CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 第200回ひまわりサロン | Main | 199回市民講座のお知らせ »
プロフィール

市民と共に創るホスピスケアの会さんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/shhp/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shhp/index2_0.xml
平和の巡礼者プロジェクト[2010年08月08日(Sun)]
広島が原爆投下から65年の「原爆の日」を迎えた8月6日、平和の巡礼者プロジェクト
巡礼者・那須さんの出発により実質的なスタートとなりました。

8時30分、道庁赤レンガ前に30人余りが集まり、それぞれの体力や事情に合わせ、
そこで見送った人、大通りまで、ススキノまで、豊平川まで、福住駅まで、札幌ドームまで
一緒に歩いた人、それぞれ那須さんと握手して別れました。

わずかな時間、巡礼に参加しましたが、はたして「平和の巡礼者」になりえたのか?
世界的猛暑のこの夏、北海道も最高気温を記録したこの日、ひたすら暑さに耐え
“慈悲の瞑想(「生きとし生けるものが幸せでありますように」)と唱える」を実践しながら、
「世界の平和」と「病んでいる人々の病 気の平癒」、そして人々の幸せを祈り、歩く”

ということをすっかり忘れていました。

しかしながら、がんなどの病を持つ人も多いプロジェクトメンバーにとって、距離は関係なく
共に歩いたことは、それぞれの自信となったことと思います。そして共に歩けなかったけれど
初日の宿の提供で、この巡礼を共有したメンバーもいました。

これから1年間、平和の巡礼者プロジェクトは後方支援という形で、より多くの皆様に
巡礼を共有していただけるよう活動していきます。

平和の巡礼者プロジェクトについて、また那須さんの日々の出会いや思いは
ブログでご覧いただくことが出来ます。


ost
Posted by hayashi at 17:05 | 活動報告 | この記事のURL | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/shhp/archive/34
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました