CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«巡りくる春 | Main | 山がなくなる»
プロフィール

さいとうひろしさんの画像
さいとうひろし
プロフィール
ブログ
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
成広のり子
風花 (03/11) ハックの家
つ ど う (09/17) 佐藤美紀子
梅雨展 (06/20) さいとうひろし
もうすぐ春だよ (03/17) chako@h2o
もうすぐ春だよ (03/16) さいとうひろし
アワワワワ〜! (12/11) さわだともこ
アワワワワ〜! (12/11) さいとうひろし
神様 仏様 (09/12) saito
神様 仏様 (09/11) うえむら
言葉 (07/11)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/shamurie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shamurie/index2_0.xml
風花 [2015年03月10日(Tue)]

ハック01.JPG

Shake Hand 3・11 3rd たくさんの方たちが来られています。



10467074_724058181017579_2781658707949473642_o.jpg
陸前高田の、淺沼ミキ子さんの絵本(絵は黒井 健 さん)
ハナミズキのみち より
陸前高田『ハナミズキのみち』の会のフェイスブックは
https://www.facebook.com/hanamizukinomichinoHui


a02.jpg
昨11月、大槌町・小槌神社での野染。
おおつちおばちゃんくらぶや、しょうがいがある人たちとともに。https://blog.canpan.info/shamurie/archive/405




4年目の3・11 風花舞う京都です。
800匹の鮭 美しく朗らか、愉しさに満ちています。

一段と寒さの増したこの日、
この複合大災害、いまだ止まず、
被災地そこここで、また,
ふるさと遠く避難され生活されている場で、
この日を迎えられた、
お一人お一人の胸底、
いかばかりかと。

3・11後、その前から私どもが作り、抱えてきた
社会的矛盾がさらに広がり
積み重なっていっているようにも感じております。
我らが、こどもたちのこどもたちの、こどもたちのために、
何ができるのか、焦りが募ります。

指に針と糸を持ち、チクチクと縫いながら語り合い
慈しむ時間の中から生まれ出てきている、
この鮭たちに、
小さな、でも大切な朗らかな世界が
垣間見えるような気がしてなりません。

めげずに行きたく、
めげても でも、あきらめずに、
あきらめても祈りを忘れずに、
できたら愉しく行こうと念じます。

風の布・パピヨン、なかまと、つれもって、続けます。

これからもよろしお願いいたします。


IMG_3979.JPG
昨11月 田野畑村・ハックの家のみんなと


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
今日は、ありがとうございました。土曜日まで、「四季かさね」よろしくお願いいたします。
Posted by: 成広のり子  at 2015年03月11日(Wed) 22:55