CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«Seeds for Future | Main | 若葉茂る»
プロフィール

さいとうひろしさんの画像
さいとうひろし
プロフィール
ブログ
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
成広のり子
風花 (03/11) ハックの家
つ ど う (09/17) 佐藤美紀子
梅雨展 (06/20) さいとうひろし
もうすぐ春だよ (03/17) chako@h2o
もうすぐ春だよ (03/16) さいとうひろし
アワワワワ〜! (12/11) さわだともこ
アワワワワ〜! (12/11) さいとうひろし
神様 仏様 (09/12) saito
神様 仏様 (09/11) うえむら
言葉 (07/11)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/shamurie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shamurie/index2_0.xml
言葉 [2013年07月10日(Wed)]


zakkyo03.jpg
世田谷・雑居まつりの仲間の手により作られた<てびらこ> 2011/9/9 photo by PEKO


今、3日ほど前に私がこのブログ上で書いた文章を読み直してみて、やはり思慮が足りなかったのかなと思うところあります。

「「経営立て直しのためには、再稼働しかない」などと戯言を吐く者どもを、検察は何故、検挙、逮捕し投獄をしないのか。」というくだりです。

あまりにも卑劣な東電側の態度とそして言葉、それをあたかも当然のように〈放置〉どころか擁護さえしているような国という存在に、かなり理性を失って〈切れて〉しまったようなところが、上記のような文章としてブログに載せてしまったのだと思います。「福島第一原発事故で亡くなった人は一人もいない」などという許しがたい言葉を述べた国会議員の存在。そしてこのところ京都に避難されておられる、国というものから捨てられたような方々とお出会いしたこともその背後にはあったのだと思います。

これだけの大惨事を引き起こした当事者がただ一人も刑事訴追されていないことの異常さに対して心底、怒りが充満していてあのような唐突な表現をしてしまいました。

大切なのは、これほど意見の違う、生き方が異なる人たちに対しても、言葉により真摯に対してゆくことを、やはり大前提として掲げていかなければ、こちらの闘いも意味を失うということなのだと思います。<検挙し逮捕し投獄せよ>という言葉には、私が今まで忌み嫌っていた権力の匂いがします。もっと冷静にこちらの思いを表現すべきでした。

それを鋭く指摘し、気付かせてくれた大切な友人がいたこと。
遠くに住むその友との電話を通じての語らいから、
また虫のように始めようととの思い、深くしました。



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
たしかに斎藤さんらしくない文章だなと思って読みました。でも、朝のテレビでもやってたけど、海に放射能が漏れ出しているっていうのに、何の処置もないまま再稼動にだけは前向きってどういうこと!?私たちは人生半分以上生きてきたし、まあいいとしても、何とか次の世代が安心して暮らしていけるよう、いま考えるべきことがあるはず。そこはきちんと声を出して怒らなくてはいけないと思います。
Posted by: うえむら  at 2013年07月11日(Thu) 14:18