CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«花の春 京都でしますよ! | Main | はるのいろ 2»
プロフィール

さいとうひろしさんの画像
さいとうひろし
プロフィール
ブログ
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新記事
最新コメント
成広のり子
風花 (03/11) ハックの家
つ ど う (09/17) 佐藤美紀子
梅雨展 (06/20) さいとうひろし
もうすぐ春だよ (03/17) chako@h2o
もうすぐ春だよ (03/16) さいとうひろし
アワワワワ〜! (12/11) さわだともこ
アワワワワ〜! (12/11) さいとうひろし
神様 仏様 (09/12) saito
神様 仏様 (09/11) うえむら
言葉 (07/11)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/shamurie/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/shamurie/index2_0.xml
はるのいろ [2013年03月15日(Fri)]

3月17日、梅小路公園で、草木野染をします。
木と木の間に30mほどの木綿布を皆で張り、伸子を打ち、鹿刷毛で、一斉に染めていきます。染料は各自持ち寄った草木から採った色を使います。こどもが飲んでも大丈夫な色で、野染(のぞめ)をして行こうと切り替えたのは、やはり福島のことが大きいと思います。ただ、自然な素材を使う場合、やはり放射能のことが問題となります。草木染をすることは、ラジカルに「今」と向き合うことになるのだと感じています。

日程:3/17(日)  雨天・24日(日)順延
時間:11:00-14:00(受付10:30〜)
場所:梅小路公園
主催:伊賀市山青少年センター
参加費:1,500円(材料費込み)
持ち物:お弁当・水筒・汚れても良い服装
ナビゲーター:斉藤洋(染色家)一柳綾乃(画家)

お問い合わせ・申し込み:東山青少年活動センター
tel 075-541-0619
mail higashiyama@ys-kyoto.org

お世話をしてくださるアーティスト一柳綾乃さんのブログでも伝えてくれていますので覗いてみてください。

昨11月に巡った<晩秋の三陸・川崎野染旅>の様子をお伝えします。
全て草木染で行いました。


草木1.jpg
2012年11月16日
<うさぎのしっぽパッチワーク教室>での草木野染。
2011年9月にした時は化学染料でしました。今回は、地元の素材、山ブドウやそぞめ などを煮出してきてくれた方もあり、こちらから持参した柿渋・玉ねぎの皮・桜の落ち葉・ラベンダー・ラックダイなどを染ました。背後の山と溶けあう野染です。


草木2.jpg
山田町・ケアホーム希望  2012年11月18日

ここでも2011年9月に野染をしました。
あの季村敏夫さん詩的衝撃を得たところでもあります。
今回は冷たい風の中でしたが、みんな夢中で染めました。

草木3.jpg

山田湾一杯にカキ養殖などの筏が浮かんでいて、活気を感じます。


フリースペースえん 2012年11月21日

川崎のフリースペースえんは、毎年呼んでくれる野染の常連です。私たちの活動にも温かな後方支援を今までしてくれています。今回は草木で染めたい、という私の提案に即答えてくれて、素晴らしい会が出来ました。
居場所を見つけづらいこどもたちのためのフリースペース。学校以外の教育の場ではなく、<ただそこにいるだけでもいいよ>というスペースの存在の意義は、そのようなこどもたちにとって大きいと思います。このスペースの私が持っている印象は、いつも大きな鍋で美味しそうなものを煮ていること、そしていつも音楽を誰かしらが演奏していることです。彼らがそのようにして自然に結成されたバンドロス・えん・クエントロスの実力は半端ではありません。何しろCDまで発売されています。こどもは<あるがままでいいよ>という場所を与えられると、やがて何かをしだします。そこから始まるものを大切に拾い上げ、守り広げてゆくのが大人というものの役割なのだ、と、ここにお邪魔するたびに気づかせてくれます。

草木10.jpg
なんと10何種類もの草木の色を作って待っていてくれました。

草木9.jpg

中心になって動いてくれた、ここのスタッフのたかちゃんは、それぞれの色を木綿糸に染めていました。多様な種(しゅ)の多様な色は本当に美しいものでした。この糸はその後、田野畑村・ハックの家に織物用に送られました。
 

草木4.jpg

人一人に、色がある


草木6.jpg

青は藍

草木7.jpg

赤紫は大船渡の山ブドウ
堅牢度は弱いけど、いっとき山ブドウの精が現れるのがいい


草木8.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント