CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年09月 | Main | 2013年11月»
プロフィール

さいとうひろしさんの画像
さいとうひろし
プロフィール
ブログ
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
成広のり子
風花 (03/11) ハックの家
つ ど う (09/17) 佐藤美紀子
梅雨展 (06/20) さいとうひろし
もうすぐ春だよ (03/17) chako@h2o
もうすぐ春だよ (03/16) さいとうひろし
アワワワワ〜! (12/11) さわだともこ
アワワワワ〜! (12/11) さいとうひろし
神様 仏様 (09/12) saito
神様 仏様 (09/11) うえむら
言葉 (07/11)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/shamurie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shamurie/index2_0.xml
ポコの旅日記 3 [2013年10月29日(Tue)]

8月19日(月) 昨夜は和灯屋で彦ちゃんこと鎌田泰二さん、篤ちゃん(鎌田篤子さん)とニャニャ(野生的な猫)に大歓待してもらい、私は40年前に出会った斜夢(斎藤洋)や仲間たちの昔話で、ペコと優希ちゃんは和紙で創る灯りの創り方を教わって大盛り上がりでした。
早朝から朝食をいただき(夜も朝もごちそうさまでした)、待ち合わせ場所である宇都宮駅前に向かいました。
待ち合わせているのは京都市立芸大の藤井良子先生と大学院生の志知希美さん。被災地の復興をものづくりで支援しようと、藤井先生が呼びかけ、33人もの学生たちが参加し、その学生たちが考案した手芸作品のデザインや試作品を陸前高田の夢工房めぐみに届けるためです。朝8時過ぎ、藤井さん(先生という言葉は禁句になりました)と志知さんを乗せて一路陸前高田に向かいました。
いつもとは違う?男1人に美形女性4人。車の中がなんとなく華やいでいるように感じていたのは私だけ?何度か休憩を取りながら夢心地で走っていたら、突然スコールのような大雨。すれ違うダンプやトッラクの水しぶきで前が見えないほどでした。午後3時過ぎようやく陸前高田の夢工房めぐみに到着。夢工房めぐみの徳山恵美子さんとは、昨年、大阪で開催された「東北の手しごと展」で繋がり、震災で工房も作品も全て流されたにもかかわらず、ヤルキタウンという所の仮設店舗で新に工房を立ち上げられたエネルギッシュな女性です。
藤井さん、志知さんと徳山さんは早速学生たちが考案した作品についての打ち合わせ。私とペコ、優希ちゃんは明日野染めを行う、下矢作保育園の下見に向かいました。下矢作保育園は陸前高田の市街地からはかなり離れた川上にあるのですが、津波は保育園のすぐ近くまで押し寄せてきたとのことでした。園長先生はお留守だったのですが、保育園を案内してくれた保母さんが、なんと2年前に私たちが訪れた広野半島にある広野保育園に勤めておられた方でその時のことをよく覚えておられました。
私たちは打ち合わせが終わり、夢工房めぐみに戻ると佐々木和也さんから電話があり陸前高田に到着とのこと。夕食もまだなので一緒に食べようとヤルキタウンで待ち合わせ。

IMG_0577.JPG

ところが、藤井さんたちは議論が白熱し、そこにペコと優希ちゃんも参加して女性5人でケンケンガクガク。ようやく、今日はここまでと、終わった時間は夜の9時。ヤルキタウンにあるレストランは店じまい。陸前高田には何度も通われてる佐々木和也さんの提案で竹駒という所にある仮設店舗へ。そこの「おざわ」というお店でとても美味な魚定食をいただきました。
今夜の宿泊先は二又復興交流センター。旧矢作小学校の校舎を改築して宿泊施設として最近オープンした施設です。震災直後はこの小学校の体育館が遺体安置所として使用されていたとのことです。合掌

福島第一原発、だめだ。 [2013年10月15日(Tue)]

facebookつながりの松本 和広さんの写真と記事ををシェアします。

このまま放っておいてはアカン!えらいことが現場では起こっている。このような告発が、秘密保護法案が可決されたら規制、処罰されるのではないかと思うとぞっとします。

このままだと台風は第一原発がある福島浜通りを直撃しそうだ。そんな中、命を賭して祈りのような仕事をしている人達がいることを忘れないでいたい。 斎藤



先ほど、福島第一原発に働いている知り合いから連絡がありましたので紹介します。

1383273_254103668070582_1784682714_n.jpg



・引用開始・

福島第一原発、だめだ。
現場の意識レベルが最近低下して、原発の知っている人が居なくなってきた。

線量計も身に付けさせてもらわず、4時間⇒7時間作業に伸びた。人が足りてない。素人ばかりだ。さらには、自分の被曝量もわからない。

やり方はむちゃくちゃ。日当もほとんど上がらない。

最近では、会社をクビになったおっさんまできだした。
多分、浮浪者も居なくなってきているのかも。
夏も終わり涼しいが風が強いと埃が舞って、さらに被曝量が増えている。
俺の靴下に入れているシート型線量計も100ミリシーベルトはこえていた。

あと、二週間前に、同じ作業員が、急性心不全で亡くなった。
そいつは建てや内の作業で、高レベル放射能地区だった。

もう、誰も止められないよ。
どうしよ。このまま福島第一原発は続いていくのか心配。

タンクの汚染水漏れ、ホースのつなぎでの被爆なんて、現場ではわからない。全てにおいて報道で知る。アルプスも不具合治しながらだが、除去されている補償がない。

現場にいると、綺麗事なんてない。2年半、なんにもできていないみたいだ。なんとなく周りに建家を立てているが、3号機なんて近寄れないし。

事実を報道しない理由はわかる。
報道したら、福島第一原発はチェルノブイリよりタチが悪い。
東電も、毎日何かやっているが、メルトスルーすら、なんにもわかっていないみたいだ。

これから、また、どうなるかわからないが、もう少し働いてみる。
今日の夕方に、嘔吐により病院行ったが緊急入院。白血球が異常値らしい。
もう、作業員も使い捨てだな。

また、連絡するな。

・引用終わり・

●現場の士気が低下。
なくなっている人もいる。
政府は理解していても東電任せだろう。
なんとかできないのか。。




はじまるよ! [2013年10月11日(Fri)]

キラキラ大人の文化祭 in 茶碗坂始まります!
時 ●10月11日(金)〜12日(土) 10:00~17:00
場所 ●ぎゃらりぃ ○窓(まるまど)


写真 (11).JPG


京都駅よりバス100・206・5番で15分五条坂のバス停で下車。五条坂を清水方面に向かい登り茶碗坂を南側に右折すると丸窓が印象的な町屋を改造したギャラリーに着きます。バス停より徒歩10分ほどです。玄関を入ると右手に田老町・ゆいとりの会の作品。大好評の小銭入れ<ゆいっこ草履>や新作の藍の木綿布に刺し子を施したのれんやエプロン。
写真 (10).JPG


写真 (9).JPG


左手には田野畑村・ハックの家の裂き織作品が一杯並んでいます。厳しかったこの夏に、皆で力合せたモノ達です。

写真 (7).JPG

写真 (2).JPG


そのほか主催メンバーによる作品、写真・陶器・おしゃれな服やショール。匂い袋は何と100円!
会期中には清水の山の水でたてたお茶会や、味わいのあるお庭を眺めながら珈琲も・・・秋めく清水辺り、楽しい大人の文化祭、皆さんでお誘い合わせてお越しください。掘り出し物ありまっせ!!

今日から2日間、開催されます。
お問い合わせ・中川勉・080-3788-5447


雨模様 野染日和 [2013年10月09日(Wed)]

風の布・パピヨンの仲間は今大船渡辺りの野染の旅をしています。一昨日は大船渡保育園で小雨の中、草木野染を決行。すぐ保育園のホールに染めた布を持ち込み乾かすことが出来たみたいです。その布の写真を保育園の佐藤 美紀子先生から送られてきましたので添付します。なかなかの出来です。昨日は晴天の下、気仙光陵支援学校の庭での楽しい野染が出来たとポコより電話が来ました。今日は大槌町の風の電話があるベルガーディアへ、そのあとに仙台のこどもたちのart space・Be-Iを回って帰ってきます。

oofunato1.jpg


oofunato2.jpg


oofunato3.jpg




cosmos [2013年10月07日(Mon)]


友人の赤松 桂から久しぶりに句と写真が届いた。
彼の了解を得てお伝えします。


雨上がり、きんもくせいの香りが漂っております。皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は武蔵小金井の喫茶店、カフェアンで展示している私の作品を送らせていただきます。数年前からカフェアンでほぼ2か月に一度ぐらいのペースで写真と俳句をを展示してきました。これからはカフェアンでの作品の展示も含めて、皆様にお送りしたいと思っております。機会があれば、カフェアンにお立ち寄りください。   桂


c1.jpg
星雲は 地上に還り 秋桜


c2.jpg
コスモスの また立ち上がる にはたづみ


c3.jpg
黄昏に コスモス匂ふ 夢の涯



c4.jpg
幾千の コスモスゆれる 星に住む


c5.jpg
夕焼けの ブルースハープ コスモスへ


c6.jpg
一輪に 宇宙を宿し 秋桜



ままならぬ 右手にやさし 秋桜    
 

赤松桂の、今までの作品
山川草木悉皆成仏1 https://blog.canpan.info/shamurie/archive/33
山川草木悉皆成仏2 https://blog.canpan.info/shamurie/archive/32
白き梅 https://blog.canpan.info/shamurie/archive/136
夏椿 https://blog.canpan.info/shamurie/archive/174
枯葎(かれむぐら) https://blog.canpan.info/shamurie/archive/253

今日7日は、ポコ、ペコ達4人は大船渡保育園、明日はやはり大船渡の気仙光陵支援学校で野染です。
天候に恵まれますように。



秋のお知らせ [2013年10月01日(Tue)]

k1.jpg
京都・真如堂の秋


お知らせ


風の布・パピヨン 秋の大船渡 野染旅


10月7日(月)大船渡保育園 野染後ペコによるワークショップ(未定)
  8日(火)気仙光陵支援学校 (保護者も一緒に)雨天9日順延

ようやく秋めいてきました。秋の野染旅は4回目。今回は、大船渡で2か所だけのこじんまりとした旅となります。メンバーはいつもの<ポコ・ペコ>コンビと、この夏の旅にも同行した山形の木村美紀さん、東京から塩野圭子さんが新たに加わり計4人となります。私は今回も不参加、京都より大船渡の秋空を想うことにします。



キラキラ大人の文化祭 in 茶碗坂


時 ●10月11日(金)〜12日(土) 10:00~17:00
場所 ●ぎゃらりぃ 窓(まるまど)


もうひとつお知らせです。
〈手業展〉がご縁で知り合った方がお世話をされているグループが文化祭をされ、その中で、田老町・ゆいとりの会と田野畑村・ハックの家の作品を展示即売してくださります。そのほかにも楽しそうなプログラムが一杯!
場所は、清水寺に向かう五条坂を登り茶碗坂を右に行った所にある町屋を利用したギャラリーです。秋の京都、皆さんお誘い合わせて出かけてみませんか。

img207.jpg
どうぞ、コピーし、宣伝してください。



東北の手しごと展・岸和田


もうひとつ11月の催しをお伝えします。
昨年の12月に大阪で開催された「東北の手しごと展」を岸和田の仲間たちが引き継いだ、いわば第二弾が行われます。場所はあの人気連続テレビ小説「カーネーション」に登場した「オハラ洋装店」をイメージして作られたオハラ洋装店です。

時● 11月8日(金)〜10日(日)11:00~19:00(最終日は10:00~16:00)
場所● オハラ洋装店(岸和田駅前通り商店街内)
主催● 東北の手しごと展・実行チーム 
 

1291327_518234624930316_851382554_o.jpg


881929_518234661596979_854392001_o.jpg

クリックすると大きく見れます。これもコピーOKです。