CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年01月 | Main | 2015年03月»
プロフィール

さいとうひろしさんの画像
さいとうひろし
プロフィール
ブログ
<< 2015年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
成広のり子
風花 (03/11) ハックの家
つ ど う (09/17) 佐藤美紀子
梅雨展 (06/20) さいとうひろし
もうすぐ春だよ (03/17) chako@h2o
もうすぐ春だよ (03/16) さいとうひろし
アワワワワ〜! (12/11) さわだともこ
アワワワワ〜! (12/11) さいとうひろし
神様 仏様 (09/12) saito
神様 仏様 (09/11) うえむら
言葉 (07/11)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/shamurie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shamurie/index2_0.xml
手触りのある言葉 [2015年02月26日(Thu)]


明日、0:00~24:00 ハンスト、リレーします。
神戸の有宗さんからバトンを受け取ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
”脱原発ハンスト”ニュースのブログは https://blog.canpan.info/stopnps/
2012年6月14日 阪神淡路大震災・被災地NGO恊働センターの呼びかけでスタートしたこのリレーハンストは2年8か月、一日も途切れることなく、多くの人たちによりバトンをつないできました。

tonton.jpg

ウールガーゼにキハダ・パオブラジル・ログウッドで手描き染しました。
灯りは宇都宮の和灯屋の鎌田泰二作

<東京電力福島第1原子力発電所で放射性物質を含む汚染水が港湾外に長期間流出していた ><東電が昨年4月から汚染水流出を把握しながら公表しなかった> < 原因究明を優先してしまった。漁業者には報告しなければならなかったと反省している」と陳謝した>
3日前の新聞各紙が伝えた記事です。これを受けて菅官房長官は『何も問題はない。海への汚染に関しては完全にコントロールされている』と、シラッと話した。


一方 NHKニュースでは、
<原発テントについて、裁判所は「不法占拠」と認める判決を出しました。
被告の男性らは、福島第一原発の事故から半年後の2011年9月ごろから、経済産業省の敷地内にテントを設置し、原発の再稼働反対などを訴えていました。経済産業省側は、これを「不法占拠」として、テントの撤去と土地の使用料1100万円余りの支払いを求める裁判を起こしていました。東京地裁は26日、経済産業省側の訴えをほぼ全面的に認める判決を言い渡しました。仮執行も認められたため、テントは強制執行により、撤去される可能性もあります。被告側は出廷せず、「不当判決」として控訴する意向を示しています。>


悪代官と悪徳商売人の横暴、極まれり。
手触りのある言葉を積み重ね、揺るがぬ根拠地を作るしかない。
統一地方選挙に向けても、一歩も引かぬぞ。


1安藤栄作.jpg

震災後、福島いわきから奈良に移り作家活動をしておられる安藤栄作さんの作品。すべて手斧での作業。ギャラリー勇斉・安藤栄作個展「七福島神」より
http://www.g-yusai.jp/exhibition/list/722.html

ブログ 風の布・パピヨン のカテゴリー
原発は https://blog.canpan.info/shamurie/category_2/
リレーハンストは https://blog.canpan.info/shamurie/category_14/

円環 [2015年02月24日(Tue)]

写真 (95).JPG
私も5匹作りました。

Shake Hand 3.11 3rd
アーティストたちの”復興への想い”を
「シャケ(Shake)」に託して

2015年3月10日(火)〜15日(日)
12:00~19:00(最終日は17:00まで)
GALERIE H2O 075-254-8038

TDA東北プロジェクトチーム『Shake Hand』主催


10872732_342281445954725_6005580542839910014_o.jpg
刺繍が施された今年の出品作
毎年参加の京都華頂女子高等学校OG作品です。
学校として取り組んでいる京都華頂女子高等学校のホームページをご覧ください。http://www.kacho.ed.jp/shake-hand2015/ 

今年も、Shake Hand 展が京都の真ん中、富小路通三条上ル西側のギャラリーH2Oにて開催されます。今年は前回の⒉倍近い約1,000匹の『加飾の鮭(Shake・シャケ)が里帰りしてきました。
そのほか被災地の物づくりグループとの共同作品がたくさん並びます。カナダ・バンクーバーからもたくさん届きますよ!
震災から4年、<わすれてへんで!>のメッセージを、ともに発信しませんか。
どうか皆様お誘い合わせて、お越しください。

img023.jpg


img024.jpg

クリックすると大きく見れます


11002677_417075565135167_2940352692284307161_o.jpg
美山の藍染といえば新道先生。藍で染めたシャケをお連れ合いがチクチク加飾された 夫婦鮭! 新道先生のfbよりダウンロードさせていただきました。

shake2.jpg
カナダ・バンクーバーから北太平洋を回遊してやってきたShakeたち。ようこそようこそ!TDA Shake Hand のfbからシェアさせていただきました。

shake1.jpg
おおつちおばちゃんくらぶ からもやってきました。大槌町は荒巻鮭の発祥の地とも言われています。 鮭に対する思い入れは半端ではありません。これもTDA Shake Hand のfbからシェアさせていただきました。

img_shakehand_02.jpg

京都華頂女子高等学校からはピチピチの活きの良い鮭たちが!

img_shakehand_04.jpg



昨年の様子です

写真 (6).JPG


写真 (12).JPG


写真 (2).JPG

ギャラリーh2o



秋田~岩手 [2015年02月19日(Thu)]


チャリティーマーケットの商品は残り10点を切りました。完売間近です。
小松和彦さんからのメッセージです。

秋田の皆さんありがとうございます。

10993102_916923381681910_442640918125868937_n.jpg


衆生 [2015年02月11日(Wed)]

今日、一日リレーします。

脱原発ハンガーストライキ
〜子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために〜
https://blog.canpan.info/stopnps/

当ブログでのリレーハンストのカテゴリーは
https://blog.canpan.info/shamurie/category_14

写真 (56).JPG

ウール70%麻30%の生地に柿渋やログウッドなどでローケツ染をしました。
被災地に仲間とともに通い、ハンストを細々と続け、その間少し大袈裟な怪我を経験し、私の染の世界が本質的に変わってきたと思っています。それまで40年以上化学染料を用いて染めてきたのですが、3・11以降、理屈ではなくわが体がその染料を拒否しはじめ、一気に天然染料へとシフトしました。もちろん野染も天然染料に切り替えました。

頭では化学染料はよくないとわかっていてもなかなか切り替えることができなかったのは、堅牢度に優れ、わたし好みの透明感のあるビビッドな色が出せること、なによりも長年それで飯を食ってきたということ、それを転換した時の「生活」に不安があったからだと思います。

原発事故があり放射能の垂れ流しが続き、その年に初孫が生まれたこともとても大きなことだったのですが、自らの生活のありようを棚上げしては何も変わらないのではないかという、自責の念のようなものが募り、<もうごまかしはきけへん>との思いが増してゆきました。
2012年6月からこのリレーハンストに加わるようになって、何か体が敏感になったようで、例えばハンスト明けに食べるものも、ジャンクフードのようなものは体が受け付けなくなってきたのがわかります。長年愛用してきた化学染料にも体が拒否するようになり、天然染料を選ばざるを得なくなったのです。今や化学染料に戻ることはあり得ません。手強い天然染料に四苦八苦しながらも、豊かに広がる今までに見たこともない世界に魅かれて行ってます。今まで出てこなかった私の中の<いきもの>のようなものが現れてきて、とても不思議です。

土や水が汚染され続けている今、そこに育つ生き物たちの色をいただいている私は、原発と向き合わざるを得ません。化学染料垂れ流してきた我、その責任においても、体と相談しながらバトンをつなげていければと願っております。


秋田〜岩手 [2015年02月10日(Tue)]

今年も恒例の秋田・小松クラフトスペースでの平田仮設の皆さんのニット作品の展示即売会(1階)が始まりました。
2階では斎藤と中川彩香の二人展をしています。



img018.jpg

小松クラフトスペースで開催中の、釜石・平田仮設のニット展示販売の記事が地元紙にしっかりと載りました。この新聞を見てこられた方たちがたくさんおられました。


img020.jpg

http://blog.livedoor.jp/kazukuti/archives/52568854.html
小松クラフトスペース店主小松和彦さんのブログです。

img019.jpg



komatu03.jpg

リーダーの小池テル子さん。大変な状況の中お世話様です。


10604093_762591030497627_1993407653426768303_o.jpg

明るい色彩が多く、腕前も上がって素敵です。


10974355_762591263830937_6856495746936239245_o.jpg



10945859_763366417086755_4249497243615121793_o.jpg

お孫さんにと買い求めてくださった大槌町出身の方。
他にもしこたまかいもとめてくださいました。
ふるさとへの熱い気持ちが伝わって来ます。


10974282_763366330420097_8196102253599879700_o.jpg

ソックスカバーは今年も人気です。


1966157_762928013797262_8032894157412555573_o.jpg

竹田安嵯代さんのデザイン・仕立『あわせまとふ』を気こなす、
おなじみのパピヨンの仲間、ペコちゃんヒゲさん夫婦
カッコイイ!今回も東京から駆けつけてくれました。




犠牲 2 [2015年02月01日(Sun)]

胸が軋んでおります。
後藤さんから渡されたバトンをいかにせん。

以前、ブログ 風の布・パピヨン にて
秋田の木村正樹さんの作品を観た感想を
「犠牲」というタイトルで、書いたことがあります。
https://blog.canpan.info/shamurie/archive/292
今、木村正樹さんの作品を観ております。
その前文は以下 

人が人の存在を弄ぶこと
際限のない収奪
抹殺される いのち
それは3・11以降に始まったことではない
広島で水俣で六ケ所村で沖縄で
アウシュビッツでガザで・・・
そして今、福島で
怒り抗い絶望し、祈る
静かで凄絶な
「犠牲」という言葉が形となって在るような
作品を観た
作者は 木村正樹
場所はギャラリー「トーチカ」 
作者とギャラリーの了承を得て伝えます


目に余るイスラム国の傍若無人ぶりに嫌悪感を感じています。しかし、彼らをそこまで駆り立てているもがなんであるかを、知ろうとすることは、放棄してはいけないとも思っています。
あの殺戮の根拠をむざむざと与えてしまった安倍首相のどうしようもなさはどこか精神の破たんさえ感じております。危うい人が放し飼い状態で、裸の王様を諌める長老的な人が今の政権内にはおりませんね。国のトップの暴走をコントロールするための憲法も、国民をコントロールするための具にしようとしている今の大きな流れの危うさは半端じゃないですね。我が国のみならず世界的危機の引き金を引くのではないだろうかと心配です。
彼、そして彼を支持し、担ぎ上げている人たちがなぜあのような価値観を持つに至ったかも、やはり同じように知ることが必要なのは言うまでもありませんが。
因縁によっては私もイスラム国にも安倍にもなりえるということも肝に銘じたく思います。