CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«つ・む・ぐ | Main | たいせつなもの»
プロフィール

さいとうひろしさんの画像
さいとうひろし
プロフィール
ブログ
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
成広のり子
風花 (03/11) ハックの家
つ ど う (09/17) 佐藤美紀子
梅雨展 (06/20) さいとうひろし
もうすぐ春だよ (03/17) chako@h2o
もうすぐ春だよ (03/16) さいとうひろし
アワワワワ〜! (12/11) さわだともこ
アワワワワ〜! (12/11) さいとうひろし
神様 仏様 (09/12) saito
神様 仏様 (09/11) うえむら
言葉 (07/11)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/shamurie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shamurie/index2_0.xml
光の絵 [2013年11月17日(Sun)]

おしらせ!


絵5.jpg
涙を流し泳ぐ魚


案内が遅れてしまいごめんなさい。松家圭輔さんの絵画展が始まりました。場所は大槌町・三鉄波板駅(今はまだ不通)から山を登った中腹にある「ベルガーディア鯨山」。今年4月の初めに法然院さんで秋田夕美さんとの二人展をさせていただきましたので見てくださった方も多いと思います。岩手・田野畑村のハックの家に通いパン工房で仕事をしている松家圭輔さんの光に満ちた絵が、オーナー佐々木格さんが作られた石造りの素晴らしい「こどものための図書館」に並びます。庭には亡くなられた方、行方不明の方に向け、思いのたけを話してほしいと〈風の電話〉ボックスが置かれています。
風の布・パピヨンのメンバー、ポコとペコが京都・東京から22日に馳せ参じます。

絵1.jpg
光の中をゆく三陸鉄道
 来年の全線復興を祈ります。


松家圭輔 展開催


 会期 : 11月15日(金)〜12月6日(金)
 時間 : 午前10:00 〜 午後16:00(月曜定休日)
 場所 : ベルガーディア鯨山「森の図書館&ギャラリー」入場無料 
 主催/ベルガーディア鯨山  
 共催/NPO法人 ハックの家 後援/大槌町・大槌町教育委員会 

松家圭輔さんは、幼い頃に交通事故に遭い、知的障害と左半身に障害が残った。3年前から右手だけを使い、絵を描くようになり、明るい透明感あふれる色彩で海や、大好きな三陸鉄道、彼の仕事場のパン・カフェ等、最近では裂き織りをモチーフにした作品を制作している。
ベルガーディア鯨山「森の図書館&ギャラリー」では、昨年の小林覚さんにつづき二人目のアールブリュット作品展です。正規の美術教育をうけず、発表や評価を望まない、純粋な表現。私やあなたの感性に必ず何かを訴えかけてくるでしょう?。<ベルガーディア便り>より 
http://bellgardia.jimdo.com/
http://www4.plala.or.jp/bell-gardia/

o03.jpg
佐々木格さん 明るい夢を持っている大人はいいね!
 

o10.jpg
 
石造りの図書館&ギャラリーは佐々木さんの手作り


o05.jpg
 

o01.jpg
風の電話 美しい庭からはあの海が
 

o09.jpg
 

法然院での絵画展https://blog.canpan.info/shamurie/archive/260
ベルガーディア・レポートhttps://blog.canpan.info/shamurie/archive/196?1384656527 
              


     
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント