CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2006年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
あきつ[2006年08月31日(Thu)]
社会福祉法人天童会よりお便りが届きました。

こちらの団体は、重症心身障害児施設秋津療育園を運営しています。

重症心身障害児(者)とは、重度の知的障害と重度の肢体不自由をあわせ持つ方たちのことです。

実は私も、この秋津療育園で一週間ほど研修をさせて頂いたことがあります。
最近では、2004年度事業で日産/シビリアンロングを助成させて頂きました。

今回送って頂いた「あきつ」の「7月の園生」というコーナーに、園外療育の記事が掲載されていました。

帰路のバスのなかで「今日楽しかった人―?」の問いかけに、全員「ハーイ」と元気よく答えが返ってきました。また一つ、楽しい思い出ができたようですね。(「あきつ」より引用)

助成させて頂いたバスが、園生の思い出づくりに役立っていると思うと感慨深いものがあります。



日本財団 沢渡
【東京の最新記事】
きずなの郷[2006年08月15日(Tue)]
社会福祉法人厚生協会よりお便りが届きました。

授産施設が中心になっている団体です。
当団体には、2004年度事業で日野/リエッセUを助成させて頂きました。

今回送って頂いた広報誌「きずなの郷」には、特集として障害者自立支援法の記事が掲載されていました。そのなかには、授産施設特有の問題として、働きに来ているのに利用料が生じるという問題が取り上げられていました。「この世の中で会社に利用料を払って給料をもらっている人はいるのでしょうか?」という問いにとても考えさせられました。

あたりまえのそば」という授産品の販売の記事もありました。厚生協会のホームページにも、いろいろな商品の紹介があります。是非みなさんもご覧下さい。

授産品に関連して、ブログを紹介します。日本財団 山田さんのブログ shop人にやさしく です。
授産品などの素敵な取り組みを紹介しているブログです。必見です!



日本財団 沢渡
たつなみ[2006年08月10日(Thu)]
NPO法人たつなみ会よりお便りが届きました。



たつなみ会は、車両以外にも助成実績のある団体です。
最近では、2004年度の事業で日産/セレナを助成させて頂きました。

今回送って頂いた機関紙「たつなみ」の移送サービスのページに、「世田谷区福祉移送支援センター(愛称:ソトデル!)」という世田谷区の福祉移送のサポートセンターの記事がありました。

このソトデル!は、世田谷区における福祉車両の配車、移動についての相談、技術向上のための研修を行っていくようです。

たつなみ会としては運営に直接関わらないまでも、同センターに加盟し連帯を取っていく方針とのことです。

新しい試みなので、今後の展開に注目していきたいと思います。




日本財団 沢渡
年輪[2006年08月09日(Wed)]
社会福祉法人大野和光園よりお便りが届きました。

当団体には、2005年度事業で日産/キャラバンを助成させて頂きました。
また過去にも送迎バスや訪問入浴車等の助成実績があります。

今回送って頂いた機関紙「年輪−PARTU−」には、キャラバンの記事が掲載されていました。
ショートステイ事業に大活躍しているそうです。

また10名の利用者の方が米寿をむかえられたという記事もありました。
米寿おめでとうございます
みなさんが赤いチャンチャンコを着て餅つきをしている写真がとても印象的です。

「米」という漢字を分解すると「八十八」になることから「米寿」ということを思い出しました。


日本財団 沢渡
あおぞら[2006年08月02日(Wed)]
NPO法人 みたかハンディキャブよりお便りが届きました。

当団体には、2000年度事業で日産/キャラバンを助成させて頂きました。

今回送って頂いた広報誌「あおぞら」には、みたかハンディキャブが多摩地区運営協議会の承認を得て国土交通省東京運輸事務所から福祉有償運送の許可(80条許可)が交付されたという記事が掲載されていました。6月16日には、福祉有償運送の出発式が行われたそうです。

さらに「あおぞら」には、小学校2年生の利用者のお嬢さんから贈られた「ありがとう賞」の賞状も掲載されていました。

福祉移送サービスに力を入れてきた日本財団としても、大変すばらしいことだと感じています。



日本財団 沢渡
松前南殿荘だより[2006年08月01日(Tue)]
松前町健石のデイサービスセンター「松前南殿荘」よりお便りが届きました。

当施設には、2005年度事業でトヨタ/ハイエースを助成させて頂きました。

このことが、北海道新聞夕刊みなみ風松前広報にもとりあげられたそうです。

松前町の高齢者や体の不自由な人達の通院や移動に、この福祉車両が大活躍するのを期待しています。

今回送って頂いた「松前南殿荘だより」よりこころあたたまる記事がありましたので紹介させて頂きたいと思います。

 デイサービスでは、4月より利用者個人の誕生日に合わせて職員による手書きの絵手紙を心を込めて書き、その日に届くように出しています。
 すでに届けられた4月生まれ、5月生まれの方々から「誕生日に絵手紙が届いてうれしかった、ありがとう」と言う言葉をたくさん頂き、職員一同うれしく思っています。
 一人一人の顔を重い浮かべながら、私達も絵が上達していくように、これからもたくさんの方々に「うれしかった」と言って頂けるようにがんばっていきたいと思っています。




日本財団 沢渡
プロフィール

日本財団 車両チームさんの画像
日本財団 車両チーム
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/sharyou1/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sharyou1/index2_0.xml