CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 2011年07月»
プロフィール

さいとうひろしさんの画像
さいとうひろし
プロフィール
ブログ
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
成広のり子
風花 (03/11) ハックの家
つ ど う (09/17) 佐藤美紀子
梅雨展 (06/20) さいとうひろし
もうすぐ春だよ (03/17) chako@h2o
もうすぐ春だよ (03/16) さいとうひろし
アワワワワ〜! (12/11) さわだともこ
アワワワワ〜! (12/11) さいとうひろし
神様 仏様 (09/12) saito
神様 仏様 (09/11) うえむら
言葉 (07/11)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/shamurie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shamurie/index2_0.xml
チャコちゃん [2011年06月07日(Tue)]
皆で染めた布の上に白い蝶々を縫い付けている京都造形芸術大学の学生たち。この縫いかけのキルトは岩手の被災地で縫いつないでゆく。


チャコは北白川に住んでいて私たちの住まい兼工房は岡崎。
自転車だと下り坂ということもあって、10分もかからない。今日も、年季の入ったサイクリング車で颯爽とやってきました。彼女は私の連れ合いの高校の同級生。ピアノの先生をしていて、レッスンの合間に、各地から次々と送られてくる裁縫道具を種分けして、お針箱を作るボランティアをしてくれています。
実は彼女と私の連れ合いとは、高校卒業後、まったく出会うことなく40年弱過ごしてきたのだけれど、最近ひょんなことから再会し、そして今は毎日のようにこんな作業をしてくれている。
彼女だけではない。送ってくれた方への礼状は手書きにしようということになって、それを引き受けてくれたのも、卒業以来のマリコ。宇都宮のイモコも米子のイモリも、長野のチャイキも京都のペッタンも皆同級生。それぞれの思いを箱に詰め送り届けてくれました。

なんか不思議で、嬉しい。
辛い出来事がみんなを呼び寄せているんやね。

今日、花巻に向けてお針箱第一陣、とりあえず178箱送りました。これを受け取ってくれるのも、私の40年来の友達。これからの活動の拠点として受け入れてくれました。

明日の朝もチャコは、自転車でやってきます。
| 次へ