CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
西地区民協 西小生徒の見守り活動 〜笑顔でハイタッチ〜 [2019年10月30日(Wed)]
 西地区民生児童委員協議会活動の一環で、西小学校児童を対象に下校時に合わせて、民生児童委員・主任児童委員のみなさんが正門と西門に分かれて見守り活動を行いましたぴかぴか(新しい)

IMG_1728.JPG
↑笑顔でハイタッチわーい(嬉しい顔)
IMG_1736.JPG
↑民生委員さんと児童さんの交流ができましたひらめき

 今年で5年目を迎える活動で、集まった委員さんは緑の民生委員のジャンパーを着用して校門に立ち、児童さんとの交流を兼ねて笑顔のハイタッチでお出迎え。「さようなら、気をつけて帰ってね」と民生委員さんの優しい声掛けに、児童さんも笑顔で「さようなら」と答える姿が見られました。ハイタッチ活動を通じて、民生委員さんと児童さんの距離も近づき、地域の絆が深まる活動となりましたるんるん(田中映)
Posted by 大垣社協 at 00:00 | 西地区 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
墨俣地区 高齢者を囲む会に参加しました! [2019年10月29日(Tue)]

墨俣老人福祉センターでひとり暮らし高齢者を囲む会が開催されました。
墨俣保育園の園児さんがかけつけてくださり、踊りを披露したり、参加者と一緒にできる遊びを用意してきてくれました。
IMG_1188.jpg
↑かわいい踊り♪

IMG_1202.jpg
↑じゃんけんポン!で負けたほうが肩叩きプレゼント♪

また、保育園で用意していただいた紙芝居をみんなで一緒になって楽しみました。
IMG_1258.jpg
↑紙芝居の様子

園児と楽しんだ後はみんなでランチバイキング!!
ボランティアがまごころこめてつくった数々のメニューをバイキング形式でいただきます。
IMG_1263.jpg
↑バイキングの様子

みんなで美味しくいただきながら楽しい時間を過ごしました。(佐々木)


和合地区 津布良サロンにおじゃましました! [2019年10月29日(Tue)]

和合地区センターで津村町自治会の「津布良ふれあいサロン」が開催されました。
今回は保健センターからの健康講話で健康について学び、DVD観賞では「笑点」を楽しみ、会場は笑いで包まれました。
体を動かし、笑いで楽しんだ後は、ハーモニカ演奏を聴き和やかな時間を過ごしました。盛りだくさんな内容に参加者は満足して帰られました。次回も楽しみにしています!(佐々木)
IMG_1272.jpg
↑DVD観賞の様子

IMG_1273.jpg
↑ハーモニカの美しい音色♪

安井地区社会福祉大会・地区センターまつり [2019年10月27日(Sun)]

さわやかな秋晴れの日、安井地区センターにて安井地区社会福祉大会と地区センターまつりが開催されましたひらめき
社会福祉大会の表彰式では地域福祉活動に尽力された7名の方が表彰され、日頃の功労を称えられましたぴかぴか(新しい)
また、若い世代が多い安井地区。若い世代を代表して安井小学校の4名の生徒さんが意見発表をしてくれましたわーい(嬉しい顔)カラオケ
福祉施設で働くお母さんの姿を見て感じたことや、あいさつの大切さについてなど素晴らしい意見を堂々と発表してくれました手(パー)グッド(上向き矢印)
IMG_9106.JPG
↑吉田会長のあいさつ

IMG_9109.JPG
↑表彰の様子

IMG_9129.JPG
↑安井小学校生徒の意見発表

また、同日開催の地区センターまつりにもたくさんの来場者が集まり大盛況でした。
作品展やステージ発表、バザーなど盛りだくさんの内容で来場者の皆さんを楽しませましたわーい(嬉しい顔)るんるん

IMG_9138.JPG
IMG_9139.JPG
IMG_9140.JPG
↑作品展の様子

IMG_9144.JPG
↑安井小太鼓隊によるオープニングアトラクション

天候にも恵まれ良き一日となりました晴れ関係者の皆さま本当におつかれさまでしたぴかぴか(新しい)(尾鷲)


上自治会、八重桜サロンでゆったり過ごしましょう [2019年10月25日(Fri)]
令和元年10月25日、上石津地区の上(かみ)自治会でサロン八重桜の会が開催されました。
昨夜から雨が降り続き、牧田川もやや増水していて少し心配されましたが、雨も上がり、大勢の方が集まられました。
今日は、みんなで笑おう会です。
市社協から落語のDVD「オール阪神巨人の漫才」「文珍 『老婆の休日』『らくだ』」をお持ちしました。
漫才を3本、落語を2題、鑑賞しました。
観終わった後、参加された方からは
「老婆の休日、おもしろかったなあ。よう笑ったわ」
「テレビやと落語を通しで見ることないで、良かったな」
という声が聞かれました。

DSC_2145.jpg
↑お互いの近況や地域の話題で和やかに過ごしました
DSC_2144.jpg
↑お料理上手のボランティアさんによるおやつ
(鬼まん・リンゴの蒸しパン・大学芋・抹茶ゼリー)

楽しい、おいしいひととき、ありがとうございました。(須川)
安井地区 ひとり暮らし高齢者を囲む会 [2019年10月22日(Tue)]

安井地区センターにてひとり暮らし高齢者を囲む会が開催されましたひらめき
まずは、市役所包括支援センターの河方氏から「フレイル」についてのお話を聞きました。
フレイルとは健常から要介護へ移行する中間の段階(心身の虚弱状態)のことで、
このフレイルの時期を経て、徐々に要介護状態に陥ると考えられています。
IMG_9016.JPG
↑河方氏による講話の様子

講話の最後には、フレイルの予防のうち運動機能の低下を防ぐ体操をしました足グッド(上向き矢印)
体操で体を動かした後はお食事タイムですレストラン
IMG_9031.JPG
IMG_9025.JPG
↑お食事の様子

お食事後には、紙芝居を楽しんだり、オカリナとピアノの音色に合わせて歌を皆で歌いましたわーい(嬉しい顔)るんるん
IMG_9033.JPG
↑民生委員さんによる紙芝居の様子

IMG_9040.JPG
↑ピアノとオカリナに合わせて大合唱!

次は来年の5月の予定ですかわいい
フレイル予防をして次回も元気にお会いしましょう手(パー)ぴかぴか(新しい)(尾鷲)


静里地区 ふれあい三世代 [2019年10月21日(Mon)]
静里地区社会福祉推進協議会と静里小学校が連携して令和元年度 ふれあい三世代」が、10月20日 静里小学校にて開催されました。
多くの体験を通して、思いやりや感動を味わってもらおうと、グランド、体育館には数多くの手作りコーナーを準備していただきました。

CIMG6431.JPG

CIMG6451.JPG
↑竹笛を作ろう

CIMG6453.JPG
↑制服を着てパトカーと記念撮影

CIMG6463.JPG
↑毛布を使った担架の体験

CIMG6434.JPG

CIMG6436.JPG

CIMG6445.JPG

CIMG6450.JPG
↑わらぞうりを作ろう

CIMG6458.JPG
↑おいしい とん汁だ!

秋晴れの気持ちよい天気のもと、校区の皆さんが世代を越えて、楽しいひとときを過ごすことができました。山田




荒崎地区社会福祉大会・地区センターまつり [2019年10月20日(Sun)]
令和元年10月20日(日)、荒崎地区センターにて、荒崎地区社会福祉大会と荒崎地区センターまつりが盛大に開催されました。


DSC_2152.jpg
↑荒崎小4年生の合唱でオープニング

DSC_8529.JPG
↑各部門の福祉功労者を表彰

DSC_8546.JPG
↑西部中吹奏楽部サクソフォン四重奏の調べ

DSC_2175.jpg
↑大会のフィナーレは荒崎幼保園児のかわいい踊りで

DSC_2137.jpg
DSC_2141.jpg
↑館内にはたくさんの作品が掲示され、華やかです

DSC_2177.jpgDSC_2184.jpg
↑建物の外もお茶席や模擬店でにぎわっています

お天気にも恵まれ、大勢の地域の方が集まり、素晴らしい一日となりました。
関係者の皆さま、お疲れ様でした。(須川)
西地区 避難所開設・運営訓練におじゃましました [2019年10月20日(Sun)]
 大垣市立西小学校体育館にて、西連合自治会及び南杭瀬連合自治会、西地区防災連絡会のみなさんが参加し、西地区避難所開設・運営訓練が開催されましたぴかぴか(新しい)

IMG_1625.jpg
↑避難所開設に向けて、班長を中心に役割分担

 朝8時半に地震が発生したと想定し、住民主体で避難所の開設に向けて、自治会長や班長などのリーダーが中心となって避難者が運営にあたりました。まずは避難所の開設に向けての建物の安全点検や資器材の運び出し、避難スペースの区分けなどを行い開設の準備を行いました。すべての準備が整った後に、避難者の受付を行います。受付も、高齢者や身体が不自由な方、小さな子供など順番を決めながら避難所へと入っていきましたexclamation×2

IMG_1637.jpg
↑避難者の受付を行います

 初めての訓練ということで、みなさん戸惑う場面も見られましたが、いざ本当に災害が起これば、もっと大きな混乱になることが考えられます。今回の訓練を通じて、参加者からは「避難所開設の手順について多くの方が理解しておくことが、いざという時にもきっと役に立ちますね」との声も聞かれましたひらめき

IMG_1662.jpg
↑最後に訓練の反省を行いました

 西地区では今後も訓練を通じて、隣近所同士が助け合う為にも地域での自助・共助の力を高めてまいりまするんるん(田中映)
Posted by 大垣社協 at 00:00 | 西地区 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「美しい町 歴史のふるさとと文化の町」を目指して 青墓校区社会福祉大会 [2019年10月20日(Sun)]
爽やかな秋空のもと「青墓校区社会福祉大会」「青墓地区センターまつり」が盛大に開催されました。早朝より多くの子どもさんからご高齢の方々が集い、福祉大会や地区センターまつりが催されます。

DSC_3171[1].JPG
↑富田会長ごあいさつ

福祉大会において日ごろの功績を讃え、表彰や感謝状が贈られました。感謝状では、日ごろの見守り活動から人命救助に至った事例から、稲葉東自治会より3名の方々の表彰があり、日ごろの見守り活動の大切さについてご報告がありました。

子どもの意見発表において、小・中学生の皆さんの代表の方々が社会や福祉について感じることを語られました。

DSC_3178[1].JPG
↑中学生の方の意見発表

また、青墓校区は「歴史のふるさと」であり、福祉大会における講演として「壬申の乱と美濃」と題し、皆さんで地域の歴史を学ぶ機会が設けられ、皆さん熱心に聴講されていました。

DSC_3182[1].JPG
↑大垣市立図書館の職員による講演の様子

地区センター内外では様々な活動発表や展示など、盛りだくさんの催しものが行われました。

DSC_3187[1].JPG

DSC_3188[1].JPG

DSC_3189[1].JPG

青墓校区は子どもからご高齢の方々の交流を大切にされている地区であり、福祉大会や地区センターまつりにおいて皆さんが大変活躍される場面が見られました。
これからも皆さまで「美しい町」「歴史のふるさと文化の町」を目指し、地区社協活動の推進をお願いいたします。(忍)
| 次へ