• もっと見る
プロフィール

市民と共に創るホスピスケアの会さんの画像
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/shhp/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shhp/index2_0.xml
***********************************************************
NPO法人
「市民と共に創るホスピスケアの会」の目的

「共に創る」がこの会のテーマです。

”受け手”と”担い手”が対等に協力しあうことでしか、
望ましい医療も福祉も実現しないという信念のもと、
5つの目的を掲げて活動しています。

1.ホスピスケアを実践している場を支援し、その考え方を伝えていく。

2.ホスピスケア運動に参加しながら、より広がりのある活動をめざし、
将来の地域づくり、コミュニティーづくりに参加する。

3.その人の人生をあるがままに支える方法を学びあい、
共感しあう社会づくりをめざす。

4.各人はボランティアの精神で参加し、
対等な市民としてのネットワークを広げていく。

5.学習・研究・活動の成果を公表し、制度改革への提言につなげていく。

***********************************************************


第241回ホスピスケア市民講座[2024年04月10日(Wed)]
第241回ホスピスケア市民講座  
『いまいちどホスピス緩和ケアについて考える』
講師:石垣靖子(北海道医療大学名誉教授)
参加費:無料  定員100名
4月27日(土) 13:30-15:30
かでる2・7 520研修室
申込み/参加費 不要
241市民講座.png
ost
Posted by hayashi at 13:04 | 市民講座 | この記事のURL | トラックバック(0)
4月のがん患者・家族・遺族のためのサロン[2024年03月29日(Fri)]
各地から桜開花のニュースが届く季節となりました。
来週から新年度となり、気持ち新たに持続可能な活動ができるよう
スタッフ一同頑張ってまいります。
皆様のご指導、ご支援もどうぞよろしくお願いします。
4月のサロン.png
ost
3月のがん患者・家族・遺族のためのサロン[2024年03月01日(Fri)]
3月に入りましたが、札幌は今、1℃位、雪が降っています。
春の気配は全くなく、色気のない墨絵の世界です。
3月もいつも通り、各サロンを開催します。
気になったら、思い切って、お出かけください。
3月のサロン.png
ost
市民公開講座「 がんになっても尊厳をもって安心して暮らせる社会へ 2024」[2024年02月14日(Wed)]
第9回日本がんサポーティブケア学会学術集会プレイベント
市民公開講座「 がんになっても尊厳をもって安心して暮らせる社会へ 2024

日時:2024年2月17日(土)13:00〜15:00(開場 12:30)
会場とオンラインのハイブリッド開催
会場開催:帝京大学板橋キャンパス 臨床大講堂(本部棟2階)会場定員150名
オンライン開催:定員300名(Zoomウェビナーを使用します)
対象:がんの患者さんとそのご家族、がん経験者(がんサバイバー)、がん患者さんの治療・支持
   医療・ケアについて関心のある方、医療従事者、介護福祉関係者、行政担当者など
参加費:無料
要事前申込:ウェブフォームからお申し込みください
     (現地参加、オンライン参加いずれも事前申し込みが必要です)
事前申込締切:2024年2月13 日(火)ですが、前日まで受付延長しています。
詳細はこちらをご覧ください。
https://www.jascc2024.org/public_lecture.html
お申し込みはこちら
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_GlnnFHMrRSqb_lpkjdO_BA
がんサポーティブケア学会学術集会市民公開講座0217.jpg
ost
Posted by hayashi at 11:35 | お知らせ | この記事のURL | トラックバック(0)
2月のがん患者・家族・遺族のためのサロン[2024年01月29日(Mon)]
春は名のみの♪ 
北海道は最も気温の下がる真冬の季節です。
雪と氷の祭典、さっぽろ雪まつり2024が2月4-11日が開催されます。
今は、大通公園などで雪像制作の真っ最中。
週末には、大雪像制作見学会が開催され、雪像制作のポイントや見どころの
解説があったそうです。
会期中は様々なイベントが開催されますが、
当会関係者もあるイベントに参加するそうな…
みなさま、お楽しみに!
2月のサロン.png
ost
1月のがん患者・家族・遺族のためのサロン[2023年12月28日(Thu)]
ホスピスケアの会は本日が御用納め。
5月にコロナが5類になって、久しぶりに市民講座を1回、
ちえのわを2回、対面で開催することが出来ました。
世の中は人の移動が多くなり、賑わいが戻ってきましたが、
世界に目を向けると、2つの戦争や気候変動による災害など、
穏やかではない1年でした。
新しい年には、戦争に終止符が打たれること、
温暖化が抑えられることを願わずにはいられません。
2024年には4期がん対策推進計画が動き始めますが
誰一人取り残さないがん対策をみんなで推進していきましょう!
みなさま、よいお年を!
1月のサロン.png
ost
12月のがん患者・家族・遺族のためのサロン[2023年11月29日(Wed)]
札幌は24日からの雪で一気に冬景色。
一旦は融けましたが、今日また白くなっています。
12月は曇りや雨または雪の日が多いとの予想。
11月22日からホワイトイルミネーションやクリスマス市が始まり街は美しく輝いています。
楽しく、そして、あわただしい12月、どうぞお元気でお過ごしください。
12月サロン.png
ost
11月のがん患者・家族・遺族のためのサロン[2023年10月25日(Wed)]
今日、札幌市内では雪虫が大量発生しています。
雪虫は晴れて風が弱い日に飛びやすいそうで、今週は毎日危険日です。
服や顔についたり、口や目に入ってしまうこともあります。
雪虫は、おなかのところに白い綿のようなふわふわをつけて飛んでいるアブラムシの仲間で
出始めてから2週間ほどで雪が降るといわれています。真偽は不明らしいですが・・・
11月サロン.png
ost
10月のがん患者・家族・遺族のためのサロン[2023年09月27日(Wed)]
はや 10 月。
暑かった夏が去り、日に日に秋の気配が 濃くなりつつあります。
スポーツの秋、読書の秋、 食欲の秋・・・楽しみが増える秋です。
朝晩は冷えてきました。呉々もご自愛ください。
10月のサロン.png
ost
在宅療養を選ぶときのポイント  がん患者が自分らしく生活するための選択肢[2023年09月19日(Tue)]
『がん患者家族のための情報提供支援事業“ちえのわ”』
【テーマ】在宅療養を選ぶときのポイント
 がん患者が自分らしく生活するための選択肢
【日 時】2023年10月15日(日) AM10:00〜12:00 
【場 所】札幌市立大学 サテライトキャンパス 
   (札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45ビル12階) 
【対象者】がん患者・家族のみなさん 40名 申し込みが必要です
【申込締切】10月10日(火) ※ 定員になり次第、締め切らせていただきます。 
【参加費】 500円
【申込方法】QRコードからお申し込みください。
FAXまたはメールでもお申込いただけます。
「お名前」「お立場(患者本人・家族)」
「在宅療養についての質問」を記載の上、お申込み下さい。
在宅ちらし.png
ost


Posted by hayashi at 19:44 | ちえのわ | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ