jpg
署名開始から9年越しで、新制度施行を報告できることになりました!
これも、いつも応援してくださる皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【LINE】
【Instagram】
【X】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【ステッカー購入によるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
posted by 中野宏美 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 性暴力被害:情報

2024年05月07日

4月の「Tear’s NEWS」はこちら!


景色公園新緑.jpg
しあわせなみだが月2回配信しているメールニュース「Tear's Letter」
第1週配信の「Tear's NEWS」では、先月1か月の性暴力の動向を、サクッとお届けしています。
5月第1週はGWでお休みのため、SNSでご紹介します。


☆キャンペーン
t02200147_0640042713410091270.jpg

4/1から4/30は、政府が定める「若年層の性暴力被害予防月間」でした。
これに合わせて、各地で、学生が性暴力被害防止を呼び掛けました。
千葉県警と学生ボランティアによる呼びかけ
大分市職員と学生による呼びかけ


☆統計
景色東京.jpg

「犯罪被害類型別等調査調査結果報告書」で、性的な被害を経験した方の51.3%がどこにも相談していないことがわかりました。
最も多い理由は「低年齢」でした。

東京都の調査で、回答した小中高生の保護者の19%が「子どもが知らない人とやり取りをしたことがある」と回答、うち「顔や体の写真・動画を送信した」が20.3%、「直接相手と会った」は14.2%でした。


☆法制度
物六法全書.jpg

*子ども家庭庁が「こども性暴力防止に向けた総合的な対策の推進」を公表しました。
こども性暴力防止法案の提出や、性暴力被害者ワンストップ支援センター における男児・子ども・若者の支援強化等が盛り込まれています。

*性犯罪などの犯罪被害者や犯罪被害者遺族を、事件直後から一貫してサポートする「犯罪被害者等支援弁護士制度」が可決成立しました。


☆気になるニュース
人女性携帯.jpg

AI開発10社が、NPOが作成した原則に合意し、AIによる子どもの性的画像を生成、拡散させないよう取り組むことを表明しました。

愛知県東郷町の町長が、就任以来、職員に対するセクシュアル・ハラスメントを繰り返していたことが、明らかになりました。

福岡の会社が、セクシュアル・ハラスメントで労災認定され、休職中の女性を解雇したとして、労働基準法違反の可能性が、指摘されています。
会社側は、解雇の撤回と自主退職による解決金の支給を通知しており、批判が集まっています。


☆障がいがある人等への性暴力
人女性車いす.jpg

鹿児島県にある特別養護老人ホームで、職員が入所者の裸をスマホで撮影する等の虐待を行っていたことが、明らかになりました。

リハビリを担当していた理学療法士への不同意わいせつが問われた裁判で、高齢男性は、起訴事実を認めました。


5月の「Tear's NEWS」は、6/2配信メールニュースでお届けします!
【メールニュース「Tear's Letter」の購読はこちら】


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【LINE】
【Instagram】
【X】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【ステッカー購入によるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
posted by 中野宏美 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 性暴力被害:情報

2024年04月19日

映画「Indigo Mourning」ウェブ版が公開されました


gbvschool.png
【5/31まで】「エンパワメント・スクール」受講生募集中
※しあわせなみだ理事中野宏美が「障がいを抱えた⼥性」を担当しています

==============


240216menbersmall.jpg
しあわせなみだ理事長千谷直史がチャリティ上映会に登壇した、川添ビイラルさん監督作品「Indigo Mourning」のウェブ版が公開されました。

240228image.png
上映会では、どうすれば性暴力に対する問題意識が低い人の問題意識をあげることができるかなどを、川添さん、新畑信さん(Open the Black Box 伊藤詩織さんの民事裁判を支える会 代表)、千谷の3人で意見交換しました。


この映画は、大切に思っていた人から、性暴力被害を打ち明けられた、川添監督の経験が、もとになっています。
映画は、性暴力の直接的なシーンはありませんが、間接的に性犯罪や性暴力のテーマを扱っています。
ご自身が安心できる環境で、ご覧ください。


240228movieimage.png
【「Indigo Mourning」】

☆あらすじ
舞台は吸血鬼と人間という二つの人種が共存する世界。
人間の女性に恋をした吸血鬼のレンだが、その女性は一年前にレンの同僚である吸血鬼に噛まれてしまい、そのショックから自ら命を絶ってしまう。 彼女を失ったことによる苦しみと怒りに溺れるレンは、同僚への復讐を企む。

☆出演
サンディー 海、小西貴大、小平舞

indigomourning2.jpeg
【「Indigo Mourning」ウェブ版はこちらです(17:59)】


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【LINE】
【Instagram】
【X】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【ステッカー購入によるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
posted by 中野宏美 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 性暴力被害:情報

2024年04月16日

中学生とイベント企画中!


gbvschool.png
【5/31まで】「エンパワメント・スクール」受講生募集中
※しあわせなみだ理事中野宏美が「障がいを抱えた⼥性」を担当しています

==============

437601702_745883834356169_9145590440975903508_n.jpg
3月に開催した第二大島中学校での講演を聴き、しあわせなみだに興味をもってくれた生徒さんから連絡をいただき、イベントを企画することになりました!

講演では、「学校では教えてくれない性暴力の話」をテーマに、「性暴力とは」「自分や周囲の人が性暴力に遭ったら」「相談機関について」等をお届けしました。
生徒の親御さんが、しあわせなみだとご縁があり、再会の場を設けてくれました。


437515862_745883864356166_4465470977119410512_n.jpg
イベント内容が固まってきたら、また報告いたします。
今後にぜひご期待ください!


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【LINE】
【Instagram】
【X】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【ステッカー購入によるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
posted by 中野宏美 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせなみだ:活動

2024年04月09日

パートナーが性被害を経験した男性向けチャットボット開発中!


gbvschool.png
【5/31まで】「エンパワメント・スクール」受講生募集中
※しあわせなみだ理事中野宏美が「障がいを抱えた⼥性」を担当しています

==============

IMG_2624.jpg
1/19に開催した「ファンミーティング」でお披露目した新事業プラン
1.パートナーが性被害に遭った男性向けリーフレットの作成
2.パートナーが性被害にあった男性向けチャットボットの作成
3.性暴力被害者カウンセリング費用サポートシステムの設立

現在、「2.パートナーが性被害を経験した男性向けチャットボット」のリリースに向け、準備を進めています!


IMG_2749.jpg
開発は、最新のデジタルテクノロジーを提供する株式会社HeeHaaの朴圓燮さんに、お力をいただいています。
先日はHeeHaaさんのオフィスで、打合せを開催しました、


IMG_2734.jpg
しあわせなみだが作成した、チャットボットのデータを、朴さんが生成AIに読み込ませて、適切な回答になるよう、調整しています。
「どんな質問が来るかを想定する」「自然な文言で回答できるよう、読み込ませるデータを工夫する」「生成AIの限界を踏まえた内容の検討」等、私たちにとって初めての経験ばかり。
試行錯誤しながら、よい製品が提供できるよう、作業を頑張っています!


IMG_2741.jpg
チャットボットは、特性を踏まえ、期間限定のリリースになる見込みです。
詳細は決まり次第ご案内します。
お楽しみに!


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【LINE】
【Instagram】
【X】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【ステッカー購入によるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
posted by 中野宏美 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせなみだ:活動

2024年04月05日

「エンパワメント・スクール」で「障がいを抱えた⼥性」をテーマに講義


gbvschool.png
NPO法人全国女性シェルターネットと、一般社団法人ジェンダーベイスト・バイオレンス専門支援員養成センターが主催する「エンパワメント・スクール」が、2024年度の受講生の募集を開始しました。
しあわせなみだ理事中野宏美が、専門科目「ドメスティック・バイオレンス【⽀援のための知識や技術】」の「特別な配慮が必要な専⾨的⽀援」で「障がいを抱えた⼥性」を担当しています。
ぜひお申し込みください。

【2024年募集要項とカリキュラムの詳細はこちらでです】


2024info.png
エンパワメント・スクールは、DVや性暴力など「ジェンダーベイスト・バイオレンス」「女性に対する暴力」被害者の支援の専門家を養成する講座です。

DVや性暴力の対策、被害者支援にこれまで取り組んできた人たちの思いや経験・知識・スキル、海外での研修カリキュラムなどを集め、教材を作成して講座や実習を行い、次世代の支援者やこれらの問題にかかわる仕事に携わる人材を育成することを目指しています。
本養成講座は2022年に本格的に開講し、2024年には資格認定試験が始まります。

2024年も4月に新たに受講生を募集いたします。

受講された方には、各種コースの修了証を発行します。また支援経験のある方が所定のカリキュラムのコースを修了し、試験に合格した場合は資格の認定を行います。


☆受講資格
特に無し

☆受講方法
オンライン
*一部リアルタイムでの参加型ワークショップと演習

☆動画視聴期間
2024年7月1日(月)〜2025年1月10日(金)

☆提供科目の概要
1)GBV専門コース (基礎科目44科目、専門科目32科目、オプション5科目)
2)GBV基礎コース (基礎科目44科目、オプション5科目)
3)性暴力専門コース (基礎科目32科目、専門科目13科目、オプション5科目)
4)性暴力基礎コース (基礎科目32科目、オプション5科目)
5)DV専門コース (基礎科目36科目、専門科目19科目、オプション5科目)
6)DV基礎コース (基礎科目36科目、オプション5科目)
*中野の講義は「1)GBV専門コース」「5)DV専門コース」では必須カリキュラム、他のコースではオプションとしてお選びいただけます

☆資格について
所定のコースを修了した人には、受講修了証が出されます。
コースによっては「GBV支援員」「GBV専門支援員」資格を取ることができます

☆定員
総数100名

☆申込期間
2024年4月1日から5月31日(金)
*定員に達した場合は、締切日前に募集を停止します。

☆受講料
1科目 2,000円(テキスト代込み)
*受講料払い込み締切: 2024年6月8日(土)

☆お申込
【お申込みフォームはこちら】

☆お問合せ
info@gbv-epschool.or.jpにメールでお問い合わせください。

☆実施団体について
当事業は、NPO法人 全国女性シェルターネットと一般社団法人ジェンダーベイスト・バイオレンス専門支援員養成センター(略称:エンパワメント・スクール)とが共同で実施し、資格認定は一般社団法人ジェンダーベイスト・バイオレンス専門支援員養成センターが行うものです。


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【LINE】
【Instagram】
【X】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【ステッカー購入によるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
posted by 中野宏美 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 性暴力被害:セミナー

2024年04月02日

2023年に警察に相談のあったDVは9,092件



人男女後ろ姿.jpg
警察庁は「配偶者からの暴力相談等受理状況」を公表しました。
これによると、2023年に警察に相談のあった配偶者からの暴力相談等の相談件数は、9,092件で、前年から703件(8.4パーセント)増加しました。
DV事案に起因する刑法犯・他の特別法犯の検挙は694件となっています。

人女性妊婦.jpg
DVの1つに「性的暴力」があります。
2023年6月に刑法性犯罪処罰規定が改正され、配偶者間の性暴力についても、性犯罪として問えることが明記されました。

パートナーは本来、最も身近で、安全を感じられる関係です。
しかし加害者は、暴力による支配関係を目的に、相手と関係を構築します。
DVは「痴話げんか」ではなく「犯罪にあたる行為である」ということが認識され、安心して相談できる環境の整備が、期待されます。


物携帯ハート.jpg
【DVについて電話、メール、チャットで相談できる「DV相談プラス」はこちら】


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【LINE】
【Instagram】
【X】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【ステッカー購入によるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
posted by 中野宏美 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 性暴力被害:情報

2024年03月29日

女性の12.3人に1人が不同意性交を経験


人女性後ろ姿雨.jpg
内閣府は「男女間における暴力に関する調査(令和5年度調査)」を公表しました。

これによると、不同意性交等(性交、肛門性交、口腔性交、又は膣・肛門に身体の一部もしくは物を挿入する行為)をされたことがある人は 4.7%でした。
性別では、女性は 8.1%、男性は 0.7%となっています。
女性の12.3人に1人は、不同意性交を経験していることになります。


人男女後ろ姿.jpg
加害者は、「交際相手」と「元交際相手」がそれぞれ 16.4%で最も多く、次いで「職場・アルバイト先の関係者」(10.0%)、「配偶者」(8.6%)、「通学先の学生」(8.6%)となっています。
「まったく知らない人」と回答したのは、10%にとどまります。


景色街人影.jpg
被害の状況は「相手から、不意をつかれ、突然に襲いかかられた」が 23.6%と最も多く、次いで『相手から、「何もしない」「変なことはしない」「乱暴しない」などとだまされた』(22.9%)、「相手との関係性から拒否できなかった」(22.9%)、「驚きや混乱等で体が動かなかった」(22.9%)となっています。

調査結果から、不同意性交は、「顔見知り」から「不意を突かれる」、もしくは「だまされ」たり、「拒否できない」関係につけ込まれ、被害が起きている構図が、わかります。


物携帯ハート.jpg
被害を誰にも相談していない人は、55.7%と、半数を超えています。
「相談した」人のうち「警察」を挙げた人は1.4%にすぎません。
性暴力に包括的に対応する「性暴力被害者ワンストップ支援センター」を挙げた人は、いませんでした。


景色東京.jpg
性暴力の正しい実態が知られ、安全安心に相談できる環境の整備が求められています。


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【LINE】
【Instagram】
【X】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【ステッカー購入によるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
posted by 中野宏美 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 性暴力被害:情報

2024年03月22日

2023年の「子どもの性被害の状況」が公表されました


人中学生後ろ姿.jpg
「令和5年における少年非行及び子供の性被害の状況」が公表されました。
これによると、2023年に認知された性被害のうち、被害者が20歳未満の件数は、不同意性交が1,119件と、昨年から430件増加。不同意わいせつは2,584件と、497件増加しています。

2023年の不同意性交は2,711件、不同意わいせつは6,096件です。(「令和5年の犯罪情勢」より)
不同意性交の41.3%、不同意わいせつの42.4%を、20歳未満が占めていることになります。
日本の人口に占める20歳未満の割合は16.0%なので、明らかに高い割合であることがわかります。

子どもの脆弱性につけこむ犯罪の責任は大人にあります。


b71a029ed5f00e3cfa0ec72625e99352_s.jpg
2022年4月からわいせつ教員対策法が施行され、わいせつ行為等で懲戒免職等の処分を受けた教員等をデータベース化し、採用時にはこのデータベースの活用が、義務付けられました。
また今国会では、その対象を、保育士など、子どもに関わる職業に拡大する「日本版DBS」が、検討されています。
子どもを守るための更なる取り組みが、求められます。


==============

本ブログは毎週火・金更新!

【ウェブサイト】 
【facebook】
【LINE】
【Instagram】
【X】
【メールニュース「Tear's Letter」】

【リボンドネーションによるご寄付はこちら】
【ステッカー購入によるご寄付はこちら】
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】
posted by 中野宏美 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 性暴力被害:情報