CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年10月 | Main | 2013年12月»
プロフィール

さいとうひろしさんの画像
さいとうひろし
プロフィール
ブログ
<< 2013年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
成広のり子
風花 (03/11) ハックの家
つ ど う (09/17) 佐藤美紀子
梅雨展 (06/20) さいとうひろし
もうすぐ春だよ (03/17) chako@h2o
もうすぐ春だよ (03/16) さいとうひろし
アワワワワ〜! (12/11) さわだともこ
アワワワワ〜! (12/11) さいとうひろし
神様 仏様 (09/12) saito
神様 仏様 (09/11) うえむら
言葉 (07/11)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/shamurie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shamurie/index2_0.xml
たいせつなもの [2013年11月18日(Mon)]

秋の旅 たいせつなもの


京都より岩手に向かう旅は、これで何回になるでしょうか。その一回一回がそれぞれ濃密な時間に満ちています。今回は、今までにない新たな予定があり、大切な旅となりそうです。

11月20日(水)フリースペースえん 野染
   21日(木)田野畑村・ハックの家
   22日(金)大槌町・ベルガーディア鯨山 松家圭輔展
   23日(土)AIDS文化フォーラム in 陸前高田


11月20日(水)フリースペースえん 野染

こどもたちと草木野染をします。長年、秋には必ずお邪魔しているところです。居場所を見つけづらいこどもたちと、それに寄り添う素敵な大人たちが集まっているところです。(川崎市子ども夢パーク内)JR南武線・津田山駅より徒歩5分  秋空のもと気持ちの良い一日となりそうです。私にとっても良いリハビリとなりそうです。おなじみポコとペコも一緒。

img209.jpg




23日(土)AIDS文化フォーラム in 陸前高田


img212.jpg

クリックすると大きく見れます。


私たち、風の布・パピヨンのメンバー ポコ・ペコ・斎藤がこのような活動で結びついているそのルーツに、AIDSメモリアル・キルトがあるように思う。HIV/AIDS(後天性免疫不全症候群)が、恐怖感や偏見をともなって、まるで嵐のように世界中でパニックを引き起こしていたあの時代に、「あなたの名前を忘れない」と90センチ×180センチの布を取り囲み、亡くなったその人に一番ふさわしい表現を探し、泣きながら、語らいながら、また笑いながら一針一針縫い、一枚のキルトを作り上げてゆくその行為にずっと深く影響されてきた者同士だと思います。このキルトに出会ってからもう20年以上の月日が経ちました。皆で染めた布の上に蝶々を縫い付ける<てびらこつぎっこ>も私たちの思いの中でつながっているものだと感じています。
今回、「陸前高田でAIDSフォーラムがあるので、行けませんか?」とメモリアル・キルト・ジャパン(MQJ)の代表の寺口淳子さんより話があり、丁度、大槌町での松家圭輔展と重なったので、キルトを抱えてポコとペコが行き展示することになりました。そして、やはりこのメモリアル・キルトに深く関わってきている仲間の木島知草さんも同時期に被災地を巡る旅に来ていて、陸前高田で合流することになりました。

img215.jpg
木島知草さんの絵



メモリアル・キルトに関する今までの記事
https://blog.canpan.info/shamurie/archive/218
https://blog.canpan.info/shamurie/archive/39
https://blog.canpan.info/shamurie/archive/179