CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年09月 | Main | 2015年11月»
プロフィール

さいとうひろしさんの画像
さいとうひろし
プロフィール
ブログ
<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
成広のり子
風花 (03/11) ハックの家
つ ど う (09/17) 佐藤美紀子
梅雨展 (06/20) さいとうひろし
もうすぐ春だよ (03/17) chako@h2o
もうすぐ春だよ (03/16) さいとうひろし
アワワワワ〜! (12/11) さわだともこ
アワワワワ〜! (12/11) さいとうひろし
神様 仏様 (09/12) saito
神様 仏様 (09/11) うえむら
言葉 (07/11)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/shamurie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shamurie/index2_0.xml
おくりもの [2015年10月19日(Mon)]

10416571_882662488490480_6015763500548262432_n.jpg



まさか こんな染めのおっちゃん(いまはおじいちゃん)になるとは・・誤解を恐れずに言うと、あの3・11があったからだと感じています。東北に通うなかで、野染めを化学染料から天然染料にシフトしたのは、頭ではなく身体から命じられたものでした。私の生業でも40年以上使って来た化学染料を止め、一気に天然染料に変えました。私を知る人は、なぜ?と驚いたとおもいます。
それは何か確固たる思想があったのではなく、体が拒否したからしょうがなかったのです。新しく選び取らざるを得なかった天然染料には、実はとてつもない世界が広がっておりました。その世界の入り口で、右往左往していく中で、こんなけったいなものたちがモゾモゾと出てきました。堅牢度のことなど課題は山積みですが、体は前より楽そうなので続けていくしかないとおもっております。
山形から大分から石垣島から岩手から奈良から京都から、そして広島から届けてくれる様々な素材、色々、ありがとさん!

R8238327 (465x1024).jpg



R8238335 (1024x439).jpg


IMG_7599 (1) (872x1024).jpg


はらがへる [2015年10月18日(Sun)]

神戸の東條さんから受け継いだ脱原発リレーハンスト。同じく神戸の村井さんに手渡すことができました。ホッとしております。
夜中の0時から24時まで絶食をします。ただ誰かがチェックしているわけでもないので、こっそりと口に入れても誰もわかりません。TVを見ると、そのほとんどが食い物に関する情報のような気がしてきて、いろんな意味で腹の虫がおさまりません。私など一日だけと分かっているので我慢はできますが、恒常的に腹をすかしている人たち、特にこどもたちのことを、やはり思わざるを得ません。

FullSizeRender (2) (1024x427).jpg


この一日は、脱原発へのパーソナルな意思表示ではありますが、自らを極めて対象化せざるを得ない時間ともなります。また他者とリレーをするということで社会とも関わらざるを得ない行為だとも言えます。
業の深い私にとっては、得難い一日となっているようです。

ハンスト走者募集中です。
☆ブログはこちら 〜 https://blog.canpan.info/stopnps/

秋の陽 [2015年10月17日(Sat)]

おはようございます。
秋晴れが続く京都です。
《こどもたちの こどもたちの こどもたちのために》2012年6月12日から途絶えることなくリレーしてきた脱原発ハンスト。今日しています。
川内原発再稼働に異議を唱える人たちと和していきたく思います。

☆脱原発ハンストを実行する有志のブログ  
https://blog.canpan.info/stopnps/
☆ブログ 風の布・パピヨンでのリレーハンストのカテゴリー
https://blog.canpan.info/shamurie/category_14/1

12096161_881693108587418_1041207130607863211_n.jpg

昨日から法然院南書院で始まった畑ゑり子展。21日まで。


秋・手しごと展 神戸へ [2015年10月13日(Tue)]

お知らせ 星2 東北の手しごと展 in 神戸

9月の京都での<4th東北の手わざ展>を引き継ぎ、神戸でも東北のクラフト展を行います。
この手しごと展は、大阪の建築設計の仲間が天満橋で第一回を開催し、その後、岸和田そして今回の神戸と繋いで来られました。そのほか、東京でもパピヨンの仲間のペコこと澤畑明見が企画した「東北つぎっこ」展が5月に開催されました。
仮設で、共同作業所で切磋琢磨した質の高い作品が並びます。京都から岩手田野畑村・ハックの家に移り住んだポコこと寺元健二もハックの<おかあやん>と一緒にやってきて語り合う集いも行われます。どうかお誘い合わせて秋の神戸・元町にお越しください。 

10月23日(金)~26日(月) 10:00〜17:30
   星2トークセッション:”被災地東北の思いを伝える” 無料
   10月25日(日) 13:30〜15:30
    田野畑村・ハックの家 竹下美恵子
    風の布・パピヨン   寺元健二
 星2開催場所:こうべまちづくり会館 
    神戸市中央区元町通4−2−14
    連絡先:078-261-0337 Email:info@u-kukan.com
    期間中の連絡先:090-1895-8195 野崎まで  

よろしかったら風の布・パピヨンの<物作り>のカテゴリーをご覧ください。
https://blog.canpan.info/shamurie/category_5/1


img046 (907x1280).jpg


img047 (869x1280).jpg

案内、クリックしたら拡大して見れます


POKO Cross Road 3 [2015年10月05日(Mon)]

IMG_6073 (768x1024).jpg

'155月 南三陸 のぞみ福祉作業所にて



ハックの家のスタッフとしていよいよ再出発した、ポコこと寺元健二から便りが届きました。
着いたその日から、忙しい日々が続いている様子です。大槌川の畔で藍やカラムシの畑を作っておられる、山崎耀樹さんから届いた藍の乾燥葉5kを、90ℓの容器に浸け、スクモ作りに初挑戦したようです。つぎのプロセスの<藍建>には福知山藍同好会の花城さんご夫妻が遠路はるばるやってきて、指導をされる予定です。
そして、土日には、大槌町の<おばちゃんくらぶ>や田老町の<ゆいとり工房>にも顔を出しているみたいです。
風の布・パピヨンの頼りない手探りの活動の中でも、知らない間に培ってきた人と人のつながりが、ポコが現地で生活していくことでより内実化し、拡がっててゆくものがあるような予感を、このごく短い時間の中でも感じております。

淋しくも、羨ましくも、嬉しくもあります。


IMG_6110 (1024x803).jpg

今年の5月の野染旅 山田周正さんの菜種畑の前で



京都を離れて、ハックの家に着いて1週間と1日が過ぎました。仕事はまだまだ覚えなければならないことでいっぱいですが、1日いちにちを楽しく過ごしています。
昨日からはソーイングルーム「ベッキー」という小屋(倉庫として使われていた)を、ハックの家のスタッフがみんなで片付けてくれ、あっという間にカーテン等を取り付けてくれた部屋で寝泊まりするようになりました…… 感謝

とにかくハックの家に集う人たち…
スタッフも通い来る人もみんなとても素敵です。それぞれに個性的なのですが、何か豊かで、何とも云えない空気が漂っています。何なんでしょうね〜顔1(うれしいカオ)

とりあえずの報告です。ソーイングルーム「ベッキー」の部屋は私物が片付いてから公開します。写真はハックの家の2階から朝陽が昇る頃の景色です…… ポコ


12122474_1726520984243633_4002982422404563774_n.jpg



追記: ハックの家には1日いちにちを積み重ねて来た信頼感が根底にあるように感じています。ハックのスタッフとそこに通い来る人たちの絶妙なやりとり。新参者の私がそんな中に入って行けるのは何時のことになるのやら???
あとひとつ、jazz pianist の河野康弘さんからメールが届き、田野畑村で演奏してくれることになりそうです ポコ