CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年10月 | Main | 2013年12月»
プロフィール

さいとうひろしさんの画像
さいとうひろし
プロフィール
ブログ
<< 2013年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
成広のり子
風花 (03/11) ハックの家
つ ど う (09/17) 佐藤美紀子
梅雨展 (06/20) さいとうひろし
もうすぐ春だよ (03/17) chako@h2o
もうすぐ春だよ (03/16) さいとうひろし
アワワワワ〜! (12/11) さわだともこ
アワワワワ〜! (12/11) さいとうひろし
神様 仏様 (09/12) saito
神様 仏様 (09/11) うえむら
言葉 (07/11)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/shamurie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shamurie/index2_0.xml
朗らかな空 [2013年11月21日(Thu)]

11月20日 絶好の秋晴れ、笑い声
フリースペースえん での野染め朗らかに終了!!


〈えん〉のみんなが用意した色 インド茜 ドングリ セイタカアワダチソウ 桜の落ち葉 ヤマモモ 枇杷の葉 紅茶 干し葉藍 インド藍 風の布・パピヨンは ラベンダー クスノハガシワ ラックダイ 玉ねぎの皮 ログウッド などなど 
微妙な色の違いを楽しみつつ、それぞれの匂いも楽しみ、抜けるような青空に心地よい風、布に落ちる人影のコントラスト・・・
今年の〈えん野染〉も特別でした。


e01.jpg
はじまったっよ!素材は透け感のある綿ボイル。
事前に豆汁を引いてある。

e02.jpg
それぞれがそれなりに生き。



1461390_534844809938918_9964935_n.jpg

野染は光、風、集まった人の個性が溶け合い、
その時かぎり、唯一無二の布が遊んでいる。

1012480_534845269938872_460745816_n.jpg



写真.JPG
影もその時かぎり

e04.jpg

野に生きる草木や虫(ラックダイ)そして花たちの命の色と香りが
空の青と溶け合う。


e07.jpg

ありがとう!!


写真 (1).JPG
えんのスタッフ たかちゃん 野染の行方を紹介 <えんお笑い部>かほちゃん作のテディベアです。たかちゃんは草木染の材料を煮出す中心選手。

写真 (2).JPG
野染の後は恒例の昼ごはん。具だくさんの豚汁と、山形・鶴岡の<おからや>から送られてきたダダチャ豆をふんだんに使った炊き込みご飯。美味いのなんの!

e08.jpg

そのあとは、AIDSメモリアル・キルトを囲んでゆったりと、でも密度の濃い時間を過ごす。そして最後は、ここにあつまるこどもたちと、スタッフが作るアンデスの香り満載のフォルクローレバンド、ロスえんクエントロスのライブのおまけ付き。もうひとつ、帰ろうとすると可愛い募金箱をひっくり返し、出てきたのは、かほちゃんたち〈フリースペースえんお笑い部〉が集めたカンパ3193円!風の布・パピヨンの活動費にと渡してくれました。嬉しい!おおきに!大切に使わせてもらいます。
今年も豊かな時間でした!私にとってはこんな良いリハビリはありませんでした。おおきに!!

昨年の〈えん〉での野染の様子はhttps://blog.canpan.info/shamurie/archive/251



ポコとペコ。昨日は川崎のフリースペースえんでの野染に参加、今晩(21日)は田野畑村・ハックの家 明日は大槌町のベルガーディア鯨山で開催されている松家圭輔展へ 23日は陸前高田・第一中学校のAIDS文化フォーラムへ。寒さ半端でない岩手。くれぐれも事故の無きよう祈ります。

花巻の牛崎恵理子さんよりfb(フェイスブック)でレポートが入りましたのでシェアさせてもらいます。


今日は、ふれあいポケットわたぼうしの当番でした。
3時頃、京都の野染めでお馴染みの、のペコさん、ポコさんが車で寄って下さいました。これから沿岸に向かうそうです。ノーマルタイヤだということですので、くれぐれも気を付けて・・・!!。


1450170_473910719390371_1770977501_n.jpg