CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«京で咲く! | Main | つ ど う A»
プロフィール

さいとうひろしさんの画像
さいとうひろし
プロフィール
ブログ
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
成広のり子
風花 (03/11) ハックの家
つ ど う (09/17) 佐藤美紀子
梅雨展 (06/20) さいとうひろし
もうすぐ春だよ (03/17) chako@h2o
もうすぐ春だよ (03/16) さいとうひろし
アワワワワ〜! (12/11) さわだともこ
アワワワワ〜! (12/11) さいとうひろし
神様 仏様 (09/12) saito
神様 仏様 (09/11) うえむら
言葉 (07/11)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/shamurie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shamurie/index2_0.xml
つ ど う [2014年09月16日(Tue)]

東北のてわざ・絵画展始まりました。
おかげさまで、好天に恵まれ、朝から夕方までひっきりなしにお客様が来てくださり、賑やかで、温もりに満ちた初日となりました。
大阪からは、<東北の手しごと展>を実行された仲間たちがやってきてくれました。3回目となる集いですが、初回から来てくださっている人たちも多く、この日を心待ちしておられた様子が伝わってきました。みな「わすれてへんよ」というお顔ばかり。支援の気持ちももちろんですが、やはり新作を期待しお買い求めくださるようすを見ていると、被災地であることとか、しょうがいがある人の作品であることとかではなく<いいものはいい>魅力のあるモノの強さを感じました。でもさらに深く考えると、つらい状況の中で、どうにか美しいものを作ろうと頑張ってきた、その何とも尊い願いが作品にも表れていて、見る人の胸を打っているのだとも思いました。
明日17日11:30〜 NHK(関西系列)にて、今日の模様を伝えてくれます。ご覧下さい。ブログ 風の布・パピヨンでもお伝えしています。

s05.jpg
宇治・三室戸保育園の保育士さん

s07.jpg
おおつちおばちゃんくらぶ 
80歳を超えるおばあちゃんが編んだ布草履


s04.jpg
松家圭輔さんの小品をゲットしたのは
大阪で<東北の手しごと展>をされた仲間の一人、菅家さん


s09.jpg
着物裏地〈紅絹〉を裂き織りした美しいジャケット


s03.jpg
二年前、大阪で素晴らしい〈東北の手しごと展〉をされた建築設計の仲間たちも駆けつけてくれ、それぞれお気に入りのものをお買い上げくださいました。

s10.jpg
ゆいとり工房の小銭入れ〈ゆいっこ草履〉は今年も人気


s00.jpg
手業展常連の彼女の仕事は金襴製作


s001.jpg
おおつちおばちゃんくらぶ の祭り手ぬぐいを持つ彼は漆職人


s08.jpg
福井から来てくださったのは
ギャラリー唯でいつも作品発表されている陶芸家です。


s002.jpg
松家圭輔さんの絵の前でじっと見つめていた人
〈船〉は彼女のもとに


s01.jpg
保育園帰りのわが孫は、
ハックの家の髪留めがお気に入り



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ハックの家の竹下です。展示会の様子、私だけでなく製作者みんなでパソコンの前でギュウギュウになりながら見ております。みんな口々に「うわ〜っ!!!」と。自分たちの作品はこんなにも素晴らしいものなのかとみんなそれぞれ自信を深めております。秋田夕美さんは「オラの絵だぁ」と誇らしげです。本当にありがとうございます。
Posted by: ハックの家  at 2014年09月17日(Wed) 14:36